台北ではキャッシュレス生活が可能!在住者がまとめる2019年台湾のスマホ決済アプリ。

台湾生活お役立ち情報

日本で決済アプリの「PayPay」フィーバーが起こったのは、2018年も終わりに近づいた頃。

事実婚で世間を賑わせたはあちゅうの旦那様、しみけんもハマってる!と公言していましたよね。

(実は、はあちゅうファン。←いらない情報)

 

中国を筆頭として、今後の金融業界に大きな影響をもたらしそうなスマホ決済。

 

距離も文化的にも近いお隣の国、台湾ではどうなのか?

 

結論から言うと、日本よりずっと進んでおり、

すでに、随分前からお財布持たないで生活ができてます。

 

今回は、台湾で普及しているスマホ決済アプリの種類と、外国人の使用可否、実際に使用する在住者に向けた還元率などを簡単にまとめてみました。

 

それでは、どうぞ!

 

スポンサーリンク

台湾のスマホ決済アプリ一覧表

出典:_10大行動支付優惠、聯名信用卡回饋金總整理

現在台湾で使用されている主な決済アプリは以下です。

 使えるコンビニその他利用できる主な店舗公共料金外国人の使用可否
おトク情報
JKO Pay (街口支付)7-11|ファミリーマート
|ハイライフ|OKマート
頂好|大潤發|ワトソンズ|台湾大車隊(イエロータクシー)|阿痩(というローカルな靴屋)微風(という百貨店)駐車代|台北市の水道代|台北総合病院の医療費|電気代
・八方雲集で食事をすると5%還元
Line Pay
7-11|ファミリーマート
|ハイライフ|OKマート
頂好|大潤發|ワトソンズ|台湾大車隊|微風一卡通に登録しないと、できない様子。

・中国信託銀行の口座と登録しているLine Payアカウントは、コンビニで99元以上のお買い物で還元率が6%!

・タクシーに乗ると、10ポイントが付与されます。
O’pay(歐付寶)ファミリーマート|ハイライフ|OKマート台湾大車隊|阿痩駐車代|台北市の水道代|台北総合病院の医療費|台湾電力会社からの電気代不明
pi行動錢包ファミリーマート|ハイライフ|OKマート台湾大車隊駐車代|台北市の水道代|台湾電力会社からの電気代不明
橘子Payファミリーマート|ハイライフ|OKマート台湾大車隊駐車代|台北市の水道代|台北総合病院の医療費不可使ってる人が少なすぎて毎日のようにお金が送られてくるw
台湾Payファミリーマート|OKマート調査中調査中調査中調査中

 

表を見ると、

1番多くの店舗で支払いができ、公共料金の支払いもできるのは「街口支付」

 

ポイント還元では「Line Pay」もいいとこいってるなあ、という感じですね。

 

台湾のスマホ決済でメインで使われているこの二つのアプリは、外国人でも使えるようになっているのが嬉しいですね。

 

登録には台湾の居留証が必要になります。登録時にノービザの方は、登録ができません。

 

それでは、台湾のスマホ決済としてメインで使われている「JKOPAY」と「Line Pay」について

日々の生活がちょっとおトクになる情報を紹介していきます♪

 

台湾でシェア率ナンバーワンのスマホ決済アプリ「JKO Pay(街口支付)」

 

JKO Pay(街口支付)で出来ること

・店頭でのアプリ決済

・タクシーの手配

・フードデリバリー

・公共料金の支払い

・ネットショッピング

・チャリティー

・JKO Pay同士の電子マネー振込

 

台湾最大のスマホ決済アプリが「JKO Pay」です。

台湾にあるほとんどのコンビニや、タクシー、百貨店、公共料金の支払いで使うことができます。

 

台湾では2ヶ月に一回、光熱費の支払いがあるのですが

スマホで支払いができるので…もう、超ラク。

台湾版アリペイと言っても良いくらい、生活圏を支えている台湾のインフラアプリだと思います。

 

JKO Pay(街口支付)で支払いすべきもの

 

こまめに確認していますが、「ポイント還元」には必ず期間が定められています。

いつサービスが終了するか分からないため、このブログをみてアプリ決済をされる際は、

使用前に、ご自身の「JKO Pay(街口支付)」アプリを開いてサービスの内容(ポイント率の期限は過ぎてないか?)確認してくださいネ!

 

・セブンイレブンでの支払い:2%ポイント還元

・公共料金の支払い

・八方雲集(台湾チェーンの餃子やさん):5%ポイント還元

・Orola(ブログで超オススメしているマツエクサロン):ポイントでの支払いで料金が30%オフ!

・burger talks:5%ポイント還元

・ドリンクスタンドの「清心福全」:3%ポイント還元

 

実は1番使ってるかも!?ポイント還元が多く便利な「Line Pay」

続いて、日本でも馴染みのある「Line Pay」です。

 

実は、日本人が台湾で使う際には1番便利なアプリかも…と思っています。

 

Line Payで出来ること

・店頭でのアプリ決済(日本のLine Pay IDは、台湾とタイでそのまま使えます)

・タクシーでの支払い

・チャリティー

・Line Pay同士の電子マネー振込

 

Line Payで支払いすべきもの

 

・コンビニや店舗での支払い

どうやら日本のLine Payアカウントは、タイや台湾でそのまま使用が出来るそうなんです。

となると、居留証がなくて台湾でスマホ決済ができなかった在住者や、旅行者でも

日本のアカウントで台湾Line Payの恩恵を受けられることになります。

これはスゴイっ!!

出典:タイや台湾では日本のLINEアカウントそのままでOK

 

日本のアカウントではなく、台湾アカウントで「中国信託銀行」の口座を登録している方は

セブンイレブンでのお買い物総額が99元以上のとき、ポイント還元率が6%になります。

 

お・ト・クー!!!!

 

・台湾大車隊に乗った際の支払い

冒頭の表にも書きましたが、台湾のタクシー「台湾大車隊」を利用する際

Line Payで決済をするとポイントが10ポイント貰えます。

台湾での車移動はUberが便利ですが、

Uberが捕まらない近場の移動ならば、タクシーの利用がオススメ。

専用のアプリで呼ぶと、ストレスがかなり少なくなりますよー。

 

関連記事  台湾で生活を始める人が入れておくべき必須アプリ5つを紹介!

 

まとめ

今回は、2019年台湾のスマホ決済アプリの種類と使える店舗

外国人が使えるスマホ決済アプリである「JKO Pay」と「Line Pay」のお得な情報についてまとめてみました。

この2社は確かに使いやすいのですが、

実は今私が密かに番気になっているのは、「台湾Pay」

デザイン性のイマイチな「台湾Pay」ですが、どうやら他の決済アプリ社とは一線を置いた存在なようで…!?

現在調べている途中なので、色々とわかったらまた、ブログでシェアしますね!

 

それでは、便利な台湾生活を〜♪

 

 

台北情報ブログと、海外就職ブログのランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いします ( ˊᵕˋ )

にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ

 

 

コメント