観光に移住に!今アツい台中

TAIWAN

どうも!台湾在住5年のryo(@ryo_lfmp)です。

 

そういや台湾新幹線のポイントが1000元分くらい貯まっているね~ってことで

週末、なんとなく台中へ行ってきました。

 

12日という時間の中で、自分たちのペースで

「快適に過ごす」ことを重視した台中旅行プラン。

 

有名な観光スポットも確実に抑えており、ルートにも無駄がないので

台中旅行の参考にして頂けると幸いです!

 

全ての情報を、この記事1ページにまとめました。

 

かなり長くなってしまったので、目次から気になる箇所だけを見て頂いても構いません。

では、どうぞ!

 

スポンサーリンク

出発前にすること

 

今回の旅は、無理をせずいつもの週末のように快適に過ごすこと

 

・人の多い場所で悪気のないオバちゃんに押されたり、大音量の中国観光客に囲まれて列に並んだり

・暑い、臭い、騒がしいなど外の空気が自身に与えるストレスは出来るだけ避けたい

 

ので、交通手段やホテル、チケット、レンタカー手配など事前に出来るものは全てネットで完結しておきます。

 

まずは、台湾新幹線のアプリ台灣高鐵 TEXでチケットを予約。

予約完了すると、チケットが表示されます。

このチケット画面をタップすると、QRコードが出てくるのですが、これを改札でかざすだけで新幹線に乗ることができます◯

台北駅で並ぶ必要ないとか便利すぎる・・・

台灣高鐵 T Express行動購票服務

台湾国内で、西側を旅行するときはいつも新幹線(高鐵)を利用します。

私が思う、台湾新幹線のメリットはこちら。

 

 

 

台中でレンタカーを借りる方法

台中には、MRT(メトロ )がありません。

その為、バスや台鐵(私鉄)、または車かバイク、タクシーでの移動がメインとなりますが

快適な旅にするため、今回はレンタカーを借りることにしました。

 

新幹線台中駅で降りて、地下に降りると直ぐレンタカーが2社見えてきます。

 

・和運租車
・格上租車

 

スタッフの態度や、口コミ評価が高い「格上租車」を選び、1日借りることに。

 

店舗名:格上租車 台中高鐵站


住所:414台中市烏日區三和里3鄰站區二路8號
電話:04 3601 5775
営業時間:8~21:00(定休日無)

 

台湾で日本人が車を運転するのに必要なもの

 

  • 居留証もしくはパスポート
  • 免許証
  • 免許証の中国語翻訳書類( 日本か台湾の協会で発行できます。ゆるいので、国際免許でも多分大丈夫)

 

料金は12,060でした。

 

レンタカーの料金自体は、1日で1,750元なのですが、最後ガソリンを満タンにして返さなかったので、120km走って310元ガソリン代がプラスでチャージされました。

カーナビはプラス50元(1日)なのでスマホを使うことにして、借りませんでした。

(充電ケーブルは無料で借りられました)

 

【台中観光】台湾のウユニ湖・高美濕地へ!

今や観光スポットとして大人気の台湾のウユニ湖「高美濕地」は台中駅からかなり離れた場所にあります。

 

ガイドブックでは、私鉄で清水まで行き、ウーバーやタクシーが便利と書かれていますが

これも正直かなり面倒です。

高鐵台中站から清水駅まで電車で行くのにも時間が掛かるので

この予定だけで半日~1日近く潰れてしまいます。

しかし、レンタカーを借りていれば、高鐵台中から高美濕地まで約40分程度で着くことができます。

近くには広々と駐車場もたくさんあるので、日本で車の運転に慣れている人ならば全く心配はいらないと思います。 

ラジアなど聞きながら、のんびり海沿いをドライブしつつ、「高美濕地」へ到着!

 

・・・・

 

 

・・・・

 

 

まだ潮が満ちる前で全然それっぽさがなかった。笑

(午前11時に着きました)

 

1418時の時間にいけば、こんな風に綺麗な風景が楽しめるようです。

それにしても、車は本当にマイペースに移動ができて便利!

 

お昼ご飯を食べるためにグーグルマップが指すまま、牛肉麺のお店へ。

台中の牛肉麺、台北と比べてかなり安い。

台北だと、普通サイズの牛肉麺の相場は120250元くらいですよね。

お昼に食べた牛肉麺は、95元でした。

とはいえ内装も、味も、イマイチだったので店舗情報は割愛します。笑

 

台中のオススメホテル

今回泊まったのは、201811月に新しくできた「台中赫絲珀HSR高鐵行旅 」というホテル。

16時チェックイン、翌日12時チェックアウトで朝ごはんのサービスはありません。

部屋は14坪ほどで天井も高く、かなり広々としています。

金額は、2人で2,000元なので大満足です。

 

この辺りは、駅からは少し距離があるので、車やバイクが無いと不便なエリアですが

足がある方には是非オススメしたい安くて綺麗なホテルでした。

付近にレストランやカフェもあるので、食事には全く困りません。

 

(両側にコンセントがついてるってイイね!)

 

店舗名:台中赫絲珀HSR高鐵行旅


住所:41457台中市烏日區新興路255號
電話:04 2336 5771

台中赫絲珀HSR高鐵行旅 を『トリバゴ』からおトクに予約する

 

台中オススメカフェ

荷物を置いてから、デザートを食べにカフェへ。

ここは、手作りのタルトやケーキが有名なお店。

外の景色を眺めながら、のんびり美味しいコーヒーとフルーツタルトを食べて癒されました。

このお店は、コーヒーもケーキもとっても美味しく、雰囲気も良かったので店舗情報を載せておきます。笑

 

店舗名:FiMi pâtisserie FiMi後山小厨房


住所:414台中市烏日區光日路11號
電話:0985 999 970
営業時間:11~19時(月曜定休日)

 

 

【台中観光】新・台中火車站を見学!

先程新幹線で着いた「高鐵台中站」と、「台中火車站」は、同じ「台中」とありますが

場所は車で20分くらい離れています。

台中火車站ってね、昔本当にボロかったんですよ。

 

昔というか、今年6月頃この駅が改装されるまで、ずっと日本統治時代からあった駅をそのまま使っていたですね。

しかも駅前は大きな火事があってから、廃墟と化したビルを誰もお金をかけて直さないから

台湾で第三の都市だというのに「廃れ感」が半端なかったんです。

 

駅の周辺には、いつも東南アジアからの労働者がたむろしていて

差別的な目で見てはいけないと思いつつも、側を通る度ジロッと視線を向けられるのが怖くて。

 

でも、JR大阪駅のように綺麗に生まれ変わった台中駅を見たら

昔の台中的の姿はもう、どこにもありませんでした。

駅前もとても綺麗でした。

 

今後、旧台中駅は展示スペースになるようなので更に観光スポットとして人気が出そうですね。

 

参考文献:中時電子報

 

店舗名:台中火車站


住所:400台中市中區台灣大道一段1號

 

宮原眼科で並ばない時期と時間帯は?

台湾に住み始めて5年、

初めて有名な宮原眼科のアイスクリームを食べることができました。

 

台中といえば、「宮原眼科のアイスクリーム」で有名ですが、ここめちゃくちゃ並ぶんですよね。夏は特に。

 

回転率もそこまで早くなく、こんなに並んでアイス食べなくていいや・・・、とこれまで食べたことが無かったのですが

気温17度前後の12月頭、夕方18時ごろは人が少なく、ほとんど並ぶことなく購入することができました。

あまり期待していなかったのですが、シングル(90元)で注文したマンゴーアイスのおいしさに仰天しました。

なんだろう、こんなにスムースで柔らかいアイスクリームがあって良いのだろうか。

ソフトクリームのような柔らかさなんだけど、ミルクは入っていなくて、ジェラートよりもねっとりとしている。

隅から隅まで滑らかでめちゃくちゃ美味しいです。

なんだこれ。

コールドストーンよりも、サーティーワンよりも美味しいじゃないか。

そりゃあ、みんな並ぶよな、と納得です。

次回台中へ行ったらまた違う味を試してみたくなりました。

 

店名:宮原眼科


住所:400台中市中區中山路20號
電話:04 2227 1927
営業時間:10~22時

台中オススメローカルフード

アイスに大満足してから、軽く夕食を食べに「台中肉員」へ。

バーワン(写真左の、プルプルした食べ物)が有名なお店だそうで、この2つだけ頼んでサクッと食べてからホテルへ戻りました。

バーワン苦手だけどここのは普通に美味しかったです。

店名:台中肉員


住所:402台中市南區復興路三段529號
電話:04 2220 7138
営業時間:10:30~20:00(年中無休)

台湾旅行で夜市は行くべきか。

台中で有名な夜市といえば、「逢甲夜市

台湾に4年以上も住んでおいて、台湾ブログ書いといてなんですが

私あんま夜市好きじゃないんですよ。笑

 

うるさいし、臭いし(臭豆腐とバイク排気ガス)、不衛生だし、食べられるものは少ないし、一度行けば満足です。

 

たまーに行きたくなるんですが、覗いて満足する感じ。

 

なので今回は、ホテル付近にある小さな夜市をプラッと歩いて

ビールとたこ焼き買って帰ってきました。

楽しいけど、日本人が美味しいいいいっ!と食べたくなる食べ物は、夜市には少ないと思ってます。

 

個人的に、台湾での夜ご飯は夜市よりも、有名なお店で食べるのがオススメ。

 

ビールを飲みながら、着いてるテレビを見ながらツイッター見つつ、Kindleを弄るという(何にも集中してない) 心地よい時間を過ごしていたら、いつのまにか寝ていました。

 

台中オススメ朝ごはん

ホテルビュッフェがなかったので、朝6:30頃起きてから朝ごはんを食べに行くことに。

 

台湾の伝統的な朝ごはんも好きですが

ホテル近くのカフェで朝ごはんを取りました。

朝からハワイアンピザパン。笑

マヨネーズとコーンたっぷりなのがちょっと嫌だなー。

飲み物は、紅茶・緑茶・豆乳から選べたので、大好きな豆乳にしました。

 

店舗名:莫尼早午餐 morni 烏日店


住所:414台中市烏日區三民街88號
電話:04 2337 2919
営業時間:05:30~14:00

 

【台中観光】彩虹眷村

もう特にすることが無くなったので、台中観光で有名な「彩虹眷村」へ来てみました。

毎年150万人の観光客が訪れるようで

かなり混むので朝早めに行くのがオススメです。

 

広東省から台湾に移り住んだ94歳の黄お爺ちゃんが、定年後に趣味で、壁に描き始めた絵が口コミを呼び

海外メディアでも話題になり一躍観光名所として有名になりました。

 

小さな家のありとあらゆる場所が、可愛い絵で埋め尽くされている。まあ、そんな感じです。

 

写真を撮ったり、ご当地土産を買ったりする感じで

特別満足度の高い観光スポットではないかなーと感じます。

 

店舗名:彩虹眷村


住所:408台中市南屯區春安路56巷25號
電話:04 2380 2351
営業時間:8~18時(年中無休)

 

新幹線で台北へ戻る

を見てから、車で高鐵台中站へ戻り、約束の10:30にレンタカーの返却をしました。

(延長の場合は1時間あたり175元掛かるんだそうです。)

 

その後、同じくネットで新幹線のチケットを購入し、1時間列車に乗り

13時には台北に着きました。

翌日の月曜からはいつも通り仕事があるし、

日曜の午後はお家でゆっくりしていたいんですよね。

 

 

台中旅行のまとめ

今回は、12日の台中旅行で実際に訪れた観光スポット、オススメのホテルなどをまとめてみました。

意識したことは、冒頭に記載したように

 

・無理をせずいつもの週末のように快適に過ごすこと

 

と、それを実現するために「節約をしないこと」

 

これすると幾ら掛かるだろう?と、考えること一切なく自分がこうしたい!と思うままに行動できたので

とてもリフレッシュ出来た週末となりました。

 

台中旅行に掛かった費用

とはいえ、台北に戻ってから掛かった費用を計算してみると、2人で7,834.89

一人当たり3,917.4元(14,121円)でした。

 

内訳はこんな感じ。

2人分合計:7,834.89元

一人当たり:3,917.4元


レンタカー:1750/1

ガソリン代:310

ホテル代:2,169.89

新幹線往復: 1,000元(行き)+1,400元(帰り)

お昼ご飯190

デザートカフェ450

夜ローカルグルメ: 75

駐車場代:35

夜市グルメ: 80

コンビニビールなど:95

朝食代:120

駅弁昼ごはん:160

 

国内旅行で、しかも台中という近場なのでもっと安く抑えられる手段はあったと思うけど

レンタカーを借りれたのが本当に楽チンでした。

 

心残りだったのは、明るいうちに台中火車駅の裏にある「20倉庫」へいけなかったこと!

台中に新しく出来た、芸術特区でリトル松山文化創とか、リトル華山って位置付けのようです。

まあいっか。

次の楽しみにとっておきます。

 

この記事が台中旅行へ行く人の参考になれば幸いです!

 

 

台北情報ブログと、海外就職ブログのランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いします ( ˊᵕˋ )

にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

Twitter でryoをフォローしよう!

コメント