台湾・台北のお洒落なお花屋さん5選!台湾生活の特別な日に、花を贈ろう。

台湾生活お役立ち情報

日本には駅前など街のあらゆるところに「フラワーショップ(お花屋さん)」がありますよね。

日本で生活していた頃は、街中にある花屋に立ち寄っては、「2000円くらいで○色系のブーケをお願いします」なんてお願いをして母の日や友人のお祝い事にお花を添えたり。

今思えば「花」が生活の一部になっていたなあ、と感じます。

でも台湾に来てから「お花を愛でる機会」がめっきり少なくなってしまいました。

台湾にも花屋があるにはあるんですが、日本のように「どこにでも」あるわけではないんです。

そこで、この記事では、台湾・台北で私が見つけた素敵な「お花屋さん」5店を、リストアップしてみました。

「最近誰にも花を贈ってないな」と感じたら、ぜひ立ち寄ってみてください。

スポンサーリンク

【中山】センスの良さに脱帽。お洒落なブーケを作るなら「everydatyfloral design」へ

日本の雑誌メディアにも何度か紹介されたことのある台北の有名なお花屋さんです。

お洒落でセンスの良いオーナーが、伝えたイメージを遥かに超える素敵な花束やブーケを作ってくれます。

お店がとにかくお洒落で、小さなカフェスペースもあるのですが、コーヒーをいただきながらオーナーとおしゃべりを楽しめます。

これとこれと…と好きなお花を選ぶのがとても楽しい。

母も私も4月生まれでチューリップが大好きなので、見ると心が踊ります

ブライダルフォトのブーケでも、白いチューリップを使ってくれました

店名:Everyday Floral Design.
住所:台北市赤峰街28號
電話:02-2559-3775
営業時間:11〜19時(水曜休み)
instagramページ

【信義・中山】オンラインでの予約も!高級フラワーギフトなら「CNFlower」

最近中山の誠品百貨店(以前三越だったビル)の1階にできて気になっていたフラワーショップです。

ガラスに入った高級ラッピングされた多肉植物が600元(2300円)するなど、高級なイメージ。美しい花びんも一緒に売られています。

前に同僚の結婚を祝ったときにみんなでCN Flowerの花束を贈ったのですが、小さなものでも1000元(3600円)くらいしたのを覚えています(笑)。

でも、オンラインで注文ができるので忙しい人には嬉しい。店舗のある場所にも現れているけれど、ターゲット層がはっきり(笑)。胡蝶蘭など台湾ならではのお花も揃っているので、目上の方に贈るお花に適しているかも。

店名:CN Flower -誠品信義店 1F
住所:台北市信義區松高路11號1樓
電話: (02)8789-3388
営業時間:11〜22時、金土は23時まで店名:CN Flower -誠品生活南西店 1F
住所:台北市中山區南京西路14號1樓
電話:  (02) 2581-3358
営業時間:11〜22時(金土は22時半まで)
Instagramページ

台湾のアオヤマフラワーマーケット!?チェーン展開でお手頃価格のお花屋さんなら「TJ.HANAYA 」

「TJ.HANAYA」は、私が個人的に普段一番使いやすいと思っているお花屋さんです。

小さくて可愛らしいオシャレな花束やブーケを得意としていて、どのお店も統一感があります。

お値段も、小さな花束が500元(1800円)〜程度から購入できて、公式サイトの日本語のPOPさから、私は密かに「台北の青山フラワーマーケット」と呼んでいます。

台北市内に2店舗と、高雄に1店舗あります。

店名:TJ.HANAYA 緹緁花屋復興店

住所:台北市大安區大安路一段31巷13號
電話:02-2773-2658
営業時間:12時〜21時半

店名:TJ.HANAYA緹緁花屋 師大店

住所:台北市大安區師大路83巷2-1號
電話:02-3365-1788
営業時間:12時〜21時半

【信義】小さなブーケもアレンジ。お花選びが身近に感じられるお洒落なお花屋さん

出店:白色花藝 WhiteFlower ft.白色鯨魚

こちらもセンスがよくお洒落なお花屋さん。台北で現代的な建物が立ち並ぶ「信義地区」に店舗を構えています。

値段がすごく高いんじゃないか…と心配なところですが、お値段はほかのお店と比べてもそこそこ。

大きな花束や結婚式で使うようなブーケは2000元以上(1万円位)ですが、小さいものだと300〜480元(1,000円〜1,800円)程度で購入できます。

出典:02/580NTD

 

出典:08/480NTD

店名:WhiteFlower白色花藝ft.白色鯨魚


住所:台北市大安區敦化南路二段63巷54弄2號
電話:02-2703-0217
営業時間:11〜20時(木曜定休日)

【台電大樓】365日営業中!ほっとする地元のお花屋さん「奇美花店(CHI-MEI- FLORAL)」

こちらは台湾大学近くで見かけたお花屋さん。

毎日朝早くから夜8時すぎまでやっているのですが、夕方7時頃に近くを通ったらかなりお客さんがたくさんいました。

看板や店内は可愛らしい雰囲気なのですが、お客さんは年配のおじいさまが多く、此処こそ本当に台湾の生活に根付いたお花屋さんなのかもしれません。

このお花家さんは、30年以上続いているようで、昔から台北人に愛されているお花屋さんなのだなぁと、ほっこりしました。

店名:奇美花店(CHI-MEI- FLORAL)


住所:台北市大安區辛亥路一段36號台電大樓站
電話:02-2363-4467
営業時間:8時半〜20時まで(日曜は9時から)

台北のお花屋さんまとめ

こうして見てみると、奇美花店をのぞいて台湾のお花屋さんって値段がお高めな気がします。

ほかにもお花の市場などお安く台湾のお花が買える場所もあるのですが、今回はプレゼント用に花束やブーケが買えるお店をまとめてみました。

私自身は本当にズボラな性格で、お花を愛でるような丁寧な生活を送ってはいないのですが…(笑)。

渡すのも、もらうのも嬉しい花束。もっとリーズナブルに、頻繁に花を送りあえるような環境になったらいいなあと思いました(私はもっぱら贈る専門です。笑)。

それでは、また〜。

 

Twitter でryoをフォローしよう!

コメント