海外にいる友人に、Amazonのほしいものリストからプレゼントを贈る方法!

MONEY


こんにちは〜。

台湾在住のryo(ryo_lfmp)です。

先日台北在住の友人が誕生日に、Amazonの「ほしいものリスト」を公開していたのを見て、プレゼントを送ってみました。今回は友人が指定していた日本の実家にプレゼントを贈ったのですが「海外にいる友人にも直接送れないかな?」と気になったので、色々と調べてみました。

スポンサーリンク

外国に住む友人にも、Amazonのほしいものリストからプレゼントを贈る方法

Amazonのほしいものリストとは、今すぐには買わないけれどほしいものを、アマゾンの管理画面上に登録できる機能です。

誰かに自分のほしいものを共有できる「公開」と、自分だけが見る「非公開」のリストを作ることができます。友人の「ほしいものリスト」を見るには、リストが「公開」になっている必要があります。

まずは、友人のほしいものリストを登録しよう!

これが、「ほしいものリスト」

まずは、友人のほしいものリストにたどり着くために、リストの共有から「他のユーザーを招待」をクリックし、「表示のみ」でリンクを送ってもらいます。

もらったURLをクリックし、「友人リスト」にいれるとリストが入れ替わっても常に友人のほしいものリストを見ることができます。(もちろん削除もできます)

Kindle本(電子書籍)の場合

Kindle電子書籍

友人の「ほしいものリスト」がKindle本(電子書籍)の場合、残念ながら2020年2月現在の時点では、Amazon JPはKindle本のプレゼントに対応していません。

出来るようになったら、遠く離れた家族や友達にも本が遅れるし便利なのに…。SNSで「これすっごいいい本だった。読んでみて!」とか言って気軽にプレゼントもできるのになぁ。

Amazonの本社があるアメリカでは、対応しています。

今の時点で、友人のほしいものリストに「Kindle本」が多いなら「Amazon ギフト券」を贈って、自分で買ってもらうのが良いかと思います。

書籍・物販の場合

書籍や物販の場合は、「AmazonGlobal海外配送」に対応しているものであれば、海外の友人にもプレゼントを届けることができます。

早速流れをみていきましょう!

まずは、友人のほしいものリストからプレゼントしたいものをカゴに入れます。

このとき「ギフトの設定」をマークアップしておく必要があります。

ラッピングを選びます。海外への発送でもラッピングまできちんとして渡してくれるのがうれしい!

プレゼントを送る住所を選びます。

ほしいものリストを公開して、誰かが自分にプレゼントを送ってくれたとしても住所の詳細は相手には伝わらないようになっています。

最後に、海外配送で「エコノミー」か「プレミアム」を選びます。あんまり日数に差がないですね。

海外配送の料金は、送料と手数料を合わせた金額です。例えば私が住む台湾だと、1冊の本を日本から送るのに計650円ほどかかります。

出典:Amazon.jp

日本でラッピング後そのまま台湾の自宅まで届けてもらえることを考えると、かなり安い!

実際に注文内容を確認し、注文完了!

 

そういえば、Amazon jpでは香港・台湾・韓国・シンガポール への書籍の配送は、5冊以上の注文で「無料」になるキャンペーンが時々やってます。

いつやるのか期間は公になってないですが、肌感としては年に2回ほどは、2ヶ月間くらい実施しているイメージ!

このときにプレゼントをすると、先程掛かった650円の「送料・手数料」が無料になります。

5冊以上注文しないといけないのでちょっとハードルは高いですが、両親が留学中の子供へのプレゼントとかで贈るには便利だと思います。(あと兄弟とか、すんごい親しい友人とか)

まとめ

というわけで海外に住む友人へプレゼントを贈りたいときにめちゃくちゃ役に立つAmazonのほしいものリスト、プレゼントサービスを紹介してみました。

海外在住者にとっても、日本にいる家族や友人に気軽にプレゼントが贈れるので、ありがたいサービスですよね。

親しい友人とはほしいものリストを交換しておくと、便利かもしれません。

あまりリストの人数を増やすと煩わしいかもしれないけど、「今度結婚する友人に何送ろう」とか「出産祝いは何が喜ぶかなあ」なんて迷って結局ギリギリに買ったりすることもなくなるのがいいな〜と。

荷物も自分で持っていかなくていいのでお互い楽だしね。

ところで自分のほしいものリストも、この記事を書くにあたって初めて公開してみました。

私のほしいものリスト

 

「厚かましいわ!」ってネットで叩かないでぇ、、、

どこかの誰かから突然プレゼントが届いたら、台湾でのお仕事もっとがんばれそうです!笑

 

それでは、快適な海外生活を〜!

 

 

 

 

Twitter でryoをフォローしよう!

コメント