台湾でも糖質0麺が食べたい!台湾製の蒟蒻麺で代用してみたレシピを紹介。

台湾生活お役立ち情報

こんにちは〜。

台湾在住のryoです。

近々ブライダルフォトを撮りに行くことになり、きっと一生に一度の機会だから!(たぶんねw)と生まれてはじめて食事制限ダイエットをしています。

特に「糖質制限」を頑張っているんですが、これが結構難しい。

取りすぎると体脂肪の元になる「糖質」ですが、これは白米やパンなどの炭水化物、それからイモや砂糖、果物などに多く含まれているそうです。「炭水化物」って普段の食事で主食になるものなので、これを食べないとなると…正直手間もお金も掛かって大変。

ところで日本には「糖質ゼロ麺」という商品があります。

これはこんにゃく粉と、おからパウダーで作られた「麺らしさ」を追求した商品で、糖質0g、低カロリーのヘルシー麺。

これがあれば糖質ダイエット中でもパスタや焼きそば、うどんやラーメンなんかの麺料理の自炊が楽しめます。

スポンサーリンク

台湾でも売ってる!糖質0gの「こんにゃく麺」とは?

こんにゃくは、その97%が水分で出来ており、100gあたりにおけるカロリーがたったの7kcalと言われています。また低カロリーなのに食物繊維やカルシウムが豊富なので、ダイエットにはもってこいの食材なのです。

そんな「こんにゃく」と「おからパウダー」を混ぜてさらに「麺らしさ」を追求した「糖質ゼロ麺」。

残念ながら台湾では売っていなかったのですが、「こんにゃく麺」なら、めちゃくちゃいっぱいある!

台湾のアマゾン「蝦皮」で「蒟蒻麺(こんにゃくめん)」と日本語→漢字変換するだけでたくさん出てきます。

今回は、「lowcarbshop」というオンラインショップを利用してみることにしました。

評価も高く日本の輸入物なども扱っていて品数も多く、発送までの時間もとても短かったのでオススメです。

5つ買うと1つ無料でついてくる!ということで、いろんな種類の蒟蒻麺を購入。10個買って、2つほどおまけをもらって、送料も含めて520元(1,880円)でした。

1袋、40〜50元(150〜180円)くらいと考えると、そんなにお高くはないかな?

届いた!台湾の「こんにゃく麺」を実際に食べてみた

発注してからたった2日で商品が届きました。早い!

合計で12袋しか入っていないはずだけど、ずっしりと重い。

冷凍ではなく冷蔵庫での保存で結構長持ちするようです。気に入ったらもっとまとめ買いしても良いかも。

歯応え抜群!醤油と相性バッチリの「海藻烏龍麵」

見た目は、おでんとか肉じゃがに入っていそうな普通のこんにゃく。太めで一番歯応えがあって美味しかったです。

肉じゃがと、野菜たっぷりの卵焼き

豚肉の肉じゃがに豆腐を一緒に入れたら、ボリュームたっぷりでかなりお腹いっぱいになりました♪

ラーメンにも使える!細麺の「黄金繊維麺」

見た目でいうとこれがおそらく一番「麺」っぽい感じ。

焼きそばを作るのに使ってみたら、塩胡椒やソースがなかなか浸透しなくて、味がなかったです(笑)。

そのあと、ラーメンを作るのに使ってみたら割といい感じで美味しかったです。

やっぱり細麺はスープと合わせるのがいいかも。

見た目は完全にうどん!?「蒟蒻烏龍麵」

うどんのような見た目なので、うどんを作ってみました。

やっぱり麺を主役にしないで汁物と合わせると美味しい。

まとめ

このショップでは、日本の「ポポロスパ」というカロリーオフ麺も売られているので、今食べているものが無くなったらこちらにも挑戦したいと思います〜♪

目的を達成したあとも、ゆる〜く糖質制限していきたいなあ。

それでは、また〜。

 

 

Twitter でryoをフォローしよう!

コメント