台北で鰻食べるなら、安くて美味しい『肥前屋』がオススメ!

日本食

こんにちは〜。

台湾在住のryoです。

台湾・台北で鰻が食べられるお店は実は何店舗もあるのですが、今回は美味しくてかなりお安い!コスパがよく、私も大好きで通っているイチオシのお店『肥前屋』をご紹介します〜。

台北の老舗鰻屋さん『肥前屋』とは?

私がオススメするのは、台北の中山という場所でお店を構えて30年以上になる老舗の鰻屋さん『肥前屋』です。

紹介するまでもなく、有名店なのでご存知の方、行ったことがある方も多いかもしれません。

日本の鰻屋さんで修行された台湾人のオーナーが、30年以上前にオープンさせたのが『肥前屋』。

味は日本で食べる鰻と全く遜色ないにも関わらず、鰻丼は250元(約1000円)から、そのほかのメニューも、物価の高い台北では信じられないくらいお安く楽しめるお店です。

鰻屋さん『肥前屋』へのアクセス

肥前屋は、台湾に住む日本人の歓楽街『林森北路』にあります。

お店へのアクセスは、地下鉄MRTのレッドライン「中山」から徒歩で10分くらいで、通りに入ると大きな看板が見えてくるのでとてもわかりやすいです。

【注意】台北おすすめ鰻屋さん『肥前屋』めっちゃ混みます

台北の老舗鰻屋さんの『肥前屋』、かなりリーズナブルな価格で鰻をはじめとした本格的な日本料理が楽しめるとあって、早い時間から激混みします。

ランチタイムは11〜14時半、夜は17時〜21時までが営業時間なのですが、週末は17時前についてもすでにたくさんの人が並んでいます。先日(2021年9月)に行ったときも、コロナ禍で街には外食する人が減っているにも関わらず、かなり混んでました。

大体20時を過ぎると、行列がなくなってくるので、夕食の場合は、17時前にいくか、20時以降にいくと行列に当たらずにすみそうです。

ryo
ryo

でも回転率も高いから並んでいても意外と早いです

安い!うまい!台北おすすめ鰻屋さん『肥前屋』のメニューを紹介

台北で日本食を食べるとなると、居酒屋のようなお店でも一品200元(800円)、300元(1200円)とかいうような価格帯が設定されていることが多いです。お酒でも飲もうもんなら、生ビールも少なくとも1杯で150元(600円)くらいはするんじゃないでしょうか。

しかしこの鰻屋さん『肥前屋』、安い安い。信じられないくらいに安いのにウマい。

さっそくメニューを紹介します。

 

こんな感じ。

キリンの瓶ビールはなんと60元(小さいサイズだけど)で、キンキンに冷えたグラスと一緒に楽しめます。

このキリンビール、スーパーでも50元くらいで売っているものなので、お店で60元で出しているなんて信じられないくらいの破格です。

それから、台湾ではなかなか高価で食べられない『生牡蠣(60元)』もオススメ。小ぶりの生牡蠣が、8個くらい入って酢漬けされているもので、これがなんと60元です。

ryo
ryo

お腹壊さないか心配でしたが何回か食べてみて当たったことは一度もないです。

おっと、肝心の鰻を紹介していなかった…。鰻重は、小と大があり、小サイズは250元(約1000円)という安さです。小サイズといっても、日本でいう中丼くらいの量はあって、成人男性でも十分な量だと思います。

ほかにも天丼が120元(480円)だったり、お刺身の盛り合わせが200元(800円)だったりと、台湾の日本食価格から考えると信じられないほどお安い値段で、質の高い日本色食が楽しめます。

これだけ頼んで酒も飲んで二人でお会計800元(約3200円)でした

ryo
ryo

いつも鰻重食べるから次は天丼食べたい

店舗情報

店名:肥前屋
住所:台北市中山區中山北路一段121巷13號
電話:+886225617859(予約不可だけど、持ち帰りはできます)
営業時間:11時〜14時半、17〜21時
ryo
ryo

まじでめっちゃおすすめ

近くに住んでたら週3くらいで通うと思う

それでは、また〜。

 

Twitter でryoをフォローしよう!

コメント