初めてアメリカに行く前に知っておきたい、アメリカの超基本情報!

アメリカ

こんにちは〜。

台湾在住のryoです。

1月後半、人生で初めてアメリカに行ってきました。

人生初のアメリカは会社の出張で行くことになったわけですが、

アジア圏はよく行くけれど、アメリカには行ったことがないという方に向けて、初めてアメリカに行く際の注意点や持ち物など(遠足か)を記事にしてみたいと思います。

まずは、アメリカという国について少し勉強し直してみます。

スポンサーリンク

初めてアメリカに行く前に知りたい、アメリカの基本!

日本、台湾と比べたアメリカの大きさ

985万km2の総面積は世界第3位!

日本の総面積は、約38万km²なのでなんと日本の26倍の面積にもなります。

台湾の総面積は、約3万7,000 km2なので台湾の266倍もの面積となる。(台湾の面積は日本のさらに1/10かぁ)アメリカ、、、、広い!!

ちなみに中国の総面積は、959万km2なのでアメリカとほぼ変わらないようです。世界第4、5位というところでしょうか。

面積アメリカ日本台湾中国
985万km238万km²3万7,000 km2959万km2

ちなみに、世界で土地面積が一番大きい国はロシアで1,700km2 (引用ページ)

一番小さい国は、バチカン市国で0.44km2(引用ページ)でした。

ロシアとバチカン市国の面積、小学生の頃地理で勉強したなぁ、、、。(遠い目)

日本、台湾と比べたアメリカの人口

人口アメリカ日本台湾中国
3.17億人1.27億人2355万人13.79億人

人口1位は中国で2位がインド、3位アメリカ、4位インドネシアだそうです。逆に人口が一番少ないのは、バチカン、ニウエ、ツバル、ナウルだそうです。(どこ?)

人種のるつぼ!アメリカ人の人種は何人が多い?

白人が78.1%を、黒人が13.1%、その他が8.8%。そのうち非ヒスパニック系白人は63.4%で、ヒスパニック系(白人、混血、黒人などを含む)が16.7%、その他が19.9%となっている。

移民の割合で一番多いのがドイツ系で17.9%、続いてアフリカ系、アイルランド系と続くようです。アメリカの白人はアイルランド人が一番多いと思っていたので意外でした。

ちなみに、アメリカ在住の日本人は120万人程。中国には、137万人、台湾には2万2000人の日本人が住んでいます。

日本、台湾と比べたアメリカのGDP

アメリカのGDPは18.57兆ドルと、日本(4.9兆)の4倍近くの水準となっています。

中国、台湾との比較はこちら。

GDPアメリカ日本台湾中国
18兆ドル4.9兆ドル530億ドル11兆ドル

私が生活の拠点としている台湾、母国である日本、切り離せない存在である中国の三ヶ国と比較しても人口と面積、GDPと何から何まで、米国は世界のトップであることがわかりました。

(誰もが知っていることだけれど)

次回は、初めてアメリカに行くために必要な書類や準備について書きたいと思います!

参考物件

 

Twitter でryoをフォローしよう!

コメント