ビュッフェで世界一周!?HARBOUR(漢來海港餐廳)の豪華なメニューを紹介。

ホテルビュッフェ

 

こんにちは〜!

台湾在住のryo(ryo_lfmp)です。

先日、台北の忠孝敦化のSOGOにある「HARBOUR(漢來海港餐廳)」というレストランのディナービュッフェに行ってきたのですが、料理の数がものすごく多く、特にデザートコーナーはめっちゃくちゃ美味しくて大満足でした!

台湾系のレストランで価格帯も高すぎず、とってもよかったのでブログで紹介していきたいと思います〜。

スポンサーリンク

HARBOUR(漢來海港餐廳)って有名?

HARBOUR(漢來海港餐廳)は、大手外食チェーン会社「漢來美食」の運営するレストランのひとつで、新鮮で旬の食べ物や産地に拘った食材選びで「台湾最高峰」の食事の提供を目指しています。

またレストランには9つに分けられた食事カテゴリーが並び、中華、西欧料理、日本料理を楽しむことができます♪

出典:品牌介紹

HARBOUR(漢來海港餐廳)ビュッフェの料金形態

忠孝敦化店の値段になりますが、平日のランチは880元(3,200円)、アフタヌーンティーに関しては650元(2,300円)とかなりリーズナブルなお値段。

ちなみにディナーは17時半入店で、21時半までなんと4時間もあります!

正直1時間くらいでお腹いっぱいになっちゃったんですが、ゆっくりおしゃべりしながら食べては休憩し、写真を撮ってはデザートを食べ、、と結局20時頃まで粘っておりました。笑

HARBOUR(漢來海港餐廳)店内の様子

HARBOUR(漢來海港餐廳)の店内は、広々としており、大きなガラス窓からは台北の都会を一挙に眺めることができてリッチな気分。

この辺りの席は食べ物を置いてある場所からは少し離れているのですが、広くて静かなので、窓際の席に座らせてもらいました。

HARBOUR(漢來海港餐廳)で美味しかったものBEST3

ビュッフェ全体の紹介をする前に、、、HARBOUR(漢來海港餐廳)レストランで私が感動したものBEST3を載せていきたいと思います!

【第一位】焼き立てほやほや!「スフレパンケーキ」

なんと、HARBOUR(漢來海港餐廳)のビュッフェではデザートコーナーで「スフレパンケーキ」をその場で焼いて作ってもらえます!

パンケーキ狂の私は嬉しくて発狂したよw

食事がスタートしてから、みんなが主食に飽きてきた1時間後くらいが1番並ぶんですが、それでも待ち時間は10分程度。

嬉しすぎて3回も並びました。笑

味は少し甘かったけれど、普段外でかなりお金をかけて食べているスフレパンケーキを、ビュッフェでも楽しめるなんて超お得!!(興奮気味です)

【第二位】その場で熱々のスープを注ぐ「牛肉スープ」

これね、私の下手くそな写真じゃ美味しさがまるで伝わらないと思うんですが、すんごい美味しかったんです。

何がいいって、用意された小さなスープ用のカップに自分の好きな分だけ生姜と新鮮なネギ、それから脂身のほとんどない、ベトナムのフォーに入っているような牛肉を入れて、上から好きな分だけスープをかけれるのがいい。

真っ赤な牛肉が、だんだんと白くゆだっていく中でちょっと赤身の残る牛肉をスープと絡めて食べるのが最高。

この出しがしっかり取れてるスープもここ最近の寒さには滲みいる美味しさで…3回くらいはお替りしました。さらっといけちゃう。

【第三位】もはやビュッフェのケーキレベルではない「フルーツタルト」

みてください!このケーキの種類の豊富さを!

下の段にあるような抹茶やチョコレートのケーキは、まあ多くのホテルビュッフェでも見かけるかな〜と思うのですが、上の段に並んでいるフルーツがたっぷり乗っかったフルーツタルト!!

これはホテルビュッフェでもなかなかない!!甘党なので大興奮!!

しかも相当クオリティが高く、これもしょっぱいのと甘いのを挟んでは何度もおかわりしましたw

料理で世界一周できちゃう!?HARBOUR(漢來海港餐廳)のお食事メニュー

「HARBOUR(漢來海港餐廳)」のビュッフェメニューで自分が気に入ったものを3つ紹介したのですが、もちろんメニューはこれだけではありません。

先ほど紹介したデザートコーナーのほかにも、お料理メニュー、ドリンクの種類もめちゃくちゃ豊富でした。時間がたっぷりあってたくさん写真を撮ったので、載せていきたいと思います。

SUSHI・SASHIMI(日本食コーナー)

「SUSHI・SASHIMI」コーナーは、お米がちょっと硬く感じたもののお刺身はすごく新鮮。

炙ったサーモンやエンガワなど、日系のお寿司屋さんにいかないと出てこないようなお寿司のラインナップにテンション上がりました♪

シーフードコーナーにあった大きな牡蠣は、全て蒸してあるので安心して食べられます。

ガーリックの効いたソースと一緒に一口でガツガツいけちゃう。美味しい…

ステーキ・チキン(アメリカンコーナー)

その場でカットしてもらえる赤身のステーキとチキン。脂身が苦手な人は「請給我瘦一點的(チンゲイウォーショウイーディエンダ・なるべく脂身の少ない箇所をください)」と言えば、赤身の部分を多めにカットしてくれます。

アメリカの種無しグレープやフライドポテトもあったので、二皿目は「アメリカン」なプレートにしてみました♪

小籠包など(中華料理コーナー)

中華コーナーでは、お饅頭に小籠包、焼売などの蒸し物や、その場で野菜を茹でてもらえる、「湯青菜」もありました。

(中華圏では野菜は生では食べず、茹でた火の通ったものを食べる習慣があるので、茹でたあと醤油やガーリックなどでトッピングをしていただきます)

イタリアン

イタリアンコーナーでは、選んだ具材と一緒に即席でパスタを作ってもらえます。

ハムやチーズも台北ではたくさん食べられないので、ビュッフェに出てくると嬉しい。ワインがあればなおよし。(求めすぎ)

ピザもなくなるとまたすぎに、焼き立てのものが出てきます。ひとつはマルゲリータピザで、もうひとつはピリ辛系だったような。

(ここでビアサーバーを発見!笑)

デザートコーナー

先ほどBEST3でも紹介しましたが、HARBOURはデザートメニューもとにかく豊富。

マカオのエッグタルト、中はとろ〜り甘くって外はカリカリで美味しかったぁ。

ケーキの種類、小さなケーキ屋さんより多いんじゃないかと思う。かなり種類があって、デザートメニューだけでも満足できます。

スフレパンケーキにケーキ、エッグタルト以外にインスタ映えするカップマフィン。

それから、種類の豊富なアイスクリームまでありました。

サラダコーナー

サラダの種類も豊富で、台湾で起きがちな生野菜不足を一気に補ってきました〜

ドリンクコーナー

ケールや人参を使った健康スムージー

アメリカン、ブレンド、ラテ、その他パックティーなどは一通り揃ってます。

入店して1時間近く経って、なんとビアサーバーらしきものを発見!注いでみたらやっぱりビールでした。

食べ放題のビュッフェにアルコールも無料でついているなんて凄い

まとめ

久しぶりに台北でビュッフェに行ってきたけれど、台湾のビュッフェはお値段のわりに本当に種類が多くて美味しいものばかりなので大満足できます◎

これまで台湾で行ってきたランチやディナーのホテルビュッフェを、今後「ホテルビュッフェ」カテゴリーにまとめていきますので、

他のレストランも気になる方は、ぜひ定期的に覗いていただけると嬉しいです〜!

ホテルビュッフェ
「ホテルビュッフェ」の記事一覧です。

 

高級ホテルも載せちゃうぞ〜!

それでは、また〜。

 

 

Twitter でryoをフォローしよう!

コメント