台北でインド料理を楽しむなら、「馬友友印度廚房」がお薦め!【水タバコもあり】

Bar


日本にある外国料理って、日本人の味に合うように、現地の料理から少しアレンジされていることが多いですよね?

それに比べると、台湾では、外国の味がそのまま再現されているなあと感じることが多いのです。

そのひとつがインド料理。

台湾のインド料理はかなり本格的で、美味しいです。

今日はわたしがお気に入りのとっておきのカレー屋さんを紹介します〜♪

 

スポンサーリンク

台北でインドカレーを食べるなら「馬友友印度廚房」がおすすめ

 

馬友友印度廚房(Mayur Indian Kitchen)インド料理のチェーンレストランで、オンラインでの商品販売やデリバリーサービスを台湾の台北を中心に展開しています。

レストランで提供している料理は様々な地域のインド料理で、ドーサやビヤーニ、Kormas(ってなんだろう)...etc はエキスパートのシェフによって作られています。

台北を中心に、北部に7つもの店舗があります。わたしは台北市内にある6つの店舗のうち、3つに行ったことがありますが、1番おすすめなのが、今回紹介する「馬友友印度餐廳酒吧+水煙館 - 松江路」という店舗。

 

出典:馬友友印度廚房

馬友友印度餐廳酒吧+水煙館 - 松江路

馬友友印度廚房は台湾国内にいくつも店舗がありますが、店舗によってお店の雰囲気が全く異なります。

食事をサクッと済ませるためにオフィス街にある店舗もあれば、食事だけでなくオシャレな雰囲気で、お酒や水タバコのメニューが充実しており、ナイトライフを楽しめる店舗も有ります。

今回紹介する「松江店」は、友人や恋人と来るのをお薦めするオシャレな雰囲気のお店です。

外観 



松山南京と、忠孝新生駅の真ん中あたりにあり、どちらからも歩いて行けます。

大通り沿いにあるので見つけやすいです。

外にある待合室兼タバコ休憩スペースにも異国感があり、何だかワクワクします。

店内の雰囲気

この日は6/28に行われた日本とポーランドのworld cupが放送されていて、店内は大盛り上がり。

金曜日の夜に、予約をしないで行ったのですが、入り口の近くにある席にすぐに通してもらえました。

店員さんがイケメン

あ、女子会で使うと盛り上がるポイントに、このお店イケメンのインド人がめちゃくちゃ多かったです。(2018年6月頃)今はどうか知らんけど(おい)

私が行ったときには、細身で顔が小さく、目がものすごく綺麗なワンダイレクションのゼイン系の店員さんがいまして、その人が水タバコの調整をする姿に惚れ惚れしてしまいました。

アラビア系男性のこういう姿、セクシーで惚れ惚れします。しかも夜にお酒が入っているとさらに。(何を言っているんだ私は)

イケメンだけじゃない!ライブも楽しめる

このお店、他の店舗に比べてメニューの値段が少し高いです。

他の店舗に比べて、お店の雰囲気も良いですし、インド人店員さんの質もサービスもとても良いです。

理由は実はそれだけではなくて、何と、、外国人アーティストによるライブ演奏が無料で楽しめます。なんてデートに向いてるお店なんだ!!

この演奏料も、サービス料の10%に含まれています。

この日はアジア人にもよく知られているマルーン5やエドシーランを演奏していましたが、皆食事に来て思い思いに友人と話をしているので、拍手がまばら。

なんだか寂しいので、私と友人は率先して「 Fu !Woow !」とか声をあげてました(笑)

メニュー

松江店は、他の店舗と比べて値段設定が少々高めです。

野菜やチキンのカレーなどは、240元〜480元程度で、これに好きなナンをつけます。

とにかくメニューがたくさんあって、選ぶのが面倒なので、今回はお得なセットメニューから注文することにしました。
カレー(チキン)とナン、ご飯にサラダ、デザート、豆カレーがついていて値段は350元とリーズナブルです。

食事を待っている間にビールを注文。
フッシャービール(180元)が買一送一(1杯注文すれば1杯サービス)でしたが、友人がお酒はいらないというのでひとりで2杯飲みました。笑

食事の前には、おつまみ的なものも運ばれてきました。
店員さんによると、「Indian biscuites 」らしいですが、見た目通りの味です。

(10%のサービス料の中に含まれています。)

塩があまり効いていないので、ついているソースと一緒に食べると美味しいです。

 

少しして、食事が運ばれてきました。

かなりボリュームがあり、ご飯とヨーグルト(真ん中の白いの)は食べきれませんでした。
ナンが大好きなので、ご飯はいらないからナンをもっと食べたかったなあ。

シーシャ(水タバコ)メニュー

では、リーズナブルな価格でインド料理を提供している馬友友の水タバコは、1フレイバー750元でした。

東京だと1フレイバーで1〜2時間持って、800〜1000円くらいなので、台北でも500元くらいにせめて落ち着いてくれると嬉しいんですが、お酒やタバコの嗜好品なのでやっぱり台湾ではお高めですね。

1フレイバー、700〜800元くらいが台湾の標準価格みたいです。

お会計

女子2人で利用して、1人あたりのお会計は、583でした。

内訳は、ビール180元、セットディナー350元、その他サービス料になります。

それにしても、3時間美味しい食事とビール、気持ちの良いサービスと、雰囲気の良い空間で演奏まで楽しんで約2000円って、コスパ良すぎです。

また、金曜日にも関わらず、場所がオフィス街近くにあるので人が多くなく、会話も十分に楽しめました。

絶対にリピートしたい、お気に入りのレストランの1つです。

店舗情報

店名:馬友友印度餐廳酒吧+水煙館 - 松江路
(Mayur Indian kitchen restaurant bar & MIK-6 live music house  )
住所:台北市松江路1-1號
電話:02-2500-6186
営業時間:12〜15時、17時半〜24時(金土はAM3時まで)
近くに同じお店がたくさんあるので、間違って別の店舗へいかれないように注意してください〜!

 

台北情報ブログと、海外就職ブログのランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いします ( ˊᵕˋ )

にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ

 

Twitter でryoをフォローしよう!

コメント