【上海】靜安寺のR’eel百貨店に行ってみた。

China

@台北から更新しています。

今年の旧正月の過ごし方

除夕(2月15日)上海到着ー父と夕食

初一(2月16日)上海ー友人とランチ、お参り

初二(2月17日)上海ー父と上海図書館、衡山路でランチ

初三(2月18日)上海から台北へ帰国

初四(2月19日)台北ーサイクリングなど

初五(2月20日)台北ー掃除、仕事、ゴロゴロDAY

関連記事: 旧正月の意味

留学時代からの友人とランチすべく、今回は靜安寺という都会で待ち合わせ〜。

靜安寺はこんな街です。

久光などの日系デパートの隣には、靜安寺というお寺があり、目の前には公園(都会のオアシス)があります。

フランス疎開地など欧米人居住区に近いだけでなく

高級外資系ホテルやクラブなども近くにあり、昔から都会でとにかくいけてる街なのです。こういう場所が上海には何箇所もあります。古い建物とか、市場とか全部取り壊されてしまい、道にも高級車しか停まってないような街です。

こういう場所が上海には何箇所もあります。(2回目)

これが良いのか悪いのかわからないけど…。

今回は、公園の隣にあるReelという百貨店でランチをしてきました。

この百貨店へ行ったのは初めてです!2013年頃にできた百貨店だそうです。ワクワク。

友人のミサちゃんは、車で静安寺まで来てくれたのですが、

駐車場が混んでいて30分くらい入れそうもないということで

静安寺が見下ろせるHarbook+というお店で私は先に一休み。

奥に見える窓から、美しい静安寺が見下ろせます。

窓際の席は大人気で、いろんな人が自撮り棒で写真を取っていました。

フルーツが超甘くて美味しいフルーツタルト34RMB(600円)とカフェラテ40RMB (750円) 上海物価超高い…

その後ランチで⇩このお店に行き、カラフル小籠包や美味しい料理を食べました。

(漢字二つ目の読み方がわからない、調べるのメンドいのでスクショですみませんw)

インスタ映!で有名な小籠包らしいです。

友人のミサちゃんが写真を撮ってくれました(私インスタ最近全然更新してませんw)

 

他にも、ベジタリアンのお店があったり、素敵なお店がたくさん入っていました。

個人的には、百貨店よりも個人の路面店が好きです。

ローカルなお店だけではなく、小さなお店が並ぶ外国のような街並みも上海にはたくさんあります。

 

この後、静安寺でお参り(拜拜)をしようと思っていたのですが

入館料が200RMB(3700円)とボッタクリ並に高かった!(平常時は無料で入れます)ので、車で30分程の南翔まで連れていってもらいました。

ここがすごく良かったので

また別記事でかきたいと思います。

 

 

 

よろしければクリックお願いします ( ˊᵕˋ )
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村 

 

 

 

 

関連記事  【上海】南翔老街へショートトリップ!

コメント