台湾の旧正月について改めて調べてみた件。

TAIWAN

こんばんは〜( ˊᵕˋ )

@上海からブログを更新しています。

 

旧正月休み前の前日2月14日は、完全に忘れきっていた情人節(バレンタインデー)でもあり

自社台湾企業の忘年会でもありました。

台湾では、忘年会のことを尾牙といいますが、父はこの単語を知らず、普通に日本語と同じように「忘年会(ワンニエンフイ)」と呼んでいるそうなので、もしかしたら中国大陸ではそうは呼ばないのかなあ。

さて、私にとってはもう当たり前となった旧正月ですが、

旧正月とは一体何なのか、どの地域で祝われているのか、ブログに書きつつ少し勉強したいと思います。

旧正月とは?

wikipedia引用

旧正月(きゅうしょうがつ)は、旧暦正月(年初)。旧暦元日旧暦1月1日)、またはそれから始まる数日間のことである。

 

どの地域で祝われているの?

旧暦とは、狭義にはかつて中国日本朝鮮半島ベトナム等でかつて使われていた、中国暦のことであるが、広義には、モンゴルチベット仏教暦、東南アジア諸国の上座部仏教暦のように、他の地域・文化圏の旧暦を含む場合もある。

旧暦1月1日は、通常雨水2月19日ごろ)の直前の日であり、1月21日ごろから2月20日ごろまでを毎年移動する。旧暦で平年だった年は翌年の旧正月は約11日後退し、閏月があれば約18日進む。

閏月(うるうづき / じゅんげつ)とは、太陰太陽暦において加えられる「」のこと。これによって一年が13か月となる。

 

中国大陸香港台灣韓国ベトナムモンゴルブルネイでは、最も重要な祝祭日の一つであり、新暦の正月(1月1日)よりずっと盛大に祝われる。ほかにシンガポールマレーシアインドネシアミャンマーなど中華圏の影響の強い華人(中国系住民)の多い東南アジア諸国、世界各地の中華街などではChinese New Yearとして祝われる。

ただし日本では、沖縄奄美一部地域や中華街等を除けば、現在はグレゴリオ暦の正月が祝われることが多い。

旧正月にすることは?-2018年の旧正月

参考:http://xuite.net/

除夕(2018年2月15日-正月前日)

風習: 祭祖、年夜飯

祭祖

亡くなった先祖の方々へのお祈りのこと。

年夜飯

春節の正月前夜は親戚全員で集まり、丸テーブルにご馳走を並べ、家族で揃って食事をする大切な家族団欒の一晩のこと。食事は火鍋や魚料理、大根を煮たもの、揚げ物のあと、デザートが一般的。


初一(2018年2月16日-正月1日目)

風習: 放爆竹、拜年、壓歲錢

放爆竹

漢字そのまま、爆竹を放つこと。=手持ち花火や打ち上げ花火やら爆竹やら色々あります。

うるせーなと思ってたんですが、意味がわかるとちょっと面白いですね。

拜年

家族でお寺へのお参り。

日本の1月1日に当たるので、中華圏でも1日目に行くのが定番だそうです。

壓歲錢

子供にお年玉をあげる習慣ですね。

実は台湾の本屋さんやスーパーなどには、とても可愛い紅包(ホンバオ ポチ袋)があり、最近は選ぶのも日本のポチ袋なみに楽しかったりします。

 

初二(2018年2月17日-正月2日目)

風習:回門是喜

嫁いで行ったお嫁さんが、旦那さんを連れて自分の実家に帰る日です。

日本でいう12月31日(正月準備)と1月1日(正月)の一番大切な2日間は旦那さんの実家で過ごし、正月2日目からはお嫁さんの実家に帰って過ごす日だそうです。


初三(2018年2月18日-正月3日目)

風習:老鼠娶親人早睡

正月前日から2日目まで忙しかった体を休める日で、

朝は遅くまで寝て、夜も早く寝る。とにかく体を休める日なんだとか。


初四(2018年2月19日-正月4日目)

風習:迎烙神 送火神

家を守ってくれる神を迎え入れる日。

豪華な果物を用意し、線香などをたいて家の前にお供えする。


初五(2018年2月20日-正月5日目)

風習:拜財神

貧しい気を捨てるため、家の中を掃除し、ゴミを捨てる。

この日のゴミは「貧しさ」であるとし、必ず家の中から出すようにする。

また、宝クジなどで散財する日でもある。

日本の沖縄でも旧正月が祝われている!?

さて、台湾では旧暦の1月5日まで祝日となるので、5日目までをまとめてみました。

 

日本で旧正月は、祝日休日にはなっていないのですが、

沖縄県では、一部の神社の祭典や寺での行事が残っているそうです。

参考: 気になる話題おすすめ情報館リンク

2019年の旧正月はいつ?

2019年の旧正月は、2月5日が初一なので、

世の中は4日からお休みになりそうですね。

今年(2018年)は、例年と比べて少し遅く、2月16日が正月なので

台湾では2月末の228(大陸との紛争で大勢の方が亡くなった日)祝日まで有給をとって2週間くらい休みをとっている人もいます。

私は、台湾のカレンダー通り6日間休みを頂いて、21日から普通に出勤する予定です。

 

2018年で4回目の旧正月を迎えましたが、ブログにまとめるために色々と調べたことで勉強になりました( ˊᵕˋ )

これから今以上に、中華圏の生活に溶け込めそうな気がしています(笑)

 

よろしければクリックお願いします! 
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村 

 

関連記事  【台北・新莊】おすすめのドリンク+軽食カフェ【洛客飲集】

コメント