【1日1200円で利用可】台北でおすすめのコワーキングスペース「Home Sweet Home」【PR】

台湾の生活・文化

こんにちは〜。

台湾在住のryoです。

3年前からスタートしたコロナウイルスの影響で、正社員からアルバイト、フリーランサーまで働き方がガラッと変わりましたよね。コロナ感染のリスクを避けるための「在宅勤務」は、もはやフリーランスだけの働き方ではなくなりました。

他国に少し遅れてコロナが流行り出した台湾でも、「在宅勤務化」が進み、オフィスを縮小したり、自宅で仕事をする人がかなり増えているようです。

そんな私も、フルリモートワーカーのひとり。普段は台北の自宅で働いていますが、家が1DKと狭いので集中しづらかったり、ずっと家にいると飽きてしまって外に出たくなったりするので、よくコワーキングスペースを利用しています。

台北のCo-woking space(コワーキングスペース)をよく利用する私がおすすめしたいのが、「Home Sweet Home」が展開する「Co-working space」。

月額登録なしで1日から利用でき、1日あたりの使用料が300元(約1200円)と、私が知る限り業界最安値なんです!こんなに値段が安いのに、できたばかりのコワーキングスペースは広いカフェのようにおしゃれで清潔…。

私のようなリモートワーカーだけでなく、オフィスを縮小したいと考えている会社のオーナーや、イベント利用などにもめちゃくちゃおすすめです!!

今回オープンに先駆けてお話しを聞いてきたので、みなさんにシェアしたいと思います〜。

Co-working space(コワーキングスペース)とは?

コワーキングスペースとは、英語で「Co(共同)」で「Working(仕事をする)」「Space(空間、場所)」さまざまな人たちが出入りして仕事をするスペースを言い、アメリカから広がった新しい「仕事空間」です。

業界や勤務形態に限らず、いろんな人が仕事をするために利用しているので、集中してオフィスとして使うのはもちろん、ソーシャルな場としても使われています。アメリカに限らず、近年では日本や台湾などのアジアの都市でもかなり一般的になってきており、私が住む台湾にもいくつものCo-working(コワーキング)スペースがオープンしています。

【台北駅近】台北おすすめコワーキングスペース「Home Sweet Home」アクセス

コワーキングの入り口

私がHome Sweet HomeのCo-working space(コワーキングスペース)をおすすめする理由のひとつが、その「アクセスの良さ」。

これまで3ヶ所くらいのCo-working spaceに通ったんですが、アクセスの良さはここがピカイチです。なんといっても台北の中心地である「台北車站(Taipei Main Station)」から徒歩3分という立地!

地図を見ても分かる通り、台北駅から一直線で着くので、建物の下をずっと通っていくと雨の日でも傘なしで到着できました(笑)。

ちなみに台北車駅の「Z2」出口から出ると、一直線で3分で着くのでめちゃくちゃ早いです。

台北おすすめコワーキングスペース「Home Sweet Home」で出来ること

Home Sweet HomeのCo-working space(コワーキングスペース)には、主に4つの目的での利用ができます。

  • ホットデスク(1日利用が驚きの300元!その日空いている席に座って1日利用できます)
  • 専用デスク(専用の固定席があり、1ヶ月から5,200元〜。なんと契約期間中は24時間利用可能!)
  • プライベートオフィス(3〜7人のチーム向け、24時間利用可能で、月17,000元〜)
  • イベント会場や会議室としての利用(グループでのミーティングやプレゼン、個人の講座やワークショップ、貸切イベントなどに最適。会議室は1時間300元〜、イベント会場は1時間600元〜利用可能)

各料金形態

料金形態を改めてまとめてみると、こんな感じ。

ホットデスク専用デスクプライベートオフィス会議室イベント会場
1時間300元〜600元〜
1日300元〜割引あり割引あり
1ヶ月割引あり5,200元〜17,000元〜割引あり割引あり

※機材のオプションなどは公式サイトから確認してみてね。

私が知っている台北のコワーキングと比べると、圧倒的な価格バリューがある…

続いて各利用スペースを写真で紹介していきます〜。

ホットデスク&専用デスク

こちらが通常のホットデスク。1日300元〜、空いていればどこの席でも自由に利用ができます。

専用デスクの場合は、この中の一席を専用で利用することができます。

友人や同僚と利用するときは、ソファ席を使うと向かい合って仕事できて便利かも。

金庫や飲用機、コーヒーマグに自動コーヒーメーカーも自由に利用できます。

利用時はサイトから自分で時間を指定&予約して、出てきたQRコードをかざして入室するパターン。10回以上の利用で割引もあります◯

プライベートオフィス

プライベートオフィスはこんな感じ。3〜7人まで利用ができます。

一室をそのまま借りることが出来るので、荷物を置きっぱなしにしたり、大きな声で何かを話し合っても気にならないのが良さそう。

会議室やイベント会場としての利用

会議室の利用は、1時間300元〜。

会議室専用スペースは、プライベートオフィスを契約すると10〜20時間など無料で利用できたりするので、チームで集中したいときや、リモートで他のオフィスチームとミーティングをするときなどにおすすめ。プロジェクター付きなので画面共有も楽々です。

こちらも予約はオンラインで出来ます

イベントスペースは、イートインスペースになっていて、イベント利用がなければ普段は食堂や交流スペースとしても使えます。

すぐ隣には「人をダメにするソファ」が並ぶリラックススペースがあって、かなり居心地が良いです…(笑)。

1日利用が300元なので、「今日は外で作業したい」っていうときに近所でサンドイッチだけ買ってここに来たら、コーヒー飲み放題だしデスクにカフェスペース、ソファまで使い放題でめちゃくちゃコスパ良くないか…?

台北のコワーキングスペース、1ヶ月利用してみたよ

今回、専用デスクを1ヶ月間使わせてもらいました!

毎日通えたわけではないので荷物を置いたりはしていなかったのですが、やっぱり普段自宅で孤独に仕事していると、きちんと身なりを整えてどこかへ出勤して、その場にいる人と語り合ったりできるのって、すごくいいなあと改めて感じました。

いつもここでスマホをかざしてドアを開けて

この階段をのぼってオフィスにGO

特に私が借りていた専用デスクは2階のスペースにあるのですが、ここは専用デスクとプライベートオフィスとして利用している人が多いので、自然と出入りしている人たちと顔見知りになります。

2回の専属デスク

Home Sweet Homeのオフィスもここにあるので、スタッフの方と色々お話しをしたり、

あとは台北に住むタイ、シンガポール人のリモートワーカーとも知り合えて、4階にあるイベントスペース(イベントがない時は、イートインスペースとして利用できます)で気軽にランチをしながらお話しなど出来たのが嬉しかった…!

4階のイベントスペース兼、イートインスペース

それからレストランやカフェと比べて、出入りしている人たちも多くないので、コロナ禍でも比較的安心して利用できました♪

あ、あと今Home Sweet Homeでやっている「オープニング割引」がめっちゃいいので気になる方はまず無料で利用してみてください。超簡単な条件で、1〜3日無料で利用できます。

私もいくつか本を持っていったよ〜。日本語の本でいっぱいにしよう♪(えっ)。

最後に

リモートワーカーが個人として利用するのはもちろん、中小企業がコロナ禍のリモートワーク需要でオフィスを縮小したいなと思ったときに、こういう場所が利用できると便利ですよね。

例えば、常時3人しか使わないオフィスなら、コピー機など基本的な設備込みで月2万元、しかもオフィスビルなどと違って長期契約不要となると、かなり好条件なのでは…!

日本語専用の公式ページもあるので、気になる方はぜひ利用してみてください〜。

それでは、また〜。

甜家 共同工作空間 Home Sweet Home Co-Working Space
住所:台北市中正區南陽街24號2樓
電話:+886(2)6605-7155
日本語公式サイト

コメント