中国(大陸)の電話番号がもらえるプリペイドSIMカードを作る【上海】

China


こんにちは〜。

台湾在住のryo(ryo_lfmp)です。

私は2011年頃、上海に住んでいたのですが日本に帰国したときに携帯電話の契約を解約してしまいました。

というのも中国では、3ヶ月以上通話やネットの利用がないと、電話番号を止められてしまうんですよね〜。

しかし中国の携帯電話番号がなければ、スマホ決済も出来なければ、スマホでタクシーも呼べない!

中国での生活が非常〜〜に不便になるわけです!

そこで、今回は台湾に住む私が、中国の居留証を持たずに、中国国内の固定電話番号をゲットする方法をまとめていきます。

 

スポンサーリンク

中国で使えるSIMカードはどこで買える?

今回は、台北の松山空港から上海の虹橋空港まで、1時間ちょっとのフライトでした。

松山から上海は本当に近い。国内空港ばりの距離感です。

入国審査を終え、荷物をピックアップしてから国際線出口を出ると、正面にWIFIなど借りれる受付があります。

10社程あるのですが、値段はどこでも同じ。

私はすぐ手前にある中国最大の通信会社である「中國聯通」という会社のSIMカードを購入しました。

中国の使えるプリペイドSIMの料金プランは?

購入したのは、固定電話番号付4G・4GBで200RMB(日本円で約3700円程度) というSIMカード。

 

このプリペイドですが、月額基本料金は29RMB。

はじめにチャージした200RMBから、月額料金が引かれていくのですが、使用していない間は通信会社へ電話を入れれば、月5RMBで電話番号を残してくれるとのこと。

また使いたい時に、電話をすればその瞬間からすぐに携帯番号を利用出来るようになっています。

私は年に3〜4回上海へ行き、現地の電話番号や口座を使ってアプリなどのサービスを利用するので、固定の携帯番号が持てるこのプリペイド方式のSIMカードは、自分が求めていたものと完璧に一致していました。

 

※2019年10月の現在もこの電話番号、中国に入るときのみ利用してますが問題なく使えてます〜!

 

使い勝手はどう?

4GBしかないので動画サイトは見ませんでしたが、

百度(中国のGoogle)、Baidu Map(中国版Google Map)などはさっくさく!

今回、中国には4日間の滞在でしたが、通信量は以下の通りでした。

 

2月15日:43.78MB

2月16日:67.38MB

2月17日:53.89MB

2月18日:23MBでしたので、

月々29人民元って500円くらいなので、基本料もばり安いよね。

まあここから使用料金が引かれてわけなんですが、今のところチャージしたことはありません。

使用上の注意

中国に入国した日と、中国を出る日に「10010」(中國聯通のカスタマーコールセンター)に連絡し

この電話番号を「復旧したい」もしくは、「停止したい」と伝える必要があるので、中国語がほとんど出来ない人には難しいかもしれません。

きっとネット上でも設定が出来るとは思うんですが、今のところまだ他の設定方法を見つけ出せていません…!

まとめ

全て設定し終わったあとに、「あ、これブログに書いたら誰かの役にたつ!?」と思い立ったので、全然写真などがなくてすみません。

次回中国に行くときにまた、空港でSIMカードを購入した場所、設定方法の画面など写真に納めておきます。

何かわからないことがあれば、TwitterのDMでも出来る限りお答えしますー!

 

 

それでは、また〜♪

 

 

よろしければクリックお願いします ( ˊᵕˋ )
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村 

 

 

 

Twitter でryoをフォローしよう!

コメント