【アメリカ旅行】ユナイテッド航空で行く台北とアメリカ、12時間のフライト!

TRIP

今回の出張では、いつも乗るチャイナエアラインやエバー航空ではなく、スターアライアンス系列の「ユナイテッド」に乗りました。

アライアンス系列には、大きく分けて

・スターアライアンス (ANA 他HP参考) 計28社

・スカイチーム(チャイナエアライン他HP参考) 計20社

・ワンワールド(JAL他JP参考)計14社

の三社が有名ですが、

どのアライアンスにも国営であったり有名な航空会社が参加しているので、

3つ全てのアライアンスに会員登録をしておくのをオススメします。

今回乗った「ユナイテッド」は、スターアライアンス系列なので

いつも使っているANAのカードで提携会社マイルが往復で8000近く貯まります。

 

楽天カードは、ANAと楽天ポイントの両方が貯まる楽天ANAマイレージクラブカードというものが存在し、


楽天ポイントをマイルに交換したり、マイルを楽天ポイントに交換したり、

特定のサイトでは両方ポイントがたまったりするお得なクレジッドカードです。

スポンサーリンク

アメリカで訪れたことのある州

行き先は、今回も西海岸。

前回はロサンゼルスでしたが、今回はサンフランシスコでカリフォルニア縛りです。

こうなると東海岸にも行ってみたくなります。

ニューヨークにボストンにアトランタ、わくわく。

アメリカは、上がカナダで下がメキシコ、下に行くほど治安が少し悪くなり、西と東が栄えていて真ん中は田舎という印象。

でもハワイ含めても4つの州にしかまだ行ったことがないので、全然アメリカのことは掴めてないと思います。

いつかもっとアメリカ中を旅してみたいです。

 

ユナイテッド機内の様子

約12時間、エコノミー席のフライトで、食事は2回目と軽食1回。

ランチのパスタと、軽食のサンドイッチは写真を撮り忘れたけれど、チャイナエアラインやエバー航空の食事よりずっと口に合いました。

着陸の1時間ほど前になって、また食事が出る。

”Chiken or egg ?” と聞かれて、タマゴって何が出てくるんだ?と思い頼んだらオムレツか。

うん、普通に美味しい!

 

チャイナエアラインとエバー航空、台湾の二大大手の航空会社でサービスはバッチリなのだが、私は機内食がどうも合わない。

いつだったかビジネスであんかけ炒飯が出た時は美味しかったけれど、機内食を完食できたのはあの時だけかもしれない。

とはいえ、短時間のフライトでは機内食に重きを置いていないので、

正常の時間に飛び、席が狭すぎなければ格安航空でもアジアの移動なんかは全然構わないと思ってます。

プライオリティカードがあれば、ラウンジも使い放題だし。

ユナイテッドの席は、チャイナエアラインに比べて狭いそうで

行きも帰りも、4席あるうちの真ん中だったので(満員でした)体の小さい私は不自由しなかったけど、男性社員はそれはもう辛そうでした。

そして今回、移動の際に初めてネックピローを購入して使ってみたところ

機内での睡眠の質がとても向上し、寝るのにストレスを感じなくてびっくりしました。



膨らませられるポケッタブルのデザインだと、荷物にもならないし旅行にも、オフィスでの仮眠にも最適だと思います。

 

台湾だと、お昼休みにも使っている人がよくいます。

映画は1本だけ、” Down sizing “ という映画を観て、” Love simion “では好きなパートを繰り返し見て、あとは5時間位寝て、3冊電子書籍で本を読んだりして過ごしました。

映画や本の感想はまた別の記事で書きたいと思います。

そして、上司の隣の席だったのですが、おしゃべりしたり、勝手に寝たり、思い思いの時間を過ごせて、とてもリラックスできました。

人間関係のストレスが無いのが、素晴らしいなと思っています。

50億円規模の上場企業でも、社長に対しても意見を言いやすい。

サンフランシスコ空港の様子

初めて降り立ったサンフランシスコ国際空港。

乗り換えで立ち寄っただけで空港から出ていないので、特に目新しいものはないのだけど

ロサンゼルスよりも国内乗り換え便が分かりやすくて、簡単なように感じました。

3回も食事をしたのになんだかお腹が減って、ベトナム料理店でバインミーを注文。

乗り換えまで2時間あったのに、3時間もアメリカ国内線の飛行機が遅れて(行きも帰りも)5時間も搭乗口の近くで待たされました。ヘトヘト…

ここからは、単純な感想。

  • これだけ国と国の移動が当たり前になると、今後はパスポート無くなるんじゃ?IDカードになってタッチしたら通れるようになって、スマホかざすようになって、最終指紋認証だけになりそう。今でも香港とかはパスポートかざして顔認証だけだし。
  • サンフランシスコ国内線は白人が多い
  • 靴磨き専用のシート発見。

  • ユナイテッドのCAは結構年上の人が多い。行き帰りと同じクルーに接客をしてもらったが、1人も若い人がいなかった。皆自分の母親より少し若い~母親世代って感じ。ABCのクルーたちの中国語はあまり堪能ではない。チャイナエアラインの日本人スタッフが話す中国語よりうまうかな〜という感じ。
  • クラフトビールのバーを発見。入りたかったけど仕事なので我慢。

  • 話題の「crazy rich asian」発見。

超読みたいけど電子書籍じゃないとキツイかな。

洋書は電子書籍が圧倒的に安いし、今度買ってみよう。

 

無事目的地についてからは、車を借りて大きなレンタカーを運転!

初めての左ハンドルに挑戦しました。

国際免許とアメリカでの運転注意事項について、また改めて記事にします。

 

台北情報ブログと、海外就職ブログのランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いします ( ˊᵕˋ )

にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ

 

 

Twitter でryoをフォローしよう!

コメント