台湾入国審査に「居留證」専用ゲートが出来た話。

TAIWAN LIFE

実家にいる時間を少しでも長く出来るように、日曜夜の便で台北へ帰ってきたら

追い風で飛行機が1時間程遅れ、深夜便のようなスケジュールになってしまった私です。

会社から迎えの車が来ているので荷物をヨイショヨイショと運ぶ必要はありませんが非常に疲れています。

機内では3冊くらい本を読めるかなと、いくつか電子書籍を購入していたのですが、あっという間に眠りについてしまいました。

食事後周りの人たちが気持ち良いほどにデカいゲップをし出し、それが隣ならば如何にも嫌な態度を示せたものの、後ろや前なので何もすることが出来ず、台湾に帰って来たなと感じると共に憂鬱な気持ちになったことは秘密であります。

 

そう!

 

珍しく飛行機が1時間も遅れ疲労困憊していたのですが、入国審査も外国人ゲート(非中華民国国籍保持者と記載があります)も、台湾人ゲート(中華民国国籍保持者=私の居留証でもこちらのゲートに入れます)の両方に長蛇の列。

私はAPECなど外交官やCAが使うVIPカードは持ち合わせていないので

仕方なく少しでも空いている列に並ぼうとしたところ

なんと居留証専用ゲートを発見!

台湾の居留証を持った外国人専用の入国審査ゲートがあるなんて素晴らしい!

勿論、このカードを持っている人は比較的少ないと思われるので人も全く並んでなく、スムーズに入国審査が済みました。

ああ、良い発見をしたなあ。

 

こんなにスムーズに、早く入国審査を終えたものの

荷物のピックアップでやはりみんな我先に我先にと線など気にせずコンベアーの前を陣取るので前が見えず、引き取りが遅くなったりもしましたが(これ本当に毎回ストレス!ビジネスクラスでは先に出てくるのでこの理由だけでもビジネスに変えたいほど腹が立ちます!笑)

こんな感じ。

 

なんとか先程台北に着きました。

帰ったら2時ごろかなあ。

遅くまで起きているのでお腹がすいてきました。

台湾の美味しいカップラーメンでも食べようかしらん。

よろしければ、クリックお願いします(´v`)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村 

 

関連記事  使い捨てコンタクトレンズから見る日本製、台湾製品質の差。

コメント

  1. あけう より:

    フライトお疲れさまでした!
    急なスケジュール変更も 時間が経てば旅の思い出ですね。
    良いことも そうでないことも 楽しみながら捉えることができれば素敵なことですよね♪
    ゲップの合唱 (*^▽^*) カエルみたい♪
    日本では なかなか 聞かないですもんね♪

    • ryoRYO より:

      日本からの飛行機が遅れることは珍しいのでびっくりでしたが、今思えば1時間の遅れなんて大したことじゃないですね^^
      カエルみたいと実際は喜んでもいられないのですがw、台湾人には良いところが本当にいっぱいあるので…
      直接言えないストレスをブログで発散頂きました><笑