【シャンパン飲み放題】香港空港第1ターミナル・スカイチームラウンジを利用してきました。

世界の空港ラウンジ


こんにちはー!

台湾在住のryo(ryo_lfmp)です。

今日は、香港国際空港にある「スカイチーム」の空港ラウンジを紹介します。

 

香港にある国際空港は、ゲート数が500以上もあるアジアのハブ空港なので、ラウンジ自体もものすごくたくさんあります!

(ゲート数が500ってすごいですよね?日本の空港にはない大きさ…)

今回はチャイナエアラインを利用していたので、第1ターミナルにあるスカイチームの空港ラウンジを利用することになりました。

これが、ホテルかと思うくらい食事とドリンクのメニューが豊富で、大満足でしたっ…!

写真と共に詳しく紹介していきますね。

スポンサーリンク

第1ターミナルのスカイチームラウンジはどこにある?行き方を紹介!

「スカイチーム」の空港ラウンジは、第一ターミナルの15番ゲートのすぐ近くにあります。

15番ゲート付近は、インドの各都市に飛ぶ飛行機がなぜかすごく多くて、かなりインド人が多かった印象です…。

冒頭でお話したように香港空港はものすごく広いのですが、私たちは今回搭乗ゲートが239とかだったので搭乗時間の20分前くらいにはラウンジを出ることにしました。

これだけ遠いと空港バスやモノレール(的な)乗り物での移動になりそうだし、混雑していて5分やそこそこではつかないと思ったので…

結果、20分前に出ていて正解でした。

第一ターミナルのスカイチームラウンジを利用したいけど、ゲートは遥か遠くにあるという方は搭乗の20分前にはラウンジを出ることをおすすめします!

乗り遅れを避けましょう。笑

香港空港スカイチームラウンジのドリンクコーナーがすごい!まさかのシャンパン飲み放題!

さて、香港空港スカイチームラウンジの何がすごいって「ワインの種類が多い」

こちらがドリンクコーナーなのですが、この棚の上にある「ワインの種類の多さ」を見てください!

ワインとしては、基本定番で白が2種類、赤が2種類、シャンパンが1種類がすぐ手に取れるようになっています。

これがなくなると、スタッフの方が新しいものを用意してくれる仕組みです。

ワイン以外にも、ウイスキーやウォッカ、ビールなどあらゆるお酒の種類が豊富です。

そして、空港ラウンジなのにドリンクコーナーがこれだけ充実していると、こちらのカウンター席もフランクな「バー」のような雰囲気になるんですよねぇ。

先日ベトナム・ホーチミン空港の空港ラウンジでも、ワインを飲みながら見知らぬ外国人とおしゃべりとしたと書きましたが

今回もドリンクコーナーでなぜか「シャンパンいただこうかな」とか「ぼく注いであげるよ」etcから2〜3人で楽しくおしゃべりが始まりました。笑

みんな飛行機待ちでヒマなのかもしれないし、ひとりの旅ではスマホ見すぎて飽きちゃったのかもしれない。

どちらにせよ、空港ラウンジではなぜか毎回たのしい出会いがあります。

香港空港スカイチームラウンジの食事に大満足!ワインに合う輸入食材が豊富です。

ドリンクコーナーと同じように素晴らしいのが「フードコーナー」

ワインの種類の多さから見てもわかるように、このスカイチームラウンジはかなり「ウエスタンスタイル(西餐)」です。

私も日本食以外だと、中華よりもウエスタンが好きなので、パスタやピザ、サラダやチーズの種類多さに大興奮してしまいました!

特に、南国の「台湾」ではチーズなどの乳製品の生産がほとんどないので、必然とヨーロッパから輸入することになるんです。

となれば値段がすごく高い。

普段は輸入系高級スーパーにしか売っていないような様々なチーズや美味しいハムが食べられる!と嬉しくて

お皿に持ったのも完全に「酒飲みメニュー」になってしまいました。笑

スカイチームラウンジは、私たちが今回乗る登場ゲートからかなり遠かったので

1時間も楽しめなかったのが残念…今度くるときは絶対もっともっと早めに来てラウンジを楽しみたいと思います。

香港空港でスカイチームラウンジを利用する方法は?

 

香港国際空港で「スカイチームラウンジ」を利用するには、

・スカイチーム加盟航空会社・ファーストクラスの乗客
・スカイチーム加盟航空会社・ビジネスクラスの乗客
・スカイチーム・エリートプラス会員

である必要があります。

「ファーストクラスやビジネスクラスの乗客」は、私のブログで紹介するには全然現実的じゃないですね。(エコノミーしか乗ったことありません!笑)

どうやってスカイチームのラウンジに入ったかというと、「チャイナエアラインの会員制度」を使いました。

月1の海外出張では、常にチャイナエアラインを利用しているので出国ごとにマイルがたまっていきます。

利用が多くなるごとに「会員レベル」が上がっていくのですが、スカイチームのラウンジは「ゴールド(エリート)会員」以上であれば誰でも使えるようになっています。

A. 会員資格の昇格条件

1年に6回ほどチャイナエアラインを利用して旅をすると、ゴールド会員になれると書いてあるのでよく利用する人には嬉しいですね。

ちなみに、私が持っている「プライオリティパス」のカードはここでは使えませんでした。

香港国際空港では、プライオリティパスの使える空港ラウンジが3つもあるので、

次回香港に行ったときは別のプライオリティパスが使えるラウンジを利用してみたいと思います。

まとめ

今回は、満足度のとても高い香港国際空港の「スカイチーム ラウンジ」を紹介しました。

いやぁ…ほんとによかったし楽しかった。

この日は、台北→香港への当日出張だったので、どこにも遊びに行く時間がなくて

(これが結構あるんですよね〜。1時間ちょいで着いちゃうので、商談が1つしかなかったりすると宿泊は無しの当日出張になったりします。)

空港ラウンジだけが出張のたのしみでした。笑

今後も世界中でプライオリティパスの使える空港ラウンジや、チャイナエアラインのゴールドカードで利用ができる空港ラウンジの紹介をしていきたいと思います。

 

それでは、たのしい香港旅行を!

 

 

台北情報ブログと、海外就職ブログのランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いします ( ˊᵕˋ )

にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ

 

 

 

 

Twitter でryoをフォローしよう!

コメント