北投の5つ星ホテルで個室温泉とアフタヌーンティーを楽しむなら、ザ・ガイアホテルがオススメ【PR】

台湾観光

こんにちは〜。

台湾在住のryo(ryo_lfmp)です。

年中あったか〜いイメージの台湾ですが、冬には冷えると10度近くなる日もあります。

日本と違って湿度が高いので、気温が低い日は、体感温度がマイナス10度くらいに感じることも、、、(個人的にそう感じてますw)

そんな寒い日は、温泉につかりたい!と台北から1番近い温泉スポット「北投」を訪れることがあります。

台北の北部にある「北投」は、温泉街としても有名なエリアです。前回はブログで、神風特攻隊も利用した歴史的な温泉「少帥禅園」を紹介しましたが、

今度は打って変わって、5つ星ホテル「ザ・ガイアホテル」の個室温泉とアフタヌーンティーのプランを紹介したいと思います!

どっちも違った良さがあってイイ!

では、早速みていきましょう〜♪

 

スポンサーリンク

北投おすすめの5つ星ホテル「ガイアホテル」とは?

「ガイアホテル」は、北投の豊かな自然の中でリラックスした時間を過ごせる5つ星を取得しているホテルです。

ホテルの内装は、天井が吹き抜けになっている箇所が多く、全体的に光が差し込んでいて明るい印象です。(台湾は気温がすごく高いので、建物はコンクリ+日除けを意識した作りになっていることが多いので新鮮!)

出典:ザガイアホテル台北

5つ星ホテル「ガイアホテル」の個室温泉とアフタヌーンティーが楽しめる旅行プラン

今回体験したのは、ガイアホテルで個室温泉とアフタヌーンティーが楽しめるKKdayの「日帰り個室温泉+アフタヌーンティー付きプラン」いうプラン!

普通に予約すれば、個室温泉だけでも通常2500~2800元するので、2名分で個室温泉とアフタヌーンティーまでついて2700元のプランはめちゃくちゃお得です!!

5つ星ホテルで個室温泉が楽しめる「ガイアホテル」までのアクセス

ガイアホテルは、新北投駅から歩いて10分くらいの距離にあります。

タクシーで行っても良いですが、色々とお店が連なっていて楽しいので、周辺を散策しながら、汗を流したあとに向かっても良し。

一度は泊まってみたい!ガイアホテルの内装

今回は個室温泉とアフタヌーンティーでの利用でしたが、ホテル内は高級感あふれる内装でとっても静か。

都会の喧騒を忘れられる、素晴らしい空間だったので次機会があったらぜひ泊まってみたいです

特に印象的だったのが、天井が吹き抜け(ガラス張り)になっているロビー。

ここは、ホテルの待合室になっているのですが、天井が吹き抜けになっているので明るい日差しが入ってきてすごく開放的な空間です。

四方は各国の書籍で囲まれていて、しかもただのインテリアではなく、本当に手にとって読むことができます。

中文、英文のほか、日本の書籍もありました。

チョイスがすごく渋くて、日本じゃ手に入らなそうな貴重な本まで

帰りのバスを待つまでの間、思わず夢中になって読んでしまった、日本統治時代を過ごした台湾人の書いた「台湾のいもっこ」

いい思い出ばかりじゃない、差別も当たり前にあったリアルな日本統治時代の話が書かれてます。

待合室

チェックインを無事に済ませたら、ガラスの奥にある部屋に案内されます。

ここは、個室温泉を予約している人だけが入れる待合室で、先ほど紹介したホテルのロビーよりもさらにラウンジ感があり、静かで落ち着く空間になっています。

コーヒーやハーブティーなどドリンクの用意があり、無音のテレビ、雑誌、新聞などが置いてあります。時間になったら受付時に受け取った鍵を持って自分たちの個室部屋へ入ります。

ガイアホテルの個室温泉

そんなに広くはないですが、湯船のほかに、クローゼットに洗面台、トイレ、シャワールームと休憩できるスペースがあります。

 

やっぱり個室温泉を利用したら長風呂したいので、湯船は熱いのと水風呂できるように2つあったら嬉しかったなあ

でもその分シャワールームは広々しているし、アニメティも5つ星ホテルらしく素晴らしかったです。

温泉は、周辺と同じく硫黄の強めで少し臭いのあるヌルッとしたお湯。

温泉水と水の2つ蛇口があるので、自分で熱さを調整できます。時間は1時間以上たっぷりあったので、十分すぎるくらいでした♪

 

KKDAYの日帰り個室温泉+アフタヌーンティー付きプランを覗いてみる

アフタヌーンティーの時間

さっぱりしたあとは、ガイアホテルのレストランで、アフタヌーンティーをいただきます♪

レストランも、ドレスコードでもありそうな高級感で素敵。でも相変わらず周りはTシャツジーパンのラフな格好なので笑、全然気にすることなく利用できるのも嬉しい。(台湾ならでは〜)

窓際のゆっくりできる席を案内してもらえました。

今回は、2人での利用だったので、「雙人下午茶套餐(ダブルアフターヌーンティー)」というセットをいただきました。

先にドリンクを選べるので、ペパーミントティーをいただきました。

紅茶だとポットで来るのがうれしい。(一般的に、海外ではポットティーの場合お湯を注ぎ足してもらえます)

フードは、甘いデザート系とご飯系(牛ひき肉とチーズのホットサンドや、卵のサンドイッチ、その他野菜など)がちょうど良く盛られいたので、味に飽きることなく全部食べられました。ミントティーも甘さの口直しに◎

手前にあるミルフィーユビスケット的なやつがめちゃくちゃ美味しかった。

シメに謎の麺(パスタ風素麺)も来ました。笑

創作料理?何料理か不明ですが、とても美味しくいただきました♪

お腹いっぱいになったあとは、30分に1本ホテルから出る送迎バスに乗って北投駅まで帰りました。

まとめ

2,700元(約1万円)で2人の個室温泉と、アフタヌーンティーを5つ星ホテルで楽しめる日帰り個室温泉+アフタヌーンティー付きプランいかがでしたか?

5つ星ホテルに泊まるのはちょっと予算オーバー…という方も、個室温泉とアフタヌーンティーなら2人でたった1万円で楽しめるので、利用しやすいですよね♪

 

KKDAYの日帰り個室温泉+アフタヌーンティー付きプランを覗いてみる

 

台湾には、北部だけでも他にも沢山の素晴らしい温泉があるので、また素敵な場所を見つけたら記事にしていきたいと思います!!

 

それでは、楽しい台北旅行を♪

 

 

台北情報ブログと、海外就職ブログのランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いします ( ˊᵕˋ )

にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ

 

 

 

Twitter でryoをフォローしよう!

コメント