台湾で、高級日本食店化した「やよい軒(YAYOI)」に行ってみたよ〜。

日本食


どうも〜。

台湾在住のryo(ryo_lfmp)です。

台湾にはそれはもう数多くの日本食を扱うお店が存在するのですが、個人店だけでなく大手企業の台湾進出もめちゃくちゃ多いです。

プレタイ(Place In Taipei当ブログの略)でも「台湾グルメ」カテゴリーの中にさらに「日本食」っていうカテゴリーを作ってしまっているくらいに多い。

すき家、吉野家などの牛丼屋チェーン店に限らず、くら寿司やがんこ寿司などの寿司チェーン、大戸屋などの定食屋まで何でもあるわけなんですが、今回は台北にある「やよい軒」を紹介したいと思います。

日本でいうと、「安くて美味しい定食屋」っていうイメージのあるやよい軒ですが、台北では値段、サービス、内装共にグレードアップし、いわば「高級日本食店」というような立ち位置になっています。笑

それでは、高級化した台湾の「やよい軒」をみていきま〜す!

スポンサーリンク

やよい軒は台湾に何店舗ある?

出典:やよい軒について

1886年に前身の「彌生軒」が誕生したので、「やよい軒」って130年以上の歴史を持っている「定食屋さん」なんですね。

「一汁三菜」を大事に、ごはんとお味噌汁そしておかずを提供してきた定食屋さん。

そんな日本のやよい軒は現在台湾の北部を中心に、11もの店舗を持っています。

 

私が今回行ったのは、台北市内のオフィス街にある「南京松江」店になるので、こちらのお店をレポートしていきたいと思います!

出典:台湾YAYOI店舗一覧

台湾やよい軒(YAYOI)南京東路に行ってきた

オフィス街なので、ちょっと並ぶ

今回利用したのは、平日(金曜日)のおひる時。

オフィス街なので、サラリーマンや自営業系のキラキラお姉さんたちなど客層はかなりいい感じでした。12時半頃、ピークにお店に入って、10分くらいで席を案内してもらえました。

ぴかぴかの内装

綺麗な店内は、満員!

席がなくて、2人でも4人掛けのゆったりしたソファ席に案内してもらえました。ラッキー♪

メニューはiPad Miniで選ぶ

なんとメニューはすべてiPadになってます。

全体的にかなりお高め。大戸屋といい、やよい軒といい、日本の定食屋さんって高いなあ。

とうしても食べたくなった「和風ハンバーグ定食(360元)」混んでいたので時間がかなり掛かるかな〜と心配していたのですが、今どれくらいまで進んだのか見れるのでノーストレス。

まだ?って聞く必要もないし、やっぱり自動化がいいね。

10分くらいですぐ完成しました〜♪

台湾やよい軒(YAYOI)のお味は?

メニューに「ハンバーグ」の文字を見つけたらもうとにかく食べたくなってしまったやよい軒の「和風ハンバーグ」

大根おろしと大葉、ポン酢をかけたハンバーグは最高に美味しかったのですが…お肉はほんのり台湾の豚肉の臭みがあった…、日本で普段食べているものとはやっぱりなんとなく違いました。

ハンバーグ食べるなら、中山で個人オーナーがやっている鶴田屋か、東区のDouble Meatのほうがいいなぁ〜と。

まあ、これも経験!

店舗情報

店名:彌生軒(南京松江店)
住所:台北市中山区南京東路二段97号1階
電話:02-2511-8696
営業時間:11:00~22:00 (ラストオーダー21時)

まとめ

台湾で食べられる日本食を、こちらのカテゴリーでまとめています。

 

http://lfmp-intheworld.net/category/taiwan/taiwanfood/japaneseresutaurant/

なんか今日は美味しい日本食が食べたいな〜と思ったら、カテゴリーのブックマークや、ブログのトップページから「日本食」と検索すると便利です♪

 

それでは、また〜。

 

 

 

Twitter でryoをフォローしよう!

コメント