ロサンゼルス空港(トムブラッドレー)でプレミアムパスが使えるラウンジを紹介!

アメリカ

 

世界の都市でもっとも多くの日本人が暮らしている街、ロサンゼルス。

ロサンゼルス空港といえば、国際線の窓口であるトムブラッドレーと1〜8まで、合計9つのターミナルがある、アメリカで6番目に利用者の多い空港です。

今回はロサンゼルス空港のトムブラッドレーターミナルで、プライオリティパスの使えるラウンジを紹介していきます♪

スポンサーリンク

世界120カ国、900箇所以上の空港ラウンジが無料で使い放題!「プライオリティパス」って何?

プライオリティパス」とは、世界120カ国400都市にある900箇所以上の空港ラウンジが使い放題になる魔法のようなカードです。

しょっちゅう飛行機移動する人は、待ち時間を硬いベンチではなくてラウンジでゆっくり過ごせるのだからありがたいですよね。

深夜便や早朝便の場合は、早めに来てシャワーを浴びたり、睡眠をとることもできる、旅人にとっては欠かせないカードです。

年会費は通常、412ドル(約4万円)とお高めなのですが、各種ゴールドクレジットカードの申し込みをすることで、無料でプライオリティパスの申請ができます。

私は、年会費10500円の楽天プレミアムカードに申し込み、プライオリティパスを手に入れました。

通常ラウンジ利用が1回で4000円程度なので、1年に3回ほど利用すれば元が取れます。

詳しく知りたい方は、こちらの記事もご参考ください♪

楽天プレミアムカードでプライオリティパス を無料申し込みする方法をチェック

ロサンゼルス空港でプライオリティパスの使えるラウンジはどこ?

ロサンゼルス空港でプライオリティパスが使えるラウンジは、5つ。

とはいえ、ロサンゼルス空港はめちゃくちゃ広くて、一度イミグレを済ませてしまうと、別のターミナルにいくのは難しいので(おそらく外からしか移動できないので無理)トムブラッドレー、第1、2、6のどれかでしか使えません。

今回私は、台湾行きのチャイナエアラインに乗る予定だったので、ターミナルは「トムブラッドレー」でした。トムブラッドレー・ターミナルでプライオリティパスが使えるのは、「KALラウンジ」の1箇所のみになります。

出典:Los Angeles CA - LAX Intl

ロサンゼルス空港(トムブラッドレー・ターミナル)でプライオリティパスが使えるKALのラウンジレビュー

ロサンゼルス空港トムブラッドレー・ターミナル「KALラウンジ」の場所

ロサンゼルス空港(国際線・トムブラッドレー)KALラウンジは、イミグレ後、手荷物検査を終えてすぐの場所にあります。

「ALL GATES」の標識に従い、免税店の手前を左折して、エレベーターで5階に上がるとラウンジがあります。

ロサンゼルス空港KALラウンジの利用時間

ロサンゼルス空港(国際線・トムブラッドレー)KALラウンジの利用時間は、朝722時までですが、プライオリティパスの利用者は、11〜17時の時間帯しか使えないので注意が必要です〜!

ロサンゼルスからアジアに帰るときは、夜や深夜フライトで翌々日の朝に着く便が人気なので(夜出てぐっすり寝てたら翌日の朝になるので時差の調整がしやすい) 17時以降使えないのはすごい残念…。

ちなみにKALラウンジは、スカイチームのゴールド会員であれば時間制限なく利用することができます。

また、ラウンジには出たり入ったりはできないので、コスメやお酒、ブランド品などお土産をじっくり見たいときは、1時間ほど前にラウンジを出るとちょうど良いかと思います。

ラウンジ内の雰囲気

ラウンジ内の雰囲気は、いたって普通です。笑

椅子が幾つも並んでいて、充電プラグもついてるんですが、かなりの率で壊れていました。笑

それから写真でも分かると思うんですが、白いソファが黒ずんでいて不潔に見えるのが残念です

KALの本社である韓国や、台湾、日本にあるKALラウンジのほうがよっぽど清潔感があって、かつゴージャスだなーと。

アメリカらしくバルコニー席があって、ここからロサンゼルスの空港内が眺められるのは良かったです。

 

トイレは普通に清潔だけど、台湾や日本のほうがずっとキレイ。

ラウンジ内食事メニュー

ロサンゼルス(アメリカ)とはいえ、KALラウンジなので受付は韓国スタッフで利用者も韓国人が多め。

ラウンジ内の食事も、キンパ(巻き寿司)や辛ラーメンなど韓国のものがたくさん置いてありました。

ryo
ryo

ついつい食べたくなる韓国の辛ラーメン!

一方で、ピザやパンなど西欧の食事も少し用意されていたので、韓国料理に慣れている私としては、食べやすかったです。

ryo
ryo

野菜やフルーツも充実♪

ラウンジ内ドリンクメニュー

ラウンジ内のドリンクは、コーヒーなどのカフェメニューにジュースと、必要なものは一通りあります。

アルコールに関しては、生ビールがなくて、バドワイザーの缶が置いてあるだけでした…。

アジアのKALラウンジには、ほとんど生ビールとジョッキグラスがあるのでちょっと寂しかったですが、たまにはお酒控えなきゃね。

ryo
ryo

ワインやシャンパンもなかったー(涙)

まとめ

結果的に、ロサンゼルス空港(トムブラッドリー)でプライオリティパスの使えるラウンジは、KALのみで満足度かなり低かったです。

同じKALラウンジなら、アジアのほうがいいなぁ〜。

そしてロサンゼルス空港で時間があるなら、ラウンジでゆっくりするよりも、いろんな免税店を見て回ったほうが楽しいなと感じました。

ほかにも、世界のプライオリティパスが使える空港ラウンジをカテゴリーでまとめています♪

プライオリティパスと、使えるラウンジのレビューをご覧になりたい方は、ぜひご参考ください〜。

 

世界の空港ラウンジ
プライオリティパスを使って無料で使える世界中のラウンジと、チャイナエアラインの世界中のラウンジをまとめました♪ 世界の空港ラウンジが無料で使えるプライオリティパスの申し込み方法

それでは、また〜。

 

参考資料

都市別在留邦人、ロスがトップの7万人: 永住者比率低いアジア

ロサンゼルス国際空港

 

 

Twitter でryoをフォローしよう!

コメント