【台湾でTOEIC】VISA無し外国人でも出来る申し込み方法!

LANGUAGE

 

台湾在住者
台湾在住者

就活で必要なtoeicを台湾で受けたいんだけど、どうやって申し込めば良いんだろう?

 

 

 

という方へ、ここでは私が実際に経験した「台湾でTOEICの申し込みをする」方法について書いています。

ryo
ryo

試験の内容は日本で受けるのと全く変わらないし、やり方も簡単だからぜひ試して見てね。

 

スポンサーリンク

台湾でTOEICの申し込みするのは超簡単!

台湾でTOEICの申し込みをするのは、中国語の試験「HSK」を受けるのに比べて99999倍簡単でした。

しかも居留証も必要なく、パスポートと、支払いができるクレジットカード(台湾の銀行が発行している台湾ドルのカードでも、日本円のデビット、クレジットのどちらでも大丈夫)ができます。

中国のHSKは外国のクレカが使えないから、父に遠隔で振込してもらったりで超大変だったよ…。

【おさらい】TOEICとはなんぞや

台湾在住者
台湾在住者

TOEICとはTest of English for International Communicationの頭文字で、アメリカが主催する英語のコミュニケーション能力を測るための試験です。

一般的にTOEICの指標とされているのは、

TOEIC Program - TOEIC Testsのうち、Listening & Reading test

ryo
ryo

企業の募集要項とかに600以上〜って書かれてるのは、このListening&Reading testの結果のことだね。

Speaking & Writingのほうが日常使う分には大事だと思うんですが、現状アジア圏内の企業が英語の実力を測る際、Listeing & Reading testの結果を見ることが一番多いです。

アジアとはいっても、日本、韓国、台湾で主流なだけで、中国本土や欧米圏への留学、他国への就職では圧倒的にTOEFLが有利です。

ryo
ryo

ただ、試験料高い上にTOEICよりもすんごい難しいんすよね。

(トイフル受けたことないけど)

 

台湾在住者
台湾在住者

(え、ないの)とりあえず日本中心にアジアでエントリーするし、toeicでいいかな…。

台湾でTOEICの試験に申し込む方法

TOEIC TW公式ページへ飛ぶ

台湾でTOEICの試験を受ける場合、まずTOEIC TWの公式ページへアクセスします。

サイトに入ると、右上に一番近い試験日と、「立刻報名」(すぐに申し込む)の表示が出ているので、クリックします。

1番一般的な試験ならば、1番上の試験日が9/30と出ている「Listening&Reading」を選択します。

試験の詳細と費用を確認しよう!

希望の試験項目をクリックすると、試験の紹介と費用が表示されます。

 

台湾でTOEICを受ける際の費用は、1,600元(5,760円)なので

日本で受ける場合(税込5,725円)とほとんど同じですね。

全世界で同じ位の値段で設定されているのでしょう。

試験を受ける場所を選ぶ

さて、この時点で申し込み締め切りまで残り5日しかなかったので、人口が多く便利な台北市内の大学はほとんど満員になっています。

台北市内では、3箇所しか受けられる場所がもう残っていなかったので

ひとつひとつ、グーグルマップで検索し

3校の中では一番行きやすいであろう松山新店線の「景美」付近の中学校に決めました。

試験を受ける学校を選択したら、全然ちゃんと読んでいないですがとりあえず「同意」をクリック。

ryo
ryo

(何歳になっても読まずに飛ばして同意する癖なんとかしたいお)

個人情報を入力しよう!

続いては、個人情報の入力です。

外国人の場合は、一番左をクリックし、個人情報入力フォームに進みます。

ここで外国人と選択すると、何故か英語で表示が出て来ます。

ryo
ryo

(ここまでずっと中国語だったのに変だよね)

パスポート番号を入力する必要があるので、番号やパスポート期限を覚えていない方は、パスポートを用意しておくのが良いと思います。

メールアドレスの登録をし、送られてきたパスワードを入力して先に進みます。

支払い方法の選択をします。

クレジットカードがない方は、コンビニ振込などの選択もできます。

クレジットカードで選択をすると、この先にカード番号や裏の認証番号を入力する項目が出て来ます。

 

中国語名、英語名(パスポートと同じ)、パスポート番号や生年月日、電話番号の登録をします。

電話番号は、台湾の電話番号で、SMSを受け取れることが条件になります。

 

顔写真のアップロードが必要なので

1人で写っている、なるべく背景が白や、目立たない色の写真データを用意して、添付します。

最後に申し込み内容をチェックしよう

最後に全ての内容を確認して、ネットでの申し込みは完了です!

登録したメールアドレスに、申し込み完了のメールが届いているのを確認して下さい。

台湾在住者
台湾在住者

15分くらいで出来ちゃった!

試験後の成績データは基本PDF

9月30日に受ける試験の、成績発表は10月22〜11月4日の間。

PDFの成績データだけでなく、正式な認定書が必要な場合は、ネットから別途申し込みをする必要があります。

点数がよかったらもらいたいけど、悪かったら受け直すだろうし証明証出すのも無駄なので、後から申請する仕組みはいいなぁと思います。笑

 

残り1ヶ月ちょっとですが、最後の追い込みをしていこうと思います。

 

 

台北情報ブログと、海外就職ブログのランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いします ( ˊᵕˋ )

にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ

 

Twitter でryoをフォローしよう!

コメント