師範大学周辺でヴィーガン料理が楽しめるカフェ「Ooh Cha Cha 」

Cafe

こんにちは〜。

台北在住のryo(@ryo_lfmp)です。

今回は、台湾師範大学周辺でヴィーガン料理(動物性食品を使用しない)楽しめるカフェ「Ooh Cha Cha」を紹介します。このお店は外国人の友達からも「美味しいから行ってみて」と前から勧められていて、気になっていたんですよね…。

実際に訪れてみると、確かに雰囲気がよくて、何を食べてもヴィーガンとは思えないほど美味しい味。

それでは、早速紹介していきましょう♪

スポンサーリンク

ヴィーガンカフェ「Oo Cha Cha」について

「Ooh Cha Cha」は、2013年のカリフォルニア出身のMaiさんとSpencerさんがオープンしたヴィーガンカフェ。私たちが毎日口にするものは、自分たちの健康はもちろん、環境、コミュニティ、生活(人生)に関わる大切なもの。人々が「食べ物とは何か」をきちんと考えるきっかけになりたい、というコンセプトのもと始められました。

出典:OUR STORY

台北市内には2つの店舗を構えており、メニューやスタイルが異なります。今回私が紹介するのは「Guting(古亭)店」でどちらかといえばサラダボウルやサンドイッチなどライトな食事を多く取り扱っています。

もう1店舗は、「Technology Building(科技大樓)店」こちらも歩いていけるくらいの距離にあります。ここはラザニアとかガッツリ食事系のメニューを扱っているので夜に行くのもよさそう。

「Technology Building(科技大樓)店」については、友達の台湾ブロガーCocoさんが詳しくメニューなど紹介されているので、こちらの記事も合わせてどうぞ。

台湾大学すぐそば。何を食べても超絶おいしいビーガンカフェ★Ooh Cha Cha★
毎日暑いよーーーーーー! 暑いのは台湾に来てから好きになったけど、 一週間雨が降ってない台北の暑さはちょっと・・ね・・。 今年は海に全然行ってないから物足りないし、例年の夏より肌が白めでお届けしてます。 どうもCocoです。  

出典:Locations

台北のヴィーガンレストラOoh Cha Cha「Guting(古亭)店」のアクセスは超良好!

「Ooh Cha Cha・Guting(古亭)店」は台北MRTグリーン/イエローラインの「Guting(古亭)」駅から徒歩3分ほどの距離にあります。

大通りを曲がるとすぐのところにあるので、わかりやすいですよ〜。

入り口外観

Ooh Cha Cha「Guting(古亭)店」の雰囲気

ガラス張りの店内と、ブラックボード(と小洒落感出して言ってみたけど要は黒板ですw)でお洒落な雰囲気の外観。

店内は、科技大樓店とは違ってコンパクトな作りになっています。

カウンターで注文式

Ooh Cha Cha「Guting(古亭)店」のメニュー

メニューは、「Guting(古亭)店」と「Technology Building(科技大樓)店」でテイストが分かれているのですが、「Guting(古亭)店」のほうはこんな感じ。

フードメニュー

ドリンクメニュー

詳しくは、Ooh Cha Chaのホームページからも見れますが、値段の記載がないので、お値段を確認されたい方はこの写真をご参考ください♪

今回頼んだのは、野菇青醬漢堡というハンバーガーとB.L.M.T三明治というサンドイッチ、それから翻轉莓果というアサイージュース。

野菇青醬漢堡:275元(約1,000円)マッシュルームのペーストをお肉に見立てたハンバーガー

B.L.M.T三明治:160元(約580円)テンペというインドネシアの納豆ペーストをベーゴンに見立てたBLTサンド

翻轉莓果:125元(約450円)日本でも同じみのアサイージュースですが、お砂糖を使っていないのか甘さ控えめでした。

フードメニューをひとつ頼むと、ドリンクはどれも100元(約370円)で注文することができます。

Ooh Cha Cha「Guting(古亭)店」店舗情報

店名:Ooh Cha Cha「Guting(古亭)店」
住所:台北市南昌路二段207號
電話:02-2367-7133
営業時間:10〜21時(ラストオーダーは8時半)
Instagramページ

 

 

Twitter でryoをフォローしよう!

コメント