【家にいるの飽きた】好きな講義だけ選んで学べる「Udemy」を使ってみよう!

PRODUCT

「家にいるのも飽きたな〜」

「なんか新しいことやりたいな〜」という方に声を大にしてオススメしたいのが、世界最大のオンライン教育プラットフォーム「Udemy

もう1〜2年前から流行っているので、名前は聞いたことがある人が多いと思います。

でも実態についてはよく知らず、「アレでしょ。プログラミングとか勉強するアプリでしょ。」なんてイメージしている人が多いんじゃないでしょうか?

私はそう思ってました。(笑)

でも実際に使ってみたら、Udemyは全然プログラミングの勉強をするアプリじゃなかったんです。

いや、プログラミングの勉強も出来るけど、それ以外の豊富な講義がすごくたのしくて、ハマってしまいました!!

世界中でコロナウイルスが猛威をふるっており、外出を控えて家にいることが多くなった今こそ、おうちでの楽しみを増やすためにも利用したい。大げさに聞こえるかもしれないけど、本気でそう思いました。

それでは、Udemyについて、実際に利用してみて感じたことなどを紹介していきたいと思います♪

スポンサーリンク

Udemyとは?

Udemyは、世界最大のオンライン教育プラットフォームです。

アメリカで作られたサービスで、日本ではベネッセ(チャレンジ一年生懐かしい)が代理(事業パートナー)としてUdemy Japanを運営しています。

世界中で作られた約13万以上の講座を受けることができ、利用者は全世界で4000万人にものぼります。

簡単に言い換えると、オンライン学校、オンラインの習い事という感じ。

しかも、講義は受けるだけではなく、知識を持っているすべての人が講師になり、教材を作って販売することができます○

良い時代だ…

Udemyで学べる講義内容

Udemyのカテゴリ一覧

詳しくは、Udemyサイトの「カテゴリから見ていただきたいんですが、講義がとにかく豊・富!

日本語で作られた教材だけでも相当な数の講義が用意されています。

主にどんなことを学べるのか?一部を簡単に紹介すると、

・開発スキル(ウェブ、アプリ、AI、ソフトウェアなどが学べるエンジニアコースetc)

・ビジネススキル(ファイナンス、コミュニケーション、マネジメント、プロジェクト管理、人事etc)

・財務会計(会計、簿記、ファイナンスetc)

・ITとソフトウェア

・仕事の生産性

・自己啓発(これも財産管理からスピリチュアル、子育てとめっちゃくちゃ幅広い!見てるだけでワクワクする...!)

・デザイン(グラフィック、ファッション、UX etc)

・マーケティング(SEO、広報、広告、アフィリエイトetc)

・趣味(料理、美容、DIY、ペットetc)

・写真

・ヘルス、フィットネス(ヨガ、筋トレetc)

・音楽(ボイトレ、音楽ソフト)

・教育、教養(学校教育で受けられる数学や言語学から入試対策までかなり広い)

など。ホントに全部書き切れないです。

ほかにもどんな講義があるのか知りたい方は、Udemyの公式ホームページから直接ご確認ください♪

…もう学校いらないレベル

Udemyのコース一覧を見る

Udemyのメリット

私が実際に使ってみて思うUdemyのメリットは、

・登録が無料

・自分が購入したいと思ったコースだけを単発で購入できるので、リスクも低くチャレンジしやすい

・講義の種類がものすごく多いので、星の数や口コミを見ながら自分で選別できる

・購入してから30日間は、返金保証がついている

正直どんなオンラインレッスン(講義)より良心的だと思う

Udemyで気になる講義をのぞいてみる

Udemyのデメリット

メリットだらけのUdemyですがあえてデメリットをあげるなら、

・コース(講義)の数が多すぎるので、どれにしようか迷ってるうちに時間が経ってる

・コース(講義)の数が多く、誰でも教材を作れたり講師になれるので、各コース(講義)のレベルはまちまち

でも返金できるからアレ?と思ったら30日以内に返金すればよし

実際にUdemyで講義を受けてみた

さて、何を勉強しようか…と豊富な講義内容に悩みましたが、

ここ最近はUXデザイナーのお勉強をしていることもあって、「Webデザイナーのキャリアを未経験からスタートするためのオールインワン講座」というコースを購入。

「Webデザイン」の講義はUdemyの中でも人気が高く、安いものから高いものまで数百に渡るコースがあるのですが、

いくつもじっくり内容を見た中で、この講義が1番、自分が求めているものに近いと感じたのと(レスポンシブがっつりやりたいのと、架空の発注を納品可能なレベルでいくつか仕上げたい)

口コミや星の数も圧倒的だったので、とりあえずこれを購入してみました。

と言ってもたったの600元(1900円程度。地区が台湾になっているので台湾ドルで表示されます。私はレートによって日本や台湾のクレジットカードを使い分けてます)なので、高めの本一冊買うくらいの値段で約20時間のオンラインレッスンが受けられます。

では、Udemyを新規登録してから実際に講義を受けるまでの流れを紹介していきます。

まずは新規登録

Udemyは、受けたいコースを単発で選べるので、登録自体は無料です。

しかも新規登録方法もめちゃくちゃ簡単で、グーグルやFacebookのIDでログインするだけでもオッケー。クレジットカードの登録は、本当に購入したい講座が見つかってからで大丈夫です。

オンラインレッスンの購入方法

気になる商品をじっくり読み込んで、これだ!と思ったら買い物カゴに入れます。

7800元→600元のセールになっている…

ショッピングカートから、レジに進みます。

購入すると、早速講義を始めることができます。

講義スタート

気になる講義を購入したら、「コースを開始する」を押して、実際に講義を受けてみます。

私が受講している「Webデザイナーのキャリアを未経験からスタートするためのオールインワン講座」の講師は、Shunsuke Sawada さん。

日本人の講師が、日本語で教えてくれるレッスンですね。助かった〜。

最初に、生徒がどんな目的でこのコースに望んでいるのか?を講師が確認するアンケートがあります。

講師からの実際のアドバイスなどにも関わってきそうなので、まじめに答えて、さっそく講義内容を確認します。

このコースはセクションが1〜17までに分かれていて、合計で1179分=19時間39分の授業になっていました。たった600元しか払っていないのにこのコースの充実度…絶対にお値段以上。

レッスンを始める前に「はじめに」という動画で、このコースでは約20時間で何を学ぶのか、丁寧に説明してくれるので、レッスンが終わったあとに習得できるであろうスキルを想像できてすごくやる気が出ます。

ちなみにこのコースでは、ウェブを制作する上で必要な

・企画能力(ゴールを決めて顧客とプロジェクトを進行していく力、sketchの使い方)

・デザイン(企画で作ったワイヤーフレームを元に、photoshopを使って実際のデザインに落とし込んむ力)

・コーディング(photoshop上のデザインをHTMLやCSSなどのコードで設計する力)

・レスポンシブデザイン(スマホ対応)

を、架空で任されたプロジェクトをこなしていくという体で、やりながら勉強できるようになってます。

ほんとにお値段以上。というかレッスンすごいたのしい!

Webデザイナーのキャリアを未経験からスタートするためのオールインワン講座をチェック

感想

Webデザインの勉強自体は、少しずつ独学ではじめてはいたんですが、この講座では自分が習っていない「企画」の大切さをプロからじっくり学んだりと、まだ授業を始めて数時間ですがとても満足しています…!

講義を全て終えると、Udemyの修了証明も受け取れるので、これもまた単純な私にとってはモチベーションにつながります!(笑)

先生(講師)に、学校(Udemyというプラットフォーム)で教えてもらってる感いい!がんばれる!

私は資格魔で小さな使いそうにもない資格でも持っておくのが好きなんですw

ほかにも、財務会計コースファッションデザインのコースと個人的にすごく気になるのがあって…でもアレもコレも同時にはできないので、優先順位をつけて、いろんな勉強を楽しんでいこうと思います。

コロナでおうちから出られないっていう人も多いかと思いますが、在宅生活でも、普段と同じ時間に起きて、仕事をして、勉強したり、運動したり、映画をみたり。

規則正しく、違った作業を1日に複数取り入れると、ストレスがたまりづらいと思います。(例:食事→勉強→仕事→メールチェック→ウェブ会議→読書など、いくつかのルーティーンを繰り返すと、場所を変えなくても飽きづらい)

自宅でスキルアップに使っても良し、娯楽として楽しんでも良し。Udemy、今こそホントにおすすめです。

Udemyで気になる講義をのぞいてみる

 

それでは、また〜。

 

Twitter でryoをフォローしよう!

コメント