家族や恋人との記念日ディナーに。台北の洋食屋さん「HomeSteak」

多国籍グルメ

こんばんは〜。

台湾在住のryoです。

今日紹介するのは、台北にある老舗のステーキレストランの「Home Steak」。

30年以上歴史のあるこのお店は、店内に入るとなんだか平成初期の日本の洋食屋さんのような雰囲気。

90年生まれの私が小学校のころ、何かお祝いごとがあるときに両親につれていってもらった、「ちょっといい洋食屋さん」。そんな雰囲気で、特別な日に訪れたくなります。

味もサービスもとてもいい。

お値段は、普段の食事にはお高いけど、大切な日に、大切な人と、コース料理をゆっくり楽しむにはお手頃です。

Home Steak(紅屋牛排館)とは?

1981年にオープンした台北の洋食屋さんで、店名の通りステーキが有名で美味しいお店です。

1980年代の台北には珍しい、輸入ものの上質なステーキが食べられる高級店として2020年の今も、台湾で親しまれています。

ビジネスの会食などで使われるほか(私も最初はお客さんと一緒に来ました)、家族や恋人と記念日に利用する個人のお客さんも多いようです。

1テーブルには専門のスタッフがつき、台北にはめずらしく(こら)きめ細かいサービスをしてくれます。

出典:[忠孝敦化]紅屋牛排忠孝店→老字號舊時光經典西餐美味@上班累愛約會

Home Steak(紅屋牛排館)へのアクセス

Home Steakは台北に合計で3店舗ほどありますが、私が2回訪れたのはどちらも「南京」店。

雰囲気もアクセスもとても良いお店なので、こちらの店舗を紹介していきます。

Home Steak(紅屋牛排館)店内の雰囲気

クリスマスディナーで予約していたのですが、外にはお店の雰囲気にぴったりな大きなクリスマスツリーが。

台湾では毎年あまり「クリスマス」の雰囲気を感じられないので、Home steakでは日本や海外にいるようなクリスマスの雰囲気が感じられて新鮮で楽しかったです。

お店の外観は、こんな感じ。

店内は週末の夜は常に予約で混み合っていて、今回は12月25日の夜19時頃から予約をしていたのですが、1週間前にちょうど空きが出て、やっと予約がとれた感じでした。

客層もよく、台湾の普通のレストランとはちょっと異なる雰囲気。

座席の間隔は狭いのですが、VIP席を予約するとさらに広々とした個室で、窓の外の景色がゆっくり見える席に座れるみたいです(私が予約した普通の席は↑こんな感じ)。

Home Steak(紅屋牛排館)メニュー

home steakのメニュー

メニューはほとんどがコース料理になっています。

メインのステーキやチキン、お魚料理を頼むと、ふわふわのパン、シャキシャキと美味しいサラダ、あたたかい手作りのスープなどの前菜のあとにメインディッシュが、そのあとにデザートが、ちょうど良いタイミングで運ばれてきます。

お値段帯は、ひとりあたり1,200元〜2,000元(4500円〜7600円程度)と安くはないですが、同じ値段を払ってホテルビュッフェなどを食べるよりも贅沢な気分がします。

ryo
ryo

ホテルビュッフェは内容が似たりよったりだし、たくさん食べられないからコース料理のほうが満足できる気がします

はじめに来たときは、おすすめされた「特選美國紐約牛排(1750元)」というステーキを頼んだのだけど、お肉のボリュームと脂がすごくて個人的に好みではなかったので、2回目は「黑胡椒牛排(1200元)」というニュージーランド産の黒胡椒フィレを頼んだところ大当たり。

白い脂身が一切なく、どこを食べてもお肉が柔らかくっておいしい…。

こんなに美味しいステーキを食べたのは初めてかも、というくらい美味しかったです。

ryo
ryo

コース料理を写真で順を追って紹介!

なにこのみずみずしくて甘みのある野菜スティック…ディップも美味しくて手がとまらない

オニオンスープ

ありえないくらいフッワフワで美味しいパン

ryo
ryo

お代わりどうですか?と聞いてくれるのだけど、メインのお肉が食べられなくなっちゃうので我慢

シャキシャキで美味しいサラダ。トマトあまっ!

ryo
ryo

やっとこさメインディッシュです

黒胡椒のフィレ(ニュージーランド産)…まじで舌がとろけるおいしさ。写真が下手ですみません

食後のコーヒー(あと紅茶とジュースが選べます)

めちゃくちゃ美味しいチーズケーキ

マンゴーまるごと食べてるくらいの新鮮な甘さのアイス

テーブルに専門スタッフが!台湾ではなかなか体験できないホスピタリティ

食事をしているとき、何かを落としてしまったらすぐに拾ってくれるし

お肉を焼く前にはコートにカバーをかけてくれる。

お手洗いに席をたったあとは、椅子を引いてまっていてくれるし、台湾では滅多に体験することのないホスピタリティに感動します。こうやって綺麗な場所で、コース料理を少しずつ出してもらう贅沢さ…。

頻繁に来ると感動が薄れちゃうので、また何かの節目に来たいなあ〜と思いました。

店舗情報

店名:紅屋牛排館(南京店)
住所:台北市松山區南京東路五段56號
電話:+886(02)2747-2197(予約は電話で)
営業時間:11時半〜15時(ランチ)/17時半〜22時半(ディナー)

 

 

Twitter でryoをフォローしよう!

コメント