サイトマップ

スポンサーリンク

サイトマップ

 

「Place In Taipei 」は、台北を拠点に女性のキャリアライフスタイルについて考えるブログです。

 

現在、台湾を訪れる日本人は年間で189万人にも上ると言われています。

旅行であったり、仕事であったり、様々な理由があって台湾を訪れる人がいますが

旅行者の方、在住者の方に関わらず、「台湾にいる方」が

ワクワクできる楽しい情報をお届けできることを心がけています。

 

(2018年1月31日:台北駐日文化代表処資料参考

カテゴリ一覧

「Place In Taipei 」は大きく4つのカテゴリーにわかれています。

WORK

・台湾で働く

・複業

TAIWAN LIFE

・台湾旅行で使えるレストラン集

・台湾おすすめ観光スポット

・台湾のお土産

TRIP(海外旅行)

「Place In Taipei」ブログに込めた密かな想い

 

プロフィールをご覧頂いた方はご存知かもしれませんが、

私は大学時代に二カ国(中国、イギリス)に留学し、その後台湾で就職をしました。

両親の仕事の関係で、海外に住むことには慣れていました。

若さもあり、当時は「レールを外れた」という意識はなかったのですが

社会人として経験を積むにつれて「どうやら自分は普通の人が歩まない道を歩いているのだ」と感じるようになりました。

それは、「レールの上をスイスイと歩くエリート」たちが無意識に発している差別的な言葉や態度から感じられたことでもありました。

私は、見た目、学力、家庭の経済力、家族構成など何から何まで「中の中」人生を歩んできた人間なので

良くも悪くも「特別な扱い」を受けるのが息苦しく、

「どうして普通のままでいられなかったんだろう?」と想い悩むことがありました。

 

そして台湾に住み始めた当初は、友達もいなかったのでインターネットが救いでした。

(いうほど辛かったわけではなく、持ち前の楽観的な性格で割と楽しくやってはいましたがw)

そんな中、ブログやツイッターで自分と同じような人を見かけるたびに嬉しくなり、励まされました。

 

私はたまたま「台湾」でしたが、世界中には様々な理由で「海外に住む」人がいます。

それは、自分で望んで住んでいるのかもしれないし、仕事や国際結婚の経済的な理由などで、自分の意思とは関係なく来たのかもしれない。

理由も無く、何となく住んでいる人もいるかもしれない。

 

そうやって、何かしらの理由があって「台湾」に来た人が

・楽しく仕事をして

(生活するには働いてお金を稼がないといけません)

・快適な生活を送る

ために、自分が経験したこと、良いなと思ったことをお届けしたいっ!と思ったのが、このブログを始めたキッカケです。

海外に住んでいると、日本に比べて母国語で得られる情報が少ないから

不便に感じることが多いんですよ。

だけど、知っているだけで日々の生活が快適になることってたくさんあるんですよね。

だから、海外生活をストレスなく、快適に過ごすための情報を、このブログではみなさんにお届けしていきたいと思っています。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました!