日本の新幹線で遭遇した中国人と日本人の態度。

Japan

おはようございます。

私は今、静岡駅から東京の実家へ向かっているところです。

(関西出張後、1日休みを取って祖父母の家や実家に家族の顔を見にいきました)

先程ホームライナーという浜松から静岡駅間を走るあまり人のいない電車に乗り、田舎風景を見ながらウトウトしていたのですが

静岡駅に着き、直ぐに東京行きの新幹線に乗り換えをしました。

3分ほどで、目標の電車に乗れなくなるところだったので急いで自由席を買い飛び込むと、自由席は満員電車状態。

こちらは指定席で、少しですが空きがある様子。

少しすると、標準語(國語)を離さない中国人家族(田舎のおじいさんと、子供を抱えたお母さんと、赤ちゃん)が乗り込んできて、そのうちおじいさんが満員電車の中どかっと指定席の空いている場所へ座りました。

 

指定席を取っていた人、自由席で立っていた人、私を含めた誰もがイラっとしたと思います。

ちょうどその時、その先を予約していた人が乗ってきて「リザーブ(予約)」と英単語を発したのですが、多分何を言っているのか分からなくてどかないおじいさん。

 

日本語の少し話せるお母さんが出てきて、「私たちには小さな子供がいますから」っていやいやいや。

中華圏では、指定だろうが指定じゃなかろうが子供や老人に席を譲ってくれるのが当たり前なんだろうが、席を予約した日本人は当たり前だけれどそこまで優しくはない。

 

とりあえず中国人と分かったので中国語で、「この席はお金を払った人しか乗れませんよ」と説明をして彼らは退いたのですが、そのあとおじいさんはそんなのはおかしいと思ったらしく、やっぱり他の席へ移っていきました。

 

ベビーカーを畳んで、静岡から約1時間くらい立っていなければならなくなったお母さんと赤ちゃんを見て、悪いことしたかなあと思いどこまで行くのか聞くと、新横浜までとのこと。

 

となると次の駅である。

前の駅を出発してからもう人は乗ってくることが無いし、次の駅で降りるならば空いている席に座ってもいいじゃないかと思い、

その旨を話して「あそこの席が空いていますよ」と彼らを座らせたら

自由席で立っていた日本人たちから非難の目を向けられた。

日本語を一切話さなかったので、中国人と思われたのか、日本語で「でた中国人」とかなんとか言われた、ような気がする。

 

日本人の気持ちもすごく分かるけれど、彼らの気持ちもわかる。

私の考え方は中国人化してしまったのだろうか?

それとも、他の立っている人たちにわかるようにいちいち日本語で説明をした方が良かったのだろうか?

 

全く気にしてはいないのだが、ふと思いついたのでリアルタイムで記事にしてみました。

 

さあ、東京へ帰ろう。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村 

 

Twitter でryoをフォローしよう!

コメント

  1. ムー より:

    私は中国で一年生活したことがあり、東京で暮らすより上海で暮らす方がストレスを感じなかったので、親中な考えを持っていると思います。中国の国土の大きさ、人口の多さを身近に感じれば、彼らの効率的な、日本人からすれば大雑把に感じる生活の仕方にも感心して彼らと接しますけど、テレビで見るだけの中国人のイメージだと、悪い印象しかなくて、しかもそれを、でた中国人なんて言葉にして言っちゃうなんてなー…日本人が同じことしててもその場では嫌味な言動をとらないだろうにな。中国人のことを下に見てるのかなって悲しくなります。

    • ryoRYO より:

      日本では中国の悪い部分しか放送しないですよね。
      春先には、桜の木を手で引き寄せて写真をとるので枝が割れる、マナーが悪いどうのこうのとか…
      日本人は中国人のことを下にみているかもしれませんが、中国人にも下にみられているかもしれませんね。
      現に日本の大企業が続々と中華企業に買収されていますし…まあ、あと10年したらまた見方も変わるんじゃないかと思ってます。