【Place in Taipei 】管理人プロフィール

プロフィール

90年生まれの東京都出身。

家族構成は、父、母、私、妹で長女です。

第一印象で「しっかりしている」と言われることが多いが、

実は超楽観的なO型で人にも自分にも結構甘い大らかな性格。

小学校では5年、6年と成績簿に「よく考えてから行動しましょう」と書かれていたのを今でも覚えていてたまに反省します。

が、20年近く改善していないように思います。

好きなもの

パンケーキとお寿司。ビールとカフェラテ。好きな人とするせんべろ。

楽チンだけどキチンと見えするファッション。大らかでたくさん笑う人。

ハリウッド映画、イギリス映画。イケメンと美女。摩天楼。便利な都会生活。

オシャレなカフェとたくさん人の集まるバー。

ブルーのギンガムチェック。コーラルメイク。ピーチジョンのワークブラ。

好きな色はオレンジと黄色。

という感じで世の女性が好きそうなモノが好きな普通の人間です。

 

語学歴

15才の頃、父親が駐在していた上海で中国を経験しカルチャーショックを受ける。

その後、東京で私立大学生になり、父の住む上海へ1年間交換留学をする。

 

上海留学中、「イェス」と「ノー」しか言えなかったくせに何故か英語しか話せないユダヤ人(スペイン国籍)と付き合うことになり、8ヶ月の付き合いで苦手だった英語が結構流暢に話せるようになる。

(中国語どこいった?)

彼を通してユダヤを勉強することになり→ヨーロッパの歴史も浅く勉強→なぜかイギリスにドハマりし、2ヶ月ほどロンドンへ留学、イギリス英語を勉強。

その後、熱が冷めず卒業するまでの半年間、新宿にあるイギリスの雑誌社で編集アルバイトとして働く。

主に広告枠のライティングと校閲、時に英国からの電話対応など、卒業までの半年を使って会社員ばりに働いてました。

 

台湾に来た当初は、中国語をかなり忘れていて英語>中国語の状態だったが、

今は中国語を話す限りでは日本人とは全くバレず、ネイティブな中国語を操ります。

(自分で言うか?って感じですが、語学の発音や会話力には超自信あり)

話すのも聞くのも好きなので語学の勉強はもっぱら人の会話を盗みながらそれっぽい言葉を覚えていくのが好き。

中国、香港を経験し、台湾人が話す中国語は上品で可愛らしく聞こえると思っているので

ツイッターでは台湾のソレっぽい(ネイティブがよく使う表現)中国語をたまに公開してます。

 

仕事歴

学生時代、コンビニ、ファミレス、カフェ、コールセンター、アパレル店員、雑誌編集者など様々なアルバイト経験を経て、新卒で日本の企業で働くこと3ヶ月。

全然楽しめず、たまたま誘いのあった台灣企業でなんとなく就職。

私の会社員としての経歴については、コチラの記事をご覧頂けると嬉しいです。

好きな業種だったこともあり、1年目からやりがいを持って仕事ができ

2つの外国語以外に、業界の専門知識もある程度つく。

入社4年目で上場企業のマネージャーになり、業界の知識以外に会計学とリーダーシップを勉強中。

そして入社5年目の今は、会社員 x フリーランスのパラレルワークを模索中!

ブログ歴

初めてブログをはじめたのは17才の頃。

当時流行っていたCroozという無料ブログサイトで日々のコーディネートなどアップしてCrooz内のランキング1位になるが叩かれて怖くてブログを消した経験あり。笑

それくらい打たれ弱いです。笑

しかし、その後懲りずにアメブロで「ほこほこにっき」という雑記ブログをはじめる。

その頃は自分の好きなことをただ日記として書いてました。

ファッションやメイク、読書感想などが多かったです。

アメブロのアクセス数はあんまり当てにならないと聞きますが、

1日1,000~5,000程度PV数があり、その頃は気にしたことありませんでしたが月間8万PV程度あったのではないかと思います。(でも収益はゼロ)

台湾の記事が500を超えた時、海外・アジア・台湾系の情報をまとめたブログを作ろう!と思い、2018年の2月に重い腰をあげてやっとこの「Place In Taipei 」を立ち上げます。

 

 

 

 

「Place In Taipei 」というブログに込めた想いを、サイトマップに書きました。

多くの人に見てもらっていたのに、ブログ=お金を生むという認識が全くなかったので

はじめはブログにお金を払うことに抵抗がありました

そして、ワードプレスで自身のブログを立ちあげるのって、文系でパソコン苦手な私にはすごく難しくって…

何度も試みては挫折をしていたけれど、今思うともっと早く始めておけばよかったです。

 

今後は、書きたいことによって複数のウェブサイトを作って行く予定ですが、

「Place In Taipei 」では「アジアでの海外就職(主に中華圏)」「台湾情報(主に台北)」「語学学習(中、英語)」「海外旅行」の4つをメインのカテゴリーとしてブログを運営していく予定です。

20代〜30代後半の、海外に興味があり、外国語を勉強したいなと思っているアラサー女性(主にミレニアム世代)を読者のターゲットとしています。

(もちろん他の方もウェルカムです!)

ブログランキングは、海外就職と、台北情報に参加中。

海外就職では、参加者が少ないこともあり常に1〜2位に入り込むことが多く嬉しく思いつつ、ネットで叩かれるのは怖いなあと思っております。(メンタル弱w)

「中華圏」の将来性

台湾を生活の拠点に置いたのは偶然でしたが、中華圏には漠然と大きな憧れと夢を抱いていました。

日本の人口は1億人、島国ということもあり閉鎖的な環境に対して、世界中に広がる中国語を操り、中華圏の文化を持つ人たちは中国15億、台湾2,300万、シンガポールや東南アジア、それから世界に点々とする華僑の人たちを合わせると、20億人以上も存在すると言われているのです。

20億以上の人が、衣食住を必要とし、物を生産したり、消費したりする。

もし中国語で作られたゲームやアプリ、ブログが世界中の中華層にウケたとしたら。

自分のデザインが中華圏から気に入られて、ひっきりなしにオーダーが入ってきたとしたら。

全世界の中華圏の人たちが、自分のサイトをクリックしたら。

とんでもない世界ですねぇ。

 

管理人への問い合わせについて:

このブログには、コメント欄やコンタクトフォームを設けています。

【お仕事依頼ページはコチラ

台湾国内であれば、時間があえばいつでもお会いできますし、

台湾外でも主にアジアで面白いイベントや旅のお誘いがあれば、是非ご連絡ください!

ブログを通じて色々な方とお知り合いになれるのを楽しみにしています!