台湾でも安く買える日本の日用品を紹介しますー!

台湾生活お役立ち情報

海外在住者が日本に帰ると、それはもう爆買いの中国人のごとく、ドラッグストアであれもこれも買って(時には必要のないものまで)30kgのスーツケースをぱんぱんにして帰ってくることがあると思います(私です)。

でも最近、爆買いしたものをよく腐らせたり(賞味期限切れとか、消費期限がきれてるとか)してることに気づいて、お買い物を控えるように…。

それで、台湾でも「必要なときに必要なものだけを買う」生活を始めたら、全然不便がなく…。

それに台湾でも買える「お得な日本のもの」をたくさん発見したので、紹介してみようと思います。

敏感肌用の無添加シャンプー

これはね〜、もう何年使ってるんだろうってくらい永遠にリピートしてる日本のシャンプー、コンディショナー、ボディソープに洗顔フォームです。

ファーマアクト 」というブランドの商品なのですが、日本製にも関わらずシャンプーとコンディショナーは、ボトルで99元(350円)、詰め替え用で79元(280円)と、台湾製のシャンプーよりも安いです。

「日薬本舗」や「TOMOS(トモズ)」「松本清」など日系のドラッグストアでは必ずといっていいほど置いてあるので、すごく便利。

日本にいた頃には全然知らなかったブランドだったんですけど、原料がシンプルな上、ほんのりラベンダーの香りがして癒されるので本当におすすめです。

わたしは肌が乾燥しがちで弱く、シャンプーを変えると乾燥でフケが出やすくなってしまったりするので、赤ちゃんでも使える無添加の日本製シャンプーが、台湾でこの値段で買えるのは本当にありがたいです。

香りに飽きたなあ…と思ったら、その季節に応じたお気に入りのアロマオイルを垂らしてシャンプーしたりします。

夏はすっきりする「ティーツリー」や「ミント」を、冬は癒しの効果がある「ラベンダー」や、深みのある「ローズ」を使ったりします。

ロールのトイレットペーパーは台湾でも買えますよ

最近台湾に住み始めた方、台湾のトイレ事情にびっくりしていませんか?

台湾では、

①水道管の設備が悪くて水の流れが悪いこと

②ティッシュとトイレットペーパーを併用しているので、水溶性のトイレットペーパーが少ない

ことから、「トイレットペーパーを流さないのが常識」という場所があったりします。

台湾の一般的なティッシュ兼トイレットペーパー

「郷に入っては郷に従え」と、公共の場では台湾ルールに従うとしても、自分の家では、日本と同じように快適にトイレを利用したいですよね。

私は、台湾で暮らし始めた当初、台湾には日本みたいに柔らかくて、水に流せるトイレットペーパーはないんだ!と思い

わざわざ日本から12ロールを買ってきていたことがありました(笑)。

でも、実は台湾の大衆向けスーパーでも、普通に「水に流せるロールのトイレットペーパー」は買えます。

私は最近、カルフールで「シェリールのトイレットペーパー」を買っています。

写真は台湾で購入したもの

18ロールでたった99元(380円)でした。

台湾製のトイレットペーパーより安いんです。

こんなに安くていいのかよう…日本の企業さんよ…。

まあシェリールのトイレットペーパーは取り扱い店舗が限られているかもしれませんが、「水溶性」と漢字で書かれているロールタイプのトイレットペーパーなら、どれも確実にトイレにそのまま流せます。

シェリールがなかったときに買ったカルフールのトイレットペーパー

ryo
ryo

トイレットペーパー日本から買って帰らなくて大丈夫だよ(笑)。

ボディクリーム類

 

(左)日本花王が作ったメイドインジャパンのボディクリーム:200ml 598円

(右):台湾花王が作ったメイドイイン台湾のボディクリーム:400ml 179元(640円)

 

乾燥性敏感肌の私には、湿度の高い台湾であっても年中お風呂上がりのボディクリームが欠かせません。

どんなボディクリームを使っても乾燥してしまう私が、自分に合ってお気に入りなのがニベアのこのボディクリーム。

これまでは、200ml入りのものをネットや、マツキヨで398~598円くらいで購入していました。

でも、実は台湾にも「花王」の工場があり、「台湾製のニベアボディクリーム」が売られています。

これまでも、ドラッグストアやスーパーなど様々な場所で目にしていたはずなのに、喰わず嫌いで使ってこなかった「台湾花王のニベアボディクリーム」。

日本から買っていたストックを切らしてしまい、なんとなく買って使ってみたところ、これまで使ってきた製品と全く同じで驚きました。

ryo
ryo

ハーこれまでずっと日本から持ってきてたわぁ…

まとめ

今回は、「日本から買って帰る必要のない日用品」についてまとめてみました。

この記事が、

「台湾になくて不便だな…」

「次の一時帰国で買ってこなきゃ…」とメモしていたほしい物リストを、少しでも減らすことができたなら幸いです。

日本のメーカーさん、世界一質がよくて(私にとって)安いものを作ってくれてありがとう…。

台湾の貿易会社さん、いい商品に目をつけて台湾に持ってきてくれてありがとう…。

もうね、台湾は年々便利で過ごしやすい国になっているので、日本から買って帰らないといけないものって、今後も減っていくだろうと思います!

また思いついたら書きますね〜。

それでは、また〜。

 

Twitter でryoをフォローしよう!

コメント