台湾の牛角は599元(約2,200円)で美味しい?台湾で牛角食べ放題に行ってきた

日本食

こんにちは〜。

台湾在住のryoです。

先日台湾で初めて、日本の焼肉食べ放題「牛角」へ行ってきました。

感想としては、可もなく不可もなく(笑)。それから、「多分もう来ない」とも…。

サービスが悪かったり美味しくなかったからでは決してなく、自分の気持ちな問題なのですが…。

とはいえ、「台湾の牛角ってどうなの?」と気になっている方もいるかと思うので、自分の記録用も兼ねてここに残させてくださいっ。

台湾に牛角は何店舗あるのか?

日本で焼肉食べ放題の「牛角」ができたのは、1996年のこと。もう25年以上も前になるんですね。

ryo
ryo

私の記憶上では15年前くらいだと思ってた

創業当時の日本には「個人の焼肉店」がたくさんあったけれど、「安くてたくさん食べれるお店」が少なかったそうです。そこで他のお店と違うコンセプトで創業し、今では日本に600店舗、海外に50店舗を持つ世界最大の焼肉レストランチェーンに成長しています。

ちなみに台湾には海外50店舗のうち20もの店舗があり、そのうち6店舗が台北にあります。

ryo
ryo

やはり日本企業の台湾での受け入れられやすさはすごいわ…

出典:台湾牛角

今回行ったのは「板橋」店

店構え

今回訪れたのは、新北区の「板橋」駅にある板橋遠東百貨店の中にある店舗。

百貨店の中にあるだけあって、とても綺麗です。

いつも牛角を見かけて「入ってみたい」と思っていたんですが、ごはんどきに席が空いていたことがなかったんです。だから多分、台湾では超人気。

今回は平日のお昼だったので、やっと入ることができました。

台湾の「牛角」食べ放題のお値段は?

台湾「牛角」の焼肉食べ放題のお値段は、平日でひとり599元(約2,200円)。

ちなみに週末だと、699元(約2,570円)です。

お値段は大体日本と同じくらいか、少しお高いくらいかな。

お酒の飲み放題もあって、これは289元(約1,000円)で追加できます。

ryo
ryo

アサヒスーパードライがある!大瓶飲める〜安い〜

食べ放題のメニューを紹介

食べきれないものは頼まない!と決めて、頼んだものを全部食べました。

お肉は正直あまり期待していなかったんですが、台湾のほかの焼肉食べ放題のお店などと比べるとお肉の質はよかったです。でも単品で頼むお店のように美味しくはない…。

逆にお肉以外のものはすごく美味しくて、たくさん食べました(笑)。

たたききゅうり

キムチ

チョレギサラダ

ryo
ryo

この冷麺めっちゃおいしかった

ryo
ryo

台湾らしく、たまごとコーンのクッパがあったんですが、コーンが苦手なので卵だけにしてもらいました

牛バラとろカルビ(麻辣味)

牛バラとろカルビ(岩塩)

鶏のヤゲン(やゲンってなに?)

豚ロースかぶり

ryo
ryo

これはちょっと硬くてイマイチ

豚ロース

食べ放題には、ドリンク飲み放題もついていました〜!(お酒は別)

店舗紹介

店名:牛角(板橋店)
住所:新北市板橋區中山路一段152號(板橋遠東百貨FE21′13F)
電話:02-2956-1318
営業時間:11〜22時

最後に取り留めのない感想を〜

「焼肉食べ放題」。

牛角自体はいいお店だったのですが、個人的にはもう一生来ないかもしれません…

なんかね…「食べ放題」という仕組みが少食の自分には合わないし、

心ない人が、むりに色々頼んで残す(しかも命ある動物のお肉を)光景をみるのが嫌だったから…。

だからって人に「焼肉食べ放題で頼めない量の肉を頼むな」とは強制しないけれども。

食べ物に限らず、「モノ」が溢れている時代だから、「食べ放題」とか「取り放題」みたいなサービス、これからは減っていくんじゃないかと思います。

そのときに欲しいものを、欲しいぶんだけ買えたらそれで十分だなあ〜。

それでは、また〜。

 

Twitter でryoをフォローしよう!

コメント