グルメな台湾人おすすめの日本料理店「三味食堂(SUNWAY)」

台湾ローカルグルメ


どうも〜。

台湾在住のryo(ryo_lfmp)です。

実は今、台北在住の外国人や台湾人に大人気の日本食店に、「三味食堂(SUNWAY)」というお店があります。

西門の近くにあるのですが、何でもグルメなアメリカ人の友人によれば「デカ盛りの新鮮なサーモンがコスパよく食べられる」んだそうです。

早速行列に並んで行ったみた結論としては、「日本人的には超イマイチ」でした。笑

ただ「外国人が思う美味しい寿司ってこれなんだな〜」って勉強にはなります。

この記事では、「三味食堂(SUNWAY)」のメニューや客層、お店の雰囲気について書いていきます。

それでは、どうぞ。

スポンサーリンク

三味食堂(SUNWAY)は並びます!

三味食堂(SUNWAY)の開店時間は、火曜日〜日曜日の11:20〜14:30と、17:00〜22時までです。

4:30頃お店の前に到着し、予約シートに名前を記入したのですが、5時前でもうこんな感じ。

人の質も街もカオスで早速帰りたくなってきました。笑

(そしてすごい腹を激写しておっちゃんごめんよ…)

でも、こんなに並ぶなんてさすがだよ!と期待は高まるばかり。

三味食堂(SUNWAY)の客層

お客さんは、外国人のほとんどが韓国人で、あとは台湾人と言う感じでした。

接客を担当している店員さんが、流暢に韓国語を話すので、韓国人の間で口コミになってたくさんお客さんが集まったと言う感じがしました。

(韓国語わからないけど、凄く上手な感じがしました・・)

三味食堂(SUNWAY)のメニュー

コスパが良すぎる!と話題の握り寿司ですが、さすがに本当に大きいです。

サーモンは特に、ネタでごはんを包んでいるかんじで、お刺身が10cmくらいあります。

お値段は、握り寿司3個で190元、6個で360元。えっ、高いじゃん。

 

量が多すぎてほとんどの人が残してましたね。

これ3つ食べるなら台北の回転寿司で5皿食べたほうが日本人は幸せになれると思います。

台湾のスシローは180分待ちってホント!?2018年に開店した台北のスシローに行ってみた。

お刺身の味も筋があってあまり美味しくなかったし、ご飯が冷たくて甘くてボソボソしていてかなり残念でした。

 

別で頼んだ空芯菜とあさりのソテーや

超大きい焼き鳥はとても美味しかったです。

2人でちょこちょこ頼んで

なんだかんだ1人350元くらいになりました。

 

一応メニューも載せておきます。

三味食堂(SUNWAY)店舗情報

住所:台北市萬華區貴陽街二段116號
電話:02-2389-2211
営業時間:11時20分〜14時半(ランチ)、17時10分〜22時(ディナー)

まとめ

外国人の間での知名度もあり、台湾人からも人気の高い「三味食堂」

とにかくコスパがよくてボリューミーなサーモンの刺身が食べられる!とのことで

かなり期待して行きましたが、個人的には味もお店の雰囲気もあまり好きではありませんでした。笑

 

衛生的でないお店は、

「安くて味がピカイチに美味しい!」でないと納得できないなあ。

 

満席だったので普通のテーブル席を汗臭いおデブな台湾男子2人とシェアして座ることになったのですが、この男らの声が異様に大きい上に話している内容が「小三(愛人)」だったので、腹が立って仕方なかったのを覚えてます。笑

「あんたその見た目で愛人とかほんとフザケンナよ!」と、目で訴えました。笑

 

日本人が好む「美味しい」と台湾人が好む「美味しい」は違うのだな、と改めて感じた日でした。うーむ。

 

台北情報ブログと、海外就職ブログのランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いします ( ˊᵕˋ )

にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ

 

 

Twitter でryoをフォローしよう!

コメント