コロラド州、デンバーでコスパよく清潔なホテルに泊まるなら「ラディソンホテル」がオススメ!

アメリカ


「デンバー」は、アメリカ中部コロラド州の州都で、(アメリカはおっきいので日本でいう、政令指定都市みたいな感じ)コロラド州の政治、経済、文化の中心都市。

とはいえ、シカゴとサンフランシスコという大都会の中間にある割には、わりとのんびりした、アメリカ中部ならではの雰囲気を楽しめる街です。

宿泊代の高いアメリカ(デンバー)で、「じゃあどこに泊まろうかな」と思ったときにオススメなのがデンバーにある「Raddison Hotel」

「Raddison Hotel」はデンバー市内に2箇所あり、1つは街の中心部にある「Central(セントラル)」と、もうひとつは中心部から車で20分ほどの距離にある「Aurora(オーロラ)」です。

今回は私が利用した「Raddion Hotel Aurora (オーロラ)」の部屋やサービスを紹介していきます♪

スポンサーリンク

コロラド州・デンバーで「Raddison(ラディソン)ホテル」をおすすめする理由

コロラド州・デンバーの「Raddson Hotel」がおすすめの理由は主に、

・値段が安い

・部屋が広くて清潔で、サービスが良い

・アクセスも良好

の3つです○

Raddison Hotel(セントラル)の空き部屋をBooking.comで確認

Raddison Hotel(オーロラ)の空き部屋をBooking.comで確認

 

デンバー空港からラディソンホテルへのアクセス

空港近くでレンタカーを借りるのが便利

デンバー空港からふたつのラディソンホテルのある市街地までは、車でおよそ1時間程度。

電車やエアポートバス(空港から市内までのバス)も便利ですが、荷物が多いときにはやっぱり車移動が便利。

アメリカ中部では車がないと、市街地以外での移動もかなり大変です。

1番安いフォードだと、3日間で60ドル(1日およそ2000円くらい)で空港から借りられるので、2人以上での旅行ならレンタカーを借りるのをおすすめしますっ!

コロラド・デンバー空港周辺でレンタカーを借りる

 

運転に自信がない方はUberで

「国際免許の準備をしてこなかった」

「左ハンドル怖いから運転できない」という人も、UberやLyftなど、アメリカ発の配車アプリがガンガン使えるので、心配はいりません。

Uber

Uber

Uber Technologies, Inc.無料posted withアプリーチ

Lyft

Lyft

Lyft, Inc.無料posted withアプリー

コロラド州・デンバーでおすすめの「Raddison(ラディソン)」ホテルに泊まってきたよ〜

実際にデンバーのラディソンホテルに泊まってきました♪

普段アジアへの出張が多いので、アメリカのホテルはなんだか新鮮です。

ベッドルーム

今回は、2人部屋に泊まったのですが、とても広々としたベッドルームでした。

人数分ではなく1部屋で料金計算されるのですが、最大4人まで泊まれるダブルベッドになっています。(広いしベッドが大きいので、家族旅行に便利そう!)

アメリカ人の体格に合わせてか、ベッドがすごく高くて登るのに苦労しました。笑

ryo
ryo

毎回ベッドに上がるたび、思わず「よっこいしょ」の声が漏れたよw

大画面のテレビがたのしい!

100チャンネル以上無料で観れる大きめのテレビ。(写真だと大きく見えませんが)

「500ポンド超えの巨漢彼女たちを追う」とか、「ウェディングドレスをスタイリストに選んでもらう」という番組なのに、あれもこれも嫌!と喧嘩して式を投げ出したりとか、アメリカのテレビ番組ってカオス。笑

泣いた目をアイラインで真っ黒にして戻ってハグしてべったりキスして仲直り…本能のままに生きてる人ばっかりで面白いよ…(話ズレまくってますが)

作業用デスク

作業用デスクも用意されているので、ホテル内でも仕事が捗ります。

シャワールーム

2人部屋には十分なくらい広々としたシャワールーム!

洗面台が鏡ばりで、化粧品など置くスペースもしっかりあるのがよかったです。

アニメティ

アメリカのホテルは、「アニメティはほぼついていない」と聞いていたのですが、ラディソンホテルに関しては、シャンプー、トリートメント、ボティソープなどは必要なものは一通り揃っていました。

あ、でも歯ブラシや髭剃りはないので、アメリカ旅行の際は普段使っているものを忘れずに持ってきたほうがいいです。近くのスーパーで買おうと思っても、あんまりしっくり来るものが見つかりません。やっぱアジア人と欧米人って、体の作りが違うんだな〜と再実感。

クローゼット

クローゼットは、コートが4着くらい入りそうなサイズ。アジアのホテルにあるようなファブリーズ的な消臭スプレーは無かったです。

朝食ビュッフェが美味しい!

なんと言っても、ホテルの朝食ビュッフェが美味しくって、、!

置いてあるのはパンやスコーン、スクランブルエッグとフルーツなど簡単なんですが、海外のホテルの割にはそれはもう食べやすい!(海外のホテルビュッフェって、慣れない味に遭遇して、意外に食べられないってこと多いと思うんです)

美味しく食べられるパンやスコーン。それからアメリカでは普通なのかもしれないけれど、私にとってはめちゃくちゃ嬉しかったこのワッフルマシーン!(と呼ぶのか不明だけど)

楽しくて毎朝ワッフルを焼いて食べちゃいました♪

フルーツ

フルーツは、メロンのピーチと缶詰のように甘いものが多かったです。これをヨーグルトに混ぜて毎朝食べるのが至福でした。

 

いろんな種類のブレンドコーヒーも、アメリカンで薄味なので日本人の私にはとっても飲みやすかったです。

紅茶のようにグイグイ飲めた。エスプレッソよりアメリカンが好きなので、とにかく口にあった食事でした♪

 

最後に

アメリカのホテルって、当たり外れが激しく、市街地に近いホテルなんかはお値段もかなり張るイメージですが、コロラド州のデンバーにあるラディソンホテルはすごくよかったです。

大体上に書いたようなお部屋で、一泊セントラル(中心部)なら100ドル(1万円くらい)、セントラルから車で20分程度離れたオーロラなら、80ドル(8000円)くらいが相場でした。

国内を車で移動したり、Uberを使うならセントラルじゃなくてオーロラでもいいかな〜と感じました。スタッフもフレンドリーだし、大満足でした〜♪

 

Raddison Hotel(セントラル)の空き部屋をBooking.comで確認

Raddison Hotel(オーロラ)の空き部屋をBooking.comで確認

 

 

それでは、たのしいデンバーの旅を!

 

 

 

 

 

Twitter でryoをフォローしよう!

コメント