グルメな台湾人がおすすめする日式「三味食堂(SUNWAY)」は美味しい?

日本食

こんばんは!

先週末、台北在住外国人や韓国人に大人気の「三味食堂(SUNWAY)」ヘ行ってきました。

グルメなアメリカ人の友人2人からオススメされていて

グーグルマップの評価が高かったので期待して行ったのですが、私的にはイマイチでした。

 

先に結果を言ってしまいましたが、笑

「三味食堂(SUNWAY)」が何故大行列なのか

客層はどんな感じなのか、お店の様子やメニューなどをレポートしたいと思います。

 

では、どうぞ!

 

ディナー開店は5時!4時半から並んでも30分待ちました。

三味食堂(SUNWAY)の開店時間は、火曜日〜日曜日の

午前11:20〜14:30と、午後5:00〜10時まで。

 

4:30頃お店の前に到着し、予約シートに名前を記入したのですが、5時前ですでにこんな感じ。

 

カオス感・・・

(すごいお腹のところ激写しちゃってごめん、オジちゃん…)

 

でも、こんなに並ぶなんてさすが口コミでも話題なだけある!

と期待は高まるばかり。

 

お客さんは、外国人のほとんどが韓国人であとは台湾人と言う感じでした。

接客を担当している店員さんが、流暢に韓国語を話すので

韓国人の間で口コミになってたくさんお客さんが集まったと言う感じがしました。

(韓国語わからないけど、凄く上手な感じがしました・・)

 

メニュー

コスパが良すぎる!と話題の握り寿司ですが、本当に大きいです。

サーモンは特に、ネタでごはんを包んでいるかんじで

お刺身が10cmくらいあります。

お値段は、握り寿司3個で190元、6個で360元

 

量が多すぎてほとんどの人が残しているように思いました。

これ3つ食べるなら台北のくら寿司で5皿食べたほうが私はハッピー。笑

お刺身の味も筋があってあまり美味しくなかったし、

ご飯が冷たくて甘くてボソボソしていてかなり残念でした。

 

別で頼んだ空芯菜とあさりのソテーや

超大きい焼き鳥はとても美味しかったです。

2人でちょこちょこ頼んで

なんだかんだ1人350元くらいになりました。

 

一応メニューも載せておきます。

 

 

まとめ

外国人の間での知名度もあり

台湾人からも人気の高い、「三味食堂」

とにかくコスパがよくてボリューミーなサーモンの刺身が食べられる!とのことで

かなり期待して行きましたが、個人的には味もお店の雰囲気もあまり好きではありませんでした。笑

 

衛生的でないお店は、

 

「安くて味がピカイチに美味しい!」でないと納得できないなあ。

 

満席だったので普通のテーブル席をちょっと汗臭い台湾男子2人とシェアして座ることになり

 

しかもその男が話している内容が「小三(愛人)」の話だったので余計に腹が立って凝視しておきました。笑

 

「あんたその見た目でよく愛人なんて言葉が出てくるよな!」と

言ってやりました。目で。

 

(もちろん大人なので実際はそんなこと言ってないですが。)

 

店内2階に案内されましたが、1階はこんな感じ。

まだまだ人が並んでいます。

 

ということで、最近台湾人のグルメブログでもよく取り上げられている「三味食堂」ですが

日本人女子的にはちょっと残念だったよ〜とここに報告させていただきます。

 

日本人が好む「美味しい」と台湾人が好む「美味しい」は違うのだな、と改めて感じた日でした。うーむ。

 

店名:三味食堂


住所:108台北市萬華區貴陽街二段116號
電話:02 2389 2211
営業時間:月曜定休日
ランチタイム11:20~14:30
ディナータイム17:10~22:00

 

 

台北情報ブログと、海外就職ブログのランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いします ( ˊᵕˋ )

にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ

 

 

スポンサードリンク

 

 

関連記事  【忠孝敦化】台北で日本の洋食風ハンバーグが食べたくなったら「Double Meat 」がおすすめ。
ryo

台北在住。台湾の上場企業で営業部長の傍らウェブライターやブログ運営をして気ままに暮らしています。
詳しいプロフィールはこちら

ryoをフォローする
日本食
スポンサーリンク
ryoをフォローする
Place In Taipei

コメント