台湾でスペシャルな年越し体験をするなら、飛行機で初日の出を観れるフライトツアーがおすすめ【PR】

台湾観光


クリスマスが開けてから、1月初旬までは、学生や社会人が一斉にお休みになる1年でも特別な連休です。

実家に帰る人、おうちでゆっくりする人のほか、連休を利用して「台湾旅行に行く」人も多いのではないでしょうか?

台湾での年越しイベントといえば、「台北のランドマークタワーである101での花火イベント」が有名どころですが、実は今年はとっても粋な過ごし方をしてきました…♡

台湾の旅行会社「KKday」が2019年から販売している「初日の出フライト」という贅沢なツアーに参加してきたのです♪

これは、台北から台東(台湾北部の街)までの飛行機の中で「初日の出を見る」というもの。

2020年の「初日の出フライト」はすでに終了しているので、今すぐにチケットを買うことは出来ないのですが、KKdayでは台北から台東までのフライトチケットを、かなりお手頃価格で販売しています。

【外国人限定】台北-台東のKKday 格安フライトをチェック

 

ryo
ryo

台東までの機内では、台湾一美しいと言われる台湾東部の絶景(澄んだ空気と美しい海と山など)を眺めることができるので、移動に飛行機を使うのも超おすすめです!

 

スポンサーリンク

【KKday】「2020年初日の出フライト|松山−台東往復」とは?

台東は、台湾で最も早く太陽の日が出る場所として有名で、この時期は多くの観光客が台東に集まります。

その初日の出を、まだ暗いうちに台北を出発して、機内の1番近い距離で見ることができる贅沢な観光ツアーが、「2020年初日の出フライト|松山−台東往復チケット」です♪

ryo
ryo

こんな体験は初めてでした…!

 

出典:交通部観光局など、台湾の三大「日の出スポット」を紹介

【KKday】「2020年初日の出フライト」に参加してきたよ

実際に参加した「2020年初日の出フライト」を振り返ります。

今回は、動画も撮ってきました。

文字と写真より、動画のほうが雰囲気は伝わりやすいと思うので、映像だけ観たい方は直接下記映像をご覧ください♪

出発:松山空港(国内線)集合

今回乗る飛行機は、朝6時の便。

KKdayの「2020年初日の出フライト」では、松山空港の国内線カウンター付近で4時30分に集合します。1月1日の朝4時30分…ちょっと、いや結構ねむい。

朝こんだけ早かったので、大晦日の夜は自宅でチラッと花火を観たあと、12時ちょいすぎにサッさと寝ました。笑

(松山空港は市内にあってアクセスがめちゃくちゃ良く、家からタクシーで10分程度で空港に着いたので本当にありがたかった…)

国内線初めてでドキドキ!

松山空港は、何度も利用しているのですが、国内線に乗るのは初めてでドキドキ。

基本的に日本国内と同じで、50分〜1時間ほど前にチェックインを済ませればOK。搭乗時間は、出発の20分ほど前で設定されています。

国際線と同じように、簡単に持ち物検査があるのですが、液体(飲み物)などは普通に機内に持ち込めます。

国際線と比べるとあっという間に搭乗ゲートまでたどり着けて、少し拍子抜けしてしまいました。

松山空港の国内線搭乗ロビーには、セブンイレブンの自動販売機や、マンダリン空港のVIPラウンジもあります。

こじんまりしていますが、清潔感があって落ち着く雰囲気。

搭乗時間になったら、飛行機に乗り込みます。

国内線とはいえ、飛行機はわりと大型のもので安心しました。

無事離陸!機内でKKdayから嬉しいプレゼント

今回は、マンダリン航空とKKdayが提携している借り切りの便に乗ったので、乗客は全員KKdayを通して予約をしたお客さんです。自分以外に日本人の旅行客も、2組ほどいました。

席につくと、KKdayから嬉しいプレゼントが♪

可愛い透明のバッグの中には、2020年の卓上カレンダーと、台湾の観光MAP、ポストカードや機内で食べられるスナックが入っていました。

初日の出を拝む

離陸してから約30分ほどすると、機体がある場所で止まります。

飛行機は2人用席−通路を挟んで−2列並んでいるので、どの席からでも窓の外の景色をみることができます。

真っ暗な機内が、だんだんと明るくなり、、、太陽が!初日の出をみることができました!

太陽は、だんだん大きくなって機内全体を明るく照らしていきます。

飛行機は、左右どちら側の席にいる人にも平等に「初日の出」が見れるよう、ぐるぐると回転してくれるので、どの席に座っている人も窓の外を見て、写真に納めることができます。

機内から初日の出が上がるのを待って、着陸体勢に入るまで15分くらいはあったような気がします。かなり長いこと太陽を眺めていたので、雲の上にいるのに暑かったです。笑

飛行機から見える美しい台東の景色

台東空港へ着陸に向けて、雲を抜けると、窓一面に台東の美しい景色が広がっています。

大きくて立派な山があり、どこまでも続く綺麗な海の水平線を眺めているだけでなんだか豊かな気持ちになります。

台東空港へ無事到着

さて、無事に台東空港へ着陸。

国内線に乗るのが初めてだったので、台東空港ももちろん初めてきたのですが、感想としては

 

ryo
ryo

めっちゃ(小さい)コンパクト!

空港内には、各航空会社の小さなカウンターと、簡易診療所、それから本当に4席ほどしかない小さなカフェがあるだけです。でもこれだけコンパクトだと、移動も早くて楽でいいなぁ。

写真:台東空港・診療所

 

写真:台東空港・唯一のカフェ

写真:外から見た台東空港の様子

朝ごはんを食べる

台東空港に降り立つと、ロビーでKKdayの用意した朝食をいただきます。

お弁当BOXの中身は、ヨーグルトにマフィン、手作りクッキーと菓子パン、チマキにバナナと盛り沢山!

 

おまけに台東原住民のお土産(これは何だろう)も入ってました。

 

ryo
ryo

自分の何の特徴もないスーツケースを、自分のものとわかりやすくするためにスーツケースに巻きつけて使ってます。笑

 

「初日の出フライトツアー」は、ここで終了!

「フライト」だけを申し込んでいる人は、朝食を食べたあとまた飛行機で松山空港へ戻るのですが、台東観光ツアーも同時に申し込めるようになっているので、台東を堪能して帰る人が多かったように思います。

 

私も今回、1日台東観光ツアーに参加してきました♪

台東は(新幹線)がない上に、観光名所が各地に点々としているので、個人であれもこれも周るのは結構大変なんです。

なので、交通機関の心配やお腹空いたら何食べよう、なんて心配をする必要が一切なく、プロのガイドさんに案内をしてもらえる「観光ツアー」の満足度がめちゃくちゃ高かったです。

「台東1日観光ツアー」に関しては、こちらの記事にまとめていますので合わせて見ていただけると嬉しいです。

台湾・台東の海沿いのオススメ観光スポットを、KKdayのツアーと周ってみた【PR】
台湾の南東部にあり、台湾一自然が美しい「台東」には、数多くの観光スポットがあるのですが、各地に点々としていて個人で回るのはちょっとハードル高めです。今回は、KKdayのツアーで台東の「海沿い」にある観光スポットをくまなく巡ってきました。写真多め。

最後に

私は、台北を中心とした台湾の観光情報をブログで紹介していますが、

やっぱり限られた時間できっちり観光したいなと思ったら、プロに頼む(旅行会社のツアーに参加する)のが1番、満足度が高いなぁと感じました。

「〇〇観光」などのガイドブックを観て、なんとなく有名どころに行ってみても

母国ではない国で、英語や中国語などの外国語を使って移動するのは、そこへ行き着くだけでも大変ですよね…誰かとの旅なら相手に気も遣うだろうし。

私はこれまで「バックパッカー 」的な、自分で何もかも決める旅ばかりしてきたので、プロ(旅行会社)が提供してくれるサービスに身を任せることの居心地の良さにびっくりしました…。

社会人になると、学生のときとは違って自分の自由になる時間が少ないので、

安全と快適、時間をお金で買えるツアーはこれから積極的に使って、良いものはブログでもシェアしたいと思います♪

 

それでは、また〜。

 

【外国人限定】台北-台東のKKday 格安フライトをチェック

 

 

 

台北情報ブログと、海外就職ブログのランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いします ( ˊᵕˋ )

にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ

 

Twitter でryoをフォローしよう!

コメント