台湾7-11の【i select】がいい感じ!台湾のコンビニ飯のレベルが高い件。

TAIWAN

こんにちは!

コンビニに関しては、日本より台湾のほうが優秀だと思っているryo(台湾在住4年目)です( ˊᵕˋ )

メルカリも今はファミポートで簡単に安く発送できるようになっていますが、受け取りもコンビニで出来るのが台湾の良いところ。

電話番号を伝えるだけで取って置いてもらえるので、警備員がいない古いアパートに住んでいる人にはとても便利ですよね〜。

 

 

さて、今日はそんな台湾のセブンイレブン(コンビニ)で扱っている【i select】というセブンオリジナル商品について語ってみたいと思います。

日本でいう【セブンプレミアム】的な位置づけかな。

セブンイレブンのロゴがついていて、綺麗にパッケージされているだけで、買ってみよう!という気持ちになりますよね!

 

スポンサーリンク

台湾人におけるコンビニの位置付け

まずは台湾におけるコンビニの重要性について考えてみます。

 

台湾の国土は35980平方キロメートルと九州ほどの大きさで

人口は約2300万人程。

人口密度は、655人/km2なわけなんですが、人口密度あたりのコンビニ数は世界1です。

確かに、数十メートルの距離に、セブンイレブン、ファミリーマート、OKマーとなどコンビニがひしめいている台湾。

そんなにメジャーな駅でない私の住むMRT駅近くにも、家から300m以内に4店舗ほどはコンビニがあります。

飲食店などお店の移り変わりの激しい台湾ですが、コンビニだけは潰れない。

チェーン店のコンビニは個人商店と違い、きちんとしたフローがあるので店内は統一された雰囲気で清潔感があり、食べ物だけでなく日用品や雑誌は勿論、公共料金の振込、ATM利用、ネットショッピングの受け取り、フリマサイトでの発送など、台湾人の生活になくてはならない存在なのです。

現金やカードだけでなく、電子決済も勿論対応しています。

ポイントがたまるから現金よりも断然カードや電子マネー決済がお得ですよね〜。

台湾のセブンイレブンで売っている【i select】商品を試してみた。

 

台湾のセブンイレブンで展開している【i select】は、ドリンクや菓子パンなどが綺麗にパッケージされていて、美味しい上に値段も安いのでよく買っています。

このマークがついている商品です。

 


台湾7-11 I SELECT WEBSITE

 

こちらは少し難易度の高い冷凍食品コーナーです。

綺麗に陳列されていて、これを見ただけでは日本とほとんど大差ないですよね。

私が試したことあるのは、日本風の唐揚げと

冷凍の枝豆!中国語では「毛豆(マオドウ)」と読みます。

日本風の串焼き焼き鳥。

唐揚げと枝豆は普通に美味しかったけど、焼き鳥は少し脂っぽかったかな。

ホテルや住んでいる場所に電子レンジがなくても大丈夫。

レジでお願いすれば、温めて出してくれますよ。

 

この日は暑かったので、私はセブンイレブンオリジナルのうどんにしました。

これ、たった59元(216円)なんですが、味は日本のセブンイレブンで売っている冷やしうどんと全く同じ!

留学やお仕事、ご結婚で台湾にきたばかりで

食べ物が口に合わない方でも絶対に安心して食べられると思います( ˊᵕˋ )

天かすが湿らないようにきちんと二層になっているし、ほぼ日本と同じですね。

 

台湾に観光にきている人であれば、日本にもあるようなものは食べないと思うのですが

長く台湾に住んでいるとどうしても日本の味が恋しくなるもの。

普段は自炊をしていますが、平日残業帰りなどは面倒臭くなる時もあります。

外食も続けると飽きてくるので、身近なコンビニで食べ慣れた味が安く手に入るのは本当にありがたいです。

 

観光で来た方にはあまり参考にならない記事かもしれませんが、

台湾在住の日本人の方は是非試してみてください♩

 

 

 


 

 

台北情報ブログと、海外就職ブログのランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いします ( ˊᵕˋ )

にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村

 

関連記事  台湾の食材を使って【日本の唐揚げ】を作ってみた。

コメント