台北で本格的インド料理を楽しむなら、【馬友友印度廚房・松江店】がお薦め!W杯観戦・水タバコ有り。

TAIWAN

日本にある外国料理って、日本人の味に合うように、現地の料理から少しアレンジされていることが多いですよね?

それに比べると、台湾では、外国の味がそのまま再現されているなあと感じることが多いのです。

そのひとつがインド料理。

 

台湾のインド料理はかなり本格的で、美味しいです。

 

今日は、台北在住4年目の私が台北市内で一番気に入っているインドカレーのお店を、写真と一緒に紹介したいと思います!

では、どうぞ。

 

スポンサーリンク

台湾で有名な【馬友友印度廚房】に行くならば、【松江店】をお薦めします。

台湾で一番有名なインド料理のチェーン店である馬友友については、以前もブログで紹介したことがあります。

[irp posts="627" name="台北で本格的なインドカレーが楽しめるお店【馬友友印度廚房】の紹介!"]

この時食べたタンドリーチキンとチキンカレーがとっても美味しくて。

1ヶ月に何回か、インドカレーに、辛いタンドリーチキンがどうしても食べたい!フッシャービールが飲みたい!と思うことがあり(笑)、

今回は、友人との久しぶりの再会を兼ねて私の行きたい【馬友友印度廚房】の店舗へ行ってきました。

【馬友友印度廚房(Mayur Indian Kitchen)・松江店】の外観・内装

馬友友印度廚房は台湾国内にいくつも店舗がありますが、

店舗によってお店の雰囲気が全く異なります。

食事をサクッと済ませるためにオフィス街にある店舗もあれば、

食事だけでなくオシャレな雰囲気で、お酒や水タバコのメニューが充実しており、ナイトライフを楽しめる店舗も有ります。

各お店で楽しめるコンテンツが異なるので、メニューも店舗によって異なります。

今回紹介する【松江店】は、友人や恋人と来るのをお薦めするオシャレな雰囲気のお店です。

 【お店の外観】

松山南京と、忠孝新生駅の真ん中あたりにあり、どちらからも歩いて行けます。

大通り沿いにあるので見つけやすいです。

外にある待合室兼タバコ休憩スペースも台北の日常とは異なる雰囲気で何だかワクワクしますね。

内装はこんな感じ。

この日は6/28に行われた日本とポーランドのworld cupが放送されていました。

金曜日の夜に、予約をしないで行ったのですが、
入り口の近くにある席にすぐに通してもらえました。

馬友友・松江店のメニューは?

松江店は、他の店舗と比べて値段設定が少々高めです。

野菜やチキンのカレーなどは、240元〜480元程度で、これに好きなナンをつけます。

とにかくメニューがたくさんあって、選ぶのが面倒なので
私はお得なセットメニューから注文しました。
カレー(チキン)とナン、ご飯にサラダ、デザート、豆カレーがついていて値段は350元とリーズナブルです。

食事を待っている間にビールを注文。
フッシャービール(180元)が買一送一(1杯注文すれば1杯サービス)でしたが、友人がお酒はいらないというので私が2杯飲みました(笑)

食事のまえに、おつまみ的なものも運ばれてきました。
店員さんによると、「Indian biscuites 」らしいですが、見た目通りの味です。
こちら10%のサービス料金の中に含まれています。

塩があまり効いていないので、ついているソースと一緒に食べます。

 

左の茶色っぽいのが、ナツメ?を使ったフルーツソースで酸味が効いていて美味しいです。

 

右も、バジルのスッキリした味で少し油っぽいクッキーによく合います。

 

少しして、食事が運ばれてきました。

これがかなりボリュームがあり、ご飯とヨーグルト(真ん中の白いの)は食べきれませんでした。
ナンが大好きなので、ご飯はいらないからナンをもっと食べたかったなあ。
あっ、そういう人が単品メニューを注文するのか(笑)

水タバコのメニューを紹介。

定期的に愉しみたい水タバコ。

台北での水タバコレビューは、以前Playing Hookah barへ行った記事をブログで紹介しましたが、

[irp posts="604" name="台北で水タバコが楽しめるお店は?【Playing hookah bar 】へ行ってきた。"]

1フレイバー780元でやっぱり高いなあと。

では、リーズナブルな価格でインド料理を提供している馬友友ではどうなのか?というと、1フレイバー750元でした。

やっぱり台北での水タバコ平均は700〜800元がデフォルトかなァ。

東京だと1フレイバーで800円くらいなので、台北でも500元くらいにせめて落ち着いてくれると有難いのだけど。

しかし、Playing Hookah barと比べてポイントが高い点がひとつ。

 

それは、お店の従業員ほとんどが、イケメンインド人である、ということ。

 

はい、くだらないこと言ってすみません(笑)
だって台湾イケメンが本当にいないんだもの。

 

今回細身で顔が小さく、目がものすごく綺麗な元1Dのゼイン似の店員さんがいまして、その人が水タバコの調整をする姿に惚れ惚れしてしまいました。
アラビア系男性のこういう姿↓、セクシーで大好きです。

【馬友友 松江店】だけの特別コンテンツ

こちら、他の店舗に比べてメニューの値段が少し高いと書きました。

他の店舗に比べて、お店の雰囲気も良いですし、

インド人店員さんの質もサービスもとても良いです。

また、W杯中はサッカー観戦も楽しめます。

でも実は、それだけじゃ無いのです。

何と、、、 店内で外国人アーティストによる演奏が無料で楽しめます。

この演奏料も、メニュー代金やサービス料の10%に含まれています。

この日はアジア人にもよく知られているマルーン5やエドシーランを演奏していましたが、皆食事に来て思い思いに友人と話をしているので、拍手がまばら。

私と友人は率先して「Hyu! Hoh ! Woow !」とか声をあげてました(笑)

 

気になるお会計のおハナシ。

7時半頃に待ち合わせをして、結局8時頃ふたりで合流。

帰りは11時近かったので、約3時間も滞在していまいました。

3時間の滞在で、1人のお会計は、583元でした。

内訳は、ビール180元、セットディナー350元、その他サービス料になります。

今回は、友人が水タバコは要らないというので注文しませんでした。

しかし、3時間美味しい食事とビール、気持ちの良いサービスと、雰囲気の良い空間で演奏まで楽しんで約2000円とは、コスパ良すぎです。

また、金曜日にも関わらず、場所がオフィス街近くにあるので人が多くなく、会話も十分に楽しめました。

絶対にリピートしたい、お気に入りのレストランの1つになりました。

台北でインド料理を食べたくなったら、ぜひ【馬友友印度餐廳 松江店】へ行ってみてください♪

馬友友・松江店へのアクセス方法

住所:台北市中山區松江路1號之1

電話番号:02-2500-6186

營業時間:

月・火(定休日)

水・木( 18:00–03:00)

金・土(12:00–15:00、18:00–04:00)

日( 12:00–15:00、18:00–03:00)

近くに同じお店がたくさんあるので、間違って違う店舗へ行くと、雰囲気が全然違うので注意してくださいね♪


 

台北情報ブログと、海外就職ブログのランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いします ( ˊᵕˋ )

にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ

 

 

 


スポンサードリンク

 

Twitter でryoをフォローしよう!

コメント