【Le Petit Waffle 蕾蓓蒂比利時鬆餅】 台北の西門で手軽にベルギーワッフルを食べてきました。

TAIWAN

去年から、マンションの綺麗さを重視し

新北市でもあまり便利でない場所に家を借りたせいで、うちの近所にはローカルな朝ごはんやさんが数件がしかありません。

少し歩くとIKEAやカルフールがありますが、毎週末行くのも飽きる。

ということで、久しぶりに電車やバスに乗って、台北でブランチを食べてきました ( ˊᵕˋ )

今回は、観光客も多い西門付近のワッフル屋さんを紹介します!

では、どうぞ。

スポンサーリンク

(西門)Le Petit Waffle 蕾蓓蒂比利時鬆餅へ行ってきた。

台北にある、Le Petit Waffle 蕾蓓蒂比利時鬆餅は、西門と小南駅の中間にあります。

日本語学科が、台湾で一番有名な「東吳大學」からも徒歩で1分程の距離です。

 

お店の外観は、こんな感じ。

可愛らしいですが、古いアパートの1階を改築しているので、

このカフェの左右や上の階は台湾デフォルトの老房子(古いアパート)になってます。

日本から来た観光客の方は、驚くかもしれませんが、決して危険な建物ではないので安心してください。

店内はコンパクトだけど清潔で内装も可愛い。

子供も多く、良心的な値段の朝ごはんメニューが多かったです。

この日は天気がよかったので、テラス席(とっても周りはバイクと古いアパートで景色を楽しめる要素はありませんがw)でのんびり。

 

 

バナナと牛乳のミックスジュース 70元 (240円)

(綺麗に撮ろうとしても、目の前にある塗装ケースがどうしても邪魔してきますw)

 

ストロベリーアイスクリームのベルギーワッフル 160元(500円)

をオーダーしました。

ジュースはとても美味しかったけれど、ワッフルは甘くて全部食べきれませんでした。勿体無い!

 

【Le Petit Waffle 蕾蓓蒂比利時鬆餅】は、グーグルマップで「パンケーキ」と検索するといつも引っかかっていたので、

去年からずっと気になっていたお店ではありました。

 

次回はブランチよりも、朝早くにきてお得な朝ごはんセットを食べたいかな。

 

 

よろしければクリックお願いします ( ˊᵕˋ )
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村

 

 

Twitter でryoをフォローしよう!

コメント