台湾生活4年目の日本人OLが日常的に通うマッサージ店は?1年目と4年目では選択がこんなにも違います…

TAIWAN

こんばんは!

数日前までMCで体調絶不調だったryo (ryo_lfmp)です (._. )

 

実は私、台湾に住み始めてから、偏頭痛が酷くなりました。

原因は色々あると思いますが、とくに生理中は、就寝時間以外終始頭が痛く、数日間ぼーっとして仕事にも集中出来ません。

10代とか20代前半の頃は全然生理痛なんて無く他の女子は大変だなーって思っていたのに何があるかわからない。

台湾のせいなのか仕事のせいなのか体調のせいなのか、実際のところはよくわかりません。

ロキソニンや、イヴなど日本で買い込んだものを常備していますが数時間おきに痛み止めを飲むのは抵抗があるし、どんどん効かなくなっているような気がしてます。

 

by カエレバ

 

 

頭痛は、目の周り(眉頭)を中心に痛いときもあれば、こめかみあたりが痛むときもある。

首の付け根とか、首、肩、肩甲骨など繋がっているような痛みを感じて

月に一度この時期は必ず、台湾で気軽にいけるマッサージに行くようにしています。

安いので月一と言わず、週1でも良いくらいなのですが体が辛くて、「ああ行きたい」と思うのが大体生理周期がくるときで、やはり月1くらいのタイミングになっています。

 

初めて台湾に来たのは2014年の7月頃。

その頃のブログを見ると、今と全然違う、なんだか効率の悪い生活を送っていました(笑)

前置きが長くなりましたが、今回は私の3年半での台北マッサージ店歴を振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク

2014年頃(台湾にきたての頃)

台湾に来たばかりの2014年は、

夜市の30分で600元(約2200円) マッサージへ行ったり、西門の観光客で一杯のRoyal Vali(30分550元/2,000円)へ行ったりしていました。

 

Royal Vali 公式ホームページ

 

2015〜2016年頃(台湾生活に慣れてきた頃)

台湾生活に慣れてきてから、月1〜2回で行くマッサージが娯楽というよりかは生活の一部になってきて、家の近くで探すようになりました。

西門にある結構ローカルで入るのに勇気がいる邦邦按摩へ行ってみたり。

 

ここは30分で300元と破格で、その割に施術も良かったのですが

格安だからかなんだか品の悪いお客さん(か友人?)が入って来たのも気になったし、

安すぎるのもなんか嫌だなと思ってこれっきりになってしまいました。

 

 

それからは、家から徒歩数秒のところにある盲人マッサージ店

Mr.Massage (20分220元、40分400元)に月1〜2回の割合で通い続けていました。

 

 

店内も暗くてローカルっぽいですが、駅近の国道沿いで危ない雰囲気はゼロ。

何より近かったのですごく気に入ってました。

 

2017年〜現在通っているマッサージ店は?

 

2016年の12月に東京から今の家に引っ越してからは、近くにマッサージ店が無くて困っていました。

これまで家から近い場所に何でもあったので、電車に乗って物を買いに行く、とか何かをしに行くのが本当に面倒で…

2〜3ヶ月くらい、マッサージに行かない期間があったのですが、ある日、私が住むMRT駅の隣駅「頭前庒駅」の駅ナカにマッサージ店があるのを大発見!

このマッサージ店が、私の台湾生活をまた豊か〜なものにしてくれています♡

 

MRTの中にあるので、とっても清潔で綺麗だし、この駅は台北市内からも離れているので人が少なく静かです。

比較的いつでも予約無しで30分以上の施術をしてもらえるので、すごくお気に入り。

店内はこんな感じで簡易的ですが、やはり公共機関の駅ナカにあるというのは安心出来ます。

人が少なく静かで、予約いらず。

ベットが3台あり、30分のコースでもベットに寝ながら施術ができる。

気になる値段ですが、15分で200元( 700円 ) 、30分で400元 (1350円) 、1時間で800元 (3,000円) という料金形態だったと思います。

足のマッサージの場合は、お湯で足を温めてから丁寧に施術してもらえるそう。

私はいつも上半身の30分コース(400元)で、肩甲骨から上を中心に、頭や顔のマッサージなんかもしてもらっています。

マッサージのあとは、血流がよくなっているのでお白湯を飲むのが良いらしく

台湾ではどこのマッサージ店でも、施術後にお茶やお白湯をくれますよね。

ここのお店では、施術が終わると暖かいお茶を出してくれます。椅子に座りながら、のんびりくつろいで、お会計を払ってからまたMRTで家に帰っています。

前に通っていたところよりも100元アップですが、そのぶん10分施術が長くなっているし、何よりこのロケーションが最高に良いです。

 

家族や友人を連れて行くには少し味気ないけれど、自分が日常的に利用する分には十分なマッサージ店です。

 

台北、新北市に在住の方は、マッサージ店に迷ったら是非試してみてください♩

 


 

おまけ

 

突然ですが、何故台湾では「生理」のことを女性は「MC」と呼ぶのでしょうか?

 

男性の読者の方はごめんなさい。な内容ですが、気になったので書いてみます。

女性であれば月に一度必ず訪れる「生理」ですが

日本語では、保健の教科書に載っているような呼び方だと「月経」、普通に使うのは「生理」です。

この感覚は、台湾でも同じのようで「月経」というと少し直接的すぎて少しはしたないというか、びっくりする人もいるのだとか。ご年配の方とかは普通に使うらしいです。

ちなみに中国大陸に住んでいた頃は、「生理」という言い方が通じなくて必ず「月経」と呼んでいました。

台湾の人が、中国人の中国語は丁寧でなく少しガサツな感じがする、と表現する感覚が、とてもよくわかります。

ちなみに英語だと、「period」で使っていましたが、今は「Menstruation cycle」から「MC」とも呼ぶことも多いそうです。台湾でも同じ流れで「MC」がよく使われています。

 

日本人男性の読者の方々、もし台湾女性から「今天我MC來了」と言われたら…

お察ししてください。きっとかなり辛いはずです。

 

 

 

 

台北情報ブログと、海外就職ブログのランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いします ( ˊᵕˋ )

にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村

 

Twitter でryoをフォローしよう!

コメント