台湾・台北のシェアハウスに『Home Sweet Home シェアハウス』をおすすめする理由【PR】

台北

留学やワーキングホリデーで台湾へ住むことになったとき、一番初めにぶつかる壁が「台湾での住居探し」ではないでしょうか?

さらにコロナ禍で、語学学校もオンラインベースが多い今、

「快適な家が見つかるかな」

「せっかく台湾に来たのに友達ができるかな」と不安に思う方も多いはず。

そんなコロナ禍の今、台湾での住まいにおすすめなのが「シェアハウス」という暮らし方。

今回、外国人でも外貨での支払いができ、たった1ヶ月のデポジットで住むことができるシェアハウス『Home Sweet Homeシェアハウス』を見つけたので、みなさんとシェアしたいと思います!

ryo
ryo

留学中にこんなシェアハウスに住めたら

QOLめちゃくちゃ上がりそう!

台北のおすすめシェアハウス『Home Sweet Home シェアハウス』とは?

今回紹介するのは台北でシェアハウスを展開する会社として有名な『Home Sweet Homeシェアハウス』。

台北のなかでもロケーションのかなり良いエリア(それも地下鉄のすぐ近く)を中心に6箇所でシェアハウスの展開をしており、大きな元手いらずで、おしゃれで清潔な都会生活が楽しめるのが特徴です。

ryo
ryo

詳しく紹介していきます♪

国際交流が盛ん!外国人の友達がすぐにできる

提供:Home Sweet Home Share House

現在オープンしているシェアハウスでは、台湾人と外国人の入居比率がちょうど5割ずつくらいとのこと。

外国人はイギリス、フランス、アメリカや日韓が中心、年齢は18歳〜ワーホリ世代がメインで利用しているようで、年齢が近い分、仲良くなりやすいんだとか。

ちなみにシェアハウスは基本的に男女兼用で(以前マレーシアのムスリムの女の子が利用していたときは、意識的に一棟を女性専用にしたんだそう)、男女の割合も半分ずつくらいとのこと。

ryo
ryo

私は20代の頃こういった国際交流がとても好きで、台湾に来た1年目も外国人の友達ほしさに毎週末スポーツバーとかに繰り出していたのですが、今自分が当時に戻れるとしたらこういうところに住むと思います

最短1ヶ月から住める!長期契約のプレッシャーがない

そしてさらに嬉しいのが、このシェアハウス(アパート)は最短で1ヶ月から住めるというところ。

デポジットも1ヶ月で、インターネット上でクレジットカードでの支払いもできるので、台湾ドルをたくさん用意する必要がないんです!(もちろん台湾ドルでの現金決済も可能)。

普通の台湾の住居契約は、最短でも6ヶ月〜、大体1年単位で、デポジットは1ヶ月の家賃とは別に2ヶ月分を用意することが多く、初期費用がとても多くかかるんです。

ryo
ryo

ましてや外国のクレジットカードで決済ができる物件なんて普通は皆無!

これは日本からリモートで働くワーホリさんに超ありがたい物件なのでは…(※クレジットカードの国際手数料は自分持ちなので、事前に確認しておこう)

生活に必要なサービスをしてくれるので、フラットメイトと生活習慣が合わず揉める心配もない

でも…シェアハウスときくと、やっぱり『フラットメイト』と生活習慣が合わないかもしれない、と不安に思うのではないでしょうか。

「帰ってくると靴が並んでいなくて散らかっている」

「水回りやキッチン、洗濯物の使い方にイライラする」

などとシェアハウスならではのモヤモヤをこぼしている人をよく見かけます。

ところがどっこい(昭和かな?)

『Home Sweet Home シェアハウス』は、この辺のシェアハウスの悩みを熟知していて、誰がやるのか揉めがちな『ゴミ捨て』や『掃除』を週に1回、運営側でしてくれるんです。

ryo
ryo

通常のシェアハウスだと「共有スペースの掃除機誰がかけるの?」とか取り決めるの面倒くさいしストレスになりそうだもんね。

 

さらにフラットメイトに言いづらいことはすべて、『Home Sweet Home シェアハウス』を通して注意してもらえるので、共同生活でのストレスができるだけ掛からないよう気配りがされているのです…!

さて、早速新しく市政府にオープンしたシェアハウスを覗いてきたので、とってもきれいなシェアハウスの様子を写真で伝えたいと思います!!

ryo
ryo

ヒュー!私も住みたくなった!夫と喧嘩したら何ヶ月かここに住もうかな?(え?)

新しくオープンしたシェアハウス(市政府)を見てきたよ

アクセス

『Home Sweet Home シェアハウス』がオープンした新しいシェアハウスのロケーションはなんと、台北MRTの市政府!うわお!信!義!區!

ryo
ryo

よっ!待ってました台北の港区!(笑)

台北を象徴する『台北101』にハイアット、Wホテルに台湾の一流とラグジュアリーをすべて集めたのが信義區の中心にある「市政府」駅4番出口から徒歩1分ほどの場所にあります。

お部屋紹介

さて、できたばかりの『Home Sweet Homeシェアハウス』の各お部屋をみていきましょう!

建物自体は、台湾によくあるアパートで、建物の中を綺麗にリフォームされています。階段をあがりシェアハウスの扉をあけると、玄関につながるベランダ?はこんな感じ。

右隣にある玄関の扉を開けると、リビングルームと各個室につながっています。

シングルルーム(一人部屋)

はじめに紹介するのが一人部屋の個室です。個室は合計で2つあるのですが、そのどちらも窓に面していて陽当たりがよく、清潔感があります(陽当たりの良いアパートは台湾で実はかなり珍しい!)。

個室A

個室部屋には、シングルサイズのベッドと、衣装ケース、勉強机と椅子が設置されていて、コンセントはベッドまわりと机周辺に合計2つあります。

入口のベランダに面した陽当たりの良い部屋。

もうひとつの個室も、同じ大きさで、同じ設備が揃っています。

ベッドのすぐ横がベランダになっていて、こちらも風通し&陽当たりが良い部屋。

ダブルルーム(二人部屋)

次は、二人部屋をみてみましょう!

二人部屋に入ると、二人部屋の2倍くらいの広さの部屋に、仕切りを作ってベッドが置かれています。

二人部屋とはいえ、学生寮によくあるような二段ベットではなく、パーテーションでしっかり仕切ってあり、最低限のプライベートが確保できます。

ひとつの部屋をふたつに割っていますが、元々ある家具は一人部屋と同じで、

自分専用の机、衣掛け、机とベッド周りにひとり2つずつ、コンセントが用意されています。

ryo
ryo

ベッドのそばにライトを置いてよる遅くまで本を読んでいても、

この部屋なら全然相手の邪魔にならないね。

リビングルーム(共有スペース)

さて、続いて共有スペースです!

フラットメイトのみんながくつろぐリビングには、大きな3〜4人掛けのソファがひとつと、4人掛けのダイニングテーブルが置かれています。

もちろん全部屋wifiサクサクで、光熱費込みなのでエアコンもつけ放題ですが、なんとここのテレビNETFLIXも契約しているので、リビングで映画見放題…!

ryo
ryo

フラットメイトと週末にソファでお酒飲みながら映画ナイトとか最高の留学生活!!

キッチン

さて、続いて気になる水回りといきましょう!

キッチンはIHではなくてガスコンロタイプで、コンロが3つあるのでお料理も楽々。

縦に横にスペースが広いので、数人で台所にたってもイライラしなさそうです(笑)。

あ、写真とるの忘れちゃいましたが、もちろん冷蔵庫もあります。冷凍庫付きの2ドアタイプの冷蔵庫です。

お風呂とトイレの水回りは、どう?

さて、気になるお風呂とトイレの水回りです。

シャワールームはひとつしかないんですが、古い建物の割には、まあ清潔かな…。

うーん、でも私はどんなに清潔でもバストイレが共同だと、シャワールームではビーサン履くだろうな…。

シャンプーなどのアニメティは揃っているので、買わなくてもいいそうです。

トイレはこのシャワールームの中にひとつと、隣に個室のトイレがあり、合計2つあります。

フラットメイトが男女両方いたら、どちらかを男子トイレ・女子トイレに分けられるからいいかも。

ryo
ryo

お風呂とトイレ掃除も全部シェアハウスの人がやってくれるのが、

他のシェアハウスとは違っていいよね。

洗濯物スペース

さて、最後に紹介するのが、洗濯物をほすスペース(ベランダ)です。

提供:Home Sweet Home シェアハウス

キッチンすぐそばにあるドアを開けると、陽当たりの良い広々としたベランダに続いています。

奥には洗濯機があり、洗濯物を十分に干せるスペースがあります。

価格帯や注意点

さて、気になるシングルルームとダブルルームの価格帯はこんな感じ。

全て光熱費・wifiなど込

(如何なる別料金もなし)

月額料金(全て台湾$)デポジット含めた
初期費用
シングル(一人部屋)NT$15,500NT$31,000
ダブル(二人部屋)NT$12,500NT$25,000

右側の『デポジット含めた初期費用』だけ用意しておけばOKです(クレカ使えるので現金を用意する必要すらない)。

最短1ヶ月から住めるので、もし1ヶ月のみの契約の場合は、1ヶ月経過後に、デポジット分のお金を払い戻してもらえます。

ryo
ryo

留学やワーホリで来て、とりあえず数ヶ月腰を落ち着けたいっていう時にめちゃくちゃいいと思う

台北シェアハウス『Home Sweet Homeシェアハウス』の情報

今回訪れた市政府のシェアハウス
住所:台北市信義區忠孝東路5段71巷3弄17號
連絡先LINE(英・中国語対応): @hshsharehouse
InstagramFacebook公式ホームページ

そのほか、台北に6店舗あるシェアハウスの場所・住所についてはぜひ公式ホームページより参考にしてみてください♪

ryo
ryo

もし本当にわたしが滞在していたら、、、仲良くしてください(笑)

それでは、また〜。

 

Twitter でryoをフォローしよう!

コメント