どうせなら楽しもう!中国の忘年会で使える挨拶とカラオケで歌える曲!

TAIWAN LIFE


こんばんは!

台湾在住のりょう(ryo_lfmp)です。

 

日本では新年があけて早2週間。

決算期に向けてだんだんと仕事モードを取り戻してきた方が多いのではないのでしょうか。

私が住むアジアはというと、今が「休み前気分」真っ只中。

 

なぜなら日本を除くアジアのほとんどの国では、「旧暦」が採用されていて

これから2週間近い「旧正月休み」がはじまるからなんです!

 

旧正月休みの前には必ずといってよいほど、どこの会社でも「忘年会」があります。

そしてこの忘年会、中華圏のテンションに慣れることができず(慣れたくないって気持ちもありますw)文化の違いを越えられなくて精神的に辛いんですよね〜。笑

 

そこで今回は、台湾在住5年目の私が

「中国の忘年会をたのしめる挨拶とカラオケで歌える曲」を紹介します。

 

この記事を読んでほしいひと


・中華圏の忘年会でちょっとだけ気の利いた挨拶をしたいひと

・中華圏の忘年会をいい感じでなんとか乗り越えたいひと

それではどうぞっ!!

スポンサーリンク

中国の忘年会を乗り切る準備

 

 

当たり前ですが、私たち日本人と中国人には言葉の壁があります。

日本人のいない環境で就職し、5年目になる私でも100%言葉を理解しているわけではないので

駐在で越してきたばかりの方、現地で働き始めたばかりの方には

言葉がわからないだけでなく、文化的にもなんか野蛮だな〜と感じて辛いかもしれません。

 

しかし、せっかく「忘年会に参加する」のであれば、最大限の楽しみましょう。

中国の忘年会が楽しくなるのに必要な準備は2つだけです。

 

①中国の忘年会で使える!盛り上がる挨拶2つ。

ここでは「中華圏で忘年会に参加する予定の人たち」がこの記事を読み進めてくださっているのだと仮定します。

「中華圏の忘年会に参加する日本人」って、絶対スペシャルですよね?

だって、普通に日本に住んでいたらあんまり機会がないじゃないですか。

 

「日本から派遣されてきている若手社員」だったり

「日本から現地のマネジメントを任されている総経理」であったり

「現地で何かしら目的があり働いている社員」だったり、一般の中国人スタッフに比べると、一目置かれる存在のはず。

 

特別な立ち位置にいる人は、忘年会で絶対に言葉を求められます。

そんなとき、短くても良いので一言用意しておくのをおすすめします。

 

「一言って何話しゃいいのさ・・こちとら外国人やで」と思われる方にオススメしたいのが、

 

「掌聲鼓勵一下(zhang shen guli yixia・ザンセングーリーイーシャー)」

 

直訳すると、拍手で讃えてあげましょう!という意味なのですが

「〇〇さんにねぎらいを!」とか「私たち〇〇部署に拍手を!」というように使われていて

外国人が一言いうだけで、ノリのいい中華圏の人はちゃんと盛り上がってくれると思います。

 

こんな感じで使います。

「大家!(ダージャー)給我們的部門掌聲鼓勵一下!(ゲイヲーメンブーメンザンセングーリーイーシャー」

(みなさーんっ!私たちの部署にはくしゅーっ!)

台湾人:イェーイ!ぱちぱちぱち

 

さて、2つ目です。

1つ目と似ているのですが、

比較的人数が多い場所で「シーン」としないコツは、観客に話しかけて参加してもらうことですよね。

これまた、たった一言で大丈夫です。

 

「我們公司棒不棒〜?(women gongsi bangbubang 〜?)」

(私たちって最高でしょー!イェーーーイ!)

 

直訳すると、私たちの会社って素晴らしいでしょう?素晴らしくない?というような問いかけになるのですが

英語でいうと「Isn't it ? 」みたいな文法の使い方が、中国にも存在していて

そんな感じで使います。

 

いやいや、無理だよこんなテンション高い2つの言葉・・・と思わずにノリノリで使ってみてください。

 

現地の社長も、同僚も、後輩もこんな特別な忘年会のときはきっと喜んでくれます。

(お酒が入る前に場をこう盛り上げられるのがベストだけど、入っていると言いやすいね。)

 

【去年忘年会でスピーチをしたあと書いた記事はこちら】

台湾の尾牙(忘年会)でスピーチをした件。

 

②流行のキャッチーな歌を1曲覚えておく

台湾に住み始めて、ある経験からカラオケが嫌いになった私ですが

忘年会シーズンの前には今年流行った、みんなで歌える曲をひとつは覚えておくようにしています。

 

一つ前の忘年会では、台湾を含めアジア全体で大フィーバーした映画「少女時代」で代表的な「小幸福」を覚えてました。

盛り上がる系の曲じゃないけど、この歌すっごく好きです。

 

さて。

もし外国の曲も入っている最新のカラオケなら、ひと昔前ならオッパガンナムスタイルとかピコ太郎とか

そういう世界中で流行った歌でいいと思うのですが、

中国の忘年会の会場で使えるカラオケにそういう最新曲が必ずしも入っているとは限りません。

もし外国の歌が歌えないときは、今年の流行曲をチェックしてみましょう。

 

台湾のKTVでたくさん歌われているかつ、

忘年会ソングとしても有名な2018年に流行った曲を男女別に載せてみます。

 

男女Duet:佛心來的愛(安苡葳)

 

男性シンガー:杜德偉《脫掉》

女性シンガー:謝金燕《姐姐》

どれも残念ながら個人的にはあんまり好きな曲ではないけど、なんだか盛り上がりそうです。

 

本格的な中華圏の忘年会シーズンまではあと1週間ほどあるので

良さそうな曲を見つけたら、頑張って聞いたら覚えられそうです。

「あなた歌いなさいよ〜!」と急に指名されたときでもスマートに対応できます。笑

(スマートな対応ってなんだろ)

 

普段歌わない人が、人前で、しかもがんばって中国語の歌を歌ったら好感度は爆上がりです。

 

いやいや、そこまでして中国人に好かれたくないし、別にいいよって思うかもしれませんが

せっかく参加するなら、外からただシラーっと見ているのではなく

当事者になったほうが自分も楽しいですよね。

なるべく、歩み寄る努力をしてみましょうネ!

 

参考資料:


錢櫃 2019/01/09 ~ 2019/01/15

熱門不敗 尾牙經典表演歌曲(Part2)

 

 

中国の忘年会でのお酒の飲み方

中国の忘年会というと、浴びるようにお酒を飲むんじゃないか?と不安に思われる人もいるかもしれませんが、

社長や直属の上司、また後輩もいるでしょうし

「酒は飲んでも飲まれるな」は全世界でも共通!

 

緊張して飲んでいるうちに気持ちよくなってしまい、泥酔するなんて状況は絶対に避けたほうが良いです。

また、女性の場合は異国で泥酔するのは大変危険です。

何されるか分かりませんので、自分の身は自分で守りましょう。

 

中国の忘年会まとめ

今日は、「中国の忘年会で使える挨拶とカラオケで歌える曲」についてまとめてみました。

 

いかがでしたでしょうか?

「あ〜いやだな〜」って思っていた中国の忘年会、楽しめそうですか?笑

 

忘年会の規模、大小あれど

だいたいこの挨拶と少し中国語の歌を知っていればなんとかなります。

あとは考えすぎずに、美味しいお酒とご飯を楽しんで、いつも一緒に働いてくれるみんなを労いましょう!

 

忘年会が終わったらすぐ2週間のおやすみが待ってますよ〜〜!

 

 

それでは楽しい中国生活を!

 

台北情報ブログと、海外就職ブログのランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いします ( ˊᵕˋ )

にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ

 

関連記事  アラサーも着れる台湾のアパレルブランド「THE LADY WORE」が可愛い!暑い夏にぴったりの素材とデザインの夏服を衝動買いしました。
ryo

台北在住。台湾の上場企業で営業部長の傍らウェブライターやブログ運営をして気ままに暮らしています。
詳しいプロフィールはこちら

ryoをフォローする
TAIWAN LIFE海外就職
スポンサーリンク
ryoをフォローする
Place In Taipei

コメント