東京の西側にひっそりと佇む知るひとぞ知るブックカフェ「本とコーヒー Tegamisha」へ行ってきた。

日本


こんにちは!

気のおけない人とブックカフェでまったり過ごすのが好きなryo(ryo_lfmp)です。

春節の長いお休みは実家に帰っていたので、母親を連れて都内のブックカフェめぐりをしていました。

 

今日はその中で、特にお気に入りとなった京王線・柴崎駅にある「本とコーヒー(Tegamisha)」についてレビューしていきます。

 

スポンサーリンク

「本とコーヒー(Tegamisha )」とは?

「本とコーヒー( Tegamisha)」は、手紙舎が手がけるブックカフェ。

手紙舎のスタッフが実際に読んでステキだな、と思った本を買い付け、カフェで販売しています。

旅行、デザイン、IT、歴史、ファッション、エッセイ、小説など様々なカテゴリーの本を置いています。

旅行関係の本は、台湾を含むアジアのものが多くて嬉しかったです。

手紙舎とは?

出典:tegamisha

 

「本とコーヒー」を手がける「手紙舎」とはなんぞや?ってとこなんですが、

手紙舎」とは、

「イベント」「雑貨」「カフェ」を3本柱にして業務を行なっている編集チーム。

「ワクワクするかも」と感じたサムシングを、手紙舎にしかできないやり方で編集し、よりワクワクできるパッケージにしてお披露目している会社です。

 

日本中で様々なイベントを開催している手紙舎ですが、

店舗としては、「つつじヶ丘本店」を含めた8店舗。

出典:つつじヶ丘本店

関東を中心として主に東京の調布市と鎌倉にあるのですが、

なんと台湾にも店舗があるんだとか…!

出典:手紙舎 台湾店

台湾の店舗は雑貨販売が中心のようです。

 

今回は8つある店舗のうちのひとつである、「本とコーヒー」へ行ってきたレポになります♪

 

「本とコーヒー」店内の様子

店内に入ると、コーヒーの美味しそうな良い香り…。

本や雑貨が正面に並んであり、奥がカフェスペースとなっています。

「手紙舎」のウェブサイトはECショップになっていて、クリエイターの作品を販売しているのですが

店舗でも同様、手紙舎いちおしクリエイターの作品が並んでいました。

ちょっと面白かったのが、「土偶」スペース。

とにかく土偶好きで土偶女子(なんじゃそりゃ!?)の譽田亜紀子さん作品が並んでいました。

「本とコーヒー」で手にとった本

このカフェに来たらつい買って読みたくなってしまう、

センスの良い本がたくさん。

思わず手に取ったのは、

大好きな益田ミリさんの「47都道府県女ひとりで行ってみよう」

辛酸なめ子さんの「女子校育ち」

各1冊ずつカフェスペースに持ち込んで立ち読みができるとのことで

気になっていた「なるほどデザイン」と合計3冊を交代しながら読みました。

 

「本とコーヒー」食事、カフェメニュー

コーヒーマスターのセキネさんが焙煎してくれた「手紙舎オリジナルブレンド」500円。

ユニークなデザインのカップは、年内でも売られています。

 

ミートソースドリア

こんがりと、チーズの溶けるいいにおいがして思わず頼んでしまったミートドリア。

失念しましたが、1000円ぐらいだったかな。

 

キーマカレー

母が食べていたチーズたっぷりのキーマカレー。

チーズが固まりやすいので熱々早めに食べるのがおすすめ。

 

2Fは手紙舎が手がける雑貨カフェ「2nd STORY」

今回私が訪れた、京王線柴崎駅から徒歩2分の場所にある「本とコーヒー」ですが

実は2階も、手紙舎が手がける雑貨カフェとなっています。

2階は「2nd STORY」という店舗で、

「本とコーヒー」のすぐ脇にある階段を登ると、超オシャレな玄関が見えてきます。

扉を開けると、とっても開放的なカフェと可愛い雑貨が。

こちらはブックカフェと比べて、食事メニューも充実しており

ソファ席で広々としていたので、団体のお客さん向けかな〜と思いました。

(ブックカフェはとても静かだったけれど、2階は割とおしゃべりオッケーな雰囲気でした。)

 

2nd STORYで手にとったもの

酒飲みなので、熱燗用のおちょこ。

…かわいすぎてたまらん。

 

2nd STORYで買ったもの

ウールの手編み靴下を2足、母が買ってくれました。

くるぶし丈のスニーカー映えする可愛い靴下って珍しいから、うれしい。

 

まとめ

港区でも、世田谷区でも、武蔵野市でもなく、調布市にある「手紙舎」

調布市は、東京都ですが比較的東京の西の方に属しています。

特に今回紹介した「本とコーヒー」の最寄り駅である「京王線の柴崎駅」は、各駅しかとまらないかなりローカルな駅。

まさに知る人ぞ知る、ブックカフェです。

お客さんもそんなに多くなく、とても居心地が良かったです…!

次は台湾の店舗に行ってみよう…♪

 

「本とコーヒー」の店舗情報は、下記ご参考ください。

 

店名:本とコーヒー (tegamisha)


住所:〒182-0007 東京都調布市菊野台1丁目17−5 森屋コーポ
電話:+81 42-440-3477
営業時間:11〜20時(月・火定休日)

 

それではたのしい東京生活を!

 

台北情報ブログと、海外就職ブログのランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いします ( ˊᵕˋ )

にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ

 

 

 

 

 

Twitter でryoをフォローしよう!

コメント