台湾の国内旅行なら「南投縣」がオススメ!まだ見たことのない美しい台湾を旅しよう!

台湾の観光スポット・イベント

こんにちは。

台湾在住のryo(ryo_lfmp)です。

この数年、日本では空前の「台湾旅行ブーム」で

今年の1月には台湾への日本人旅行客が16万人を超えたといいます。

実際、首都の台北に住んでいると、毎日どこかしらで日本人を見かけます。

台湾への旅行客はリピーターも多いようで

交通費や宿泊費が安いこともあり、台北だけでなく九份や台中、台南や高雄など地方まで足を運ぶ日本人観光客も増えていますよね。

そんな台湾旅行大好きな皆さま、台湾国民に大人気の観光地「南投」をご存知でしょうか?

実は台湾屈指の「観光県」なのですが、ちょっと地味なので日本人にはまだまだ知られていないんじゃないかと思います。

 

今日は、台湾国内旅行に実は超おすすめの「南投」を存分に紹介していきたいと思います!

それでは、どうぞ!

 

スポンサーリンク

南投って台湾のどこにあるの?

まずは「南投」の基本情報をおさらいしていきましょう!

これが、台湾全体の地図。

出典:台湾の行政区分

 

真ん中の臺中市(台中市)のすぐ下にあるのが、「南投県」です。

台中の真下にあって、花蓮の左隣にある広〜い県ですね。

台湾の行政区分は面白くて、日本だと「県」は「市」よりも大きいくくりなのですが、台湾ではそうとは限りません。

台湾は、上記地図のように9都市と13の県からなっていますが

「第1級行政区分」と呼ばれる6大都市が存在します。

 

  • 台北市
  • 新北市
  • 桃園市
  • 台中市
  • 台南市
  • 高雄市

の6都市です。

「第1級行政区分」と呼ばれているだけあって、台湾の中でも経済やインフラが発展しているのがこの6都市になっています。

「南投」はというと、

「どこ出身?」と聞かれたときに

「あー・・・台中。(ボソボソ)」と答える台湾人が多いような、割とじみ~なポジションです。笑

「台中は観光地が多い!」とよく言いますが、実はその多くは台中の真下にある「南投」に属しているんですよ。

台湾「南投県」の規模や人口は?

出典:南投縣農地資源規則

台湾全体の地図を見るとわりかし大きく見えますが、

面積は4,106平方キロメートルで長崎県と同じ大きさだそうです。

同じ面積の長崎県の人口が140万人なのに比べて、

南投縣はわずか51.43万人なので、人口密度は低くかなりのどかな印象ですね。

なぜ台湾人に「南投県」が人気なの?「南投県」のオススメスポット5選!

「南投県」の魅力はなんといっても広大な自然。

山と湖に囲まれた自然豊かで美しい場所です。

観光スポットも、他の県と比べものにならないほど多いのが特徴です。

ここでは、私が思う「南投県」のおすすめ観光スポットを5選紹介したいと思います!

 

台湾の琵琶湖!台湾1大きな湖、「日月潭(リーユエタン)」

出典:日月潭

台湾通の方なら一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

台湾で一番大きな湖で、周辺のアクティビティもかなり充実しているので、1〜2日間泊りがけで行っても楽しいスポットです。

お天気が良いときに、ロープウェイから見る景色も最高。

 

台湾でもかなり人気の観光スポットなので、付近でホテルをとって一泊しながらゆっくり回っても良さそうです。

日月潭の現地ツアーなら、KKdayから日本語での申し込みも簡単でオススメです。

 

日月潭(リーユエタン)周辺のホテルをBooking.comで予約する

 

台湾のスイス!台湾人に大人気のパワースポット「清境農場」

出典:清境を知る

「清境農場」は、1961年に設立された農場。

空気が清々しくて、豊かな森林と、たくさんの草花で囲まれた緑々した景色が人気。

こちらの農場は、海抜1750メートルにあって、観光に適した5〜9月の平均気温は15〜23度前後なんだそうです。

同じ時期に40度近くまで気温が上がる台湾の平地と比べると、信じられないほど涼しくて、避暑地としても人気があります。

美しい…

台湾の暑い夏を、こんなに空気が澄んでいて綺麗な場所で過ごせたらどんなに贅沢だろう。

(あつ〜い中、夜市巡ったりかき氷食べるのも好きなんですけどね。)

 

現地ツアーをKKdayから日本語で予約する

台湾で1番雪が積もりやすい!山好きが訪れる標高3000メートルの絶景「合歓山」

私の周りの台湾人には、山登りや山でのピクニックが好きな「アウトドア好き」が多いのですが

年齢に関係なく、みなこぞって挑戦したがるかなり難易度の高い山が「合歓山」です。

合歓山は、1年の平均気温が5度程度で

台湾で1番高い山ではないのですが、「台湾で1番雪が積もりやすい山」です。

こんな光景が台湾で見れるのは、合歓山だけなんじゃないかと思います。

パイナップルケーキのパイオニア!「Sunny Hill」の発祥地へ!

出典:微熱山丘公式ホームページ

日本へのお土産でも有名なサニーヒルズ(微熱山丘)のパイナップルケーキの発祥地が「南投」だとご存知でしょうか?

台湾の赤土と太陽でじっくり育てられた台湾産のパイナップルを使ったパイナップルケーキ。

出典:まっすぐな気持ちで歩み続ける未来

発祥の地で、美味しい烏龍茶と一緒にパイナップルケーキをいただくのも贅沢な南投観光の楽しみかも。

 

微熱山丘「南投 三合院」
住所:南投縣南投市鳳山里八卦路1100巷2號(139縣道)
電話:049-2292767
営業時間:10:00~18:00

産地名物の「竹」で作られた歯ブラシが大人気!若手クリエイターのブランド「元泰竹藝社」

最近台北の百貨店などでもかなり人気のブランド「元泰竹藝社」をご存知でしょうか?

「南投県」にある竹山地区という、竹が産地の場所で生まれた「竹歯ブラシ」が一部のクリエイターを中心に大人気になっているブランドです!

歯ブラシ以外のグッズもとても可愛くて、ついついほしくなってしまうモノが多い。

ショップ自体は台湾国内にたくさんあるのですが、アトリエは南投の竹山だけ。

この付近は、田舎に戻ったデザイナーやクリエイターがポツポツ帰ってきて

古民家をおしゃれにリノベしている場所もあって、街歩きが楽しいです。

(移動にはバイクや自転車が必須になります!)

 

スポンサードリンク

まとめ

今回は、台湾の「南投」でオススメのスポットを5選紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

台湾って、1年を通して温暖な気候にも関わらず山がたくさんあるので

雪やアウトドアが楽しめる場所もある。

そして山があるということはキレイな空気や水もあるわけで、小さいけれど本当に贅沢だな〜と感じました。

 

そして台湾の「美しい自然」がたくさんつまった「南投」は、大都市の「台中」からも1時間程度でいける場所が多いです。

しかもまだここに書ききれていない観光スポットもまだまだたくさんあって…

 

台北はたくさん行ったし、台中や台南、高雄も行ってみた。

さて、次はどこへ行こうかな〜?と思ったら、ぜひ「南投観光」を検討してみてください♪

南投は内陸部で車がないと不便な場所もあるので、現地ツアーを使ってみるのもアリです◎

 

それでは、たのしい台湾国内旅行を!

 

台北情報ブログと、海外就職ブログのランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いします ( ˊᵕˋ )

にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ

 

関連記事  台北近郊穴場観光スポット【八里】へショートトリップ!

コメント