【韓国旅行】アラサーにもおすすめの韓国のプチプラコスメを2つ紹介します!

BEAUTY


こんにちは〜。

台湾在住のryo(ryo_lfmp)です。

韓国旅行に行くと、「ヨシ!韓国コスメを買うぞ!」と意気込んでみるものの、種類が多すぎるんですよね…。

つい、旅行マジックで色々と買ってしまうのですが、結局ほとんど使ってない…なんて経験はありませんか?

私自身、流行の白肌赤リップ系メイクに全然興味がないので、「正直韓国コスメは買わなくてもいいな」と思っていたのですが

今回韓国出張で、取引先の韓国オンニ(お姉さん)におすすめされて買ってみたコスメがかなりよかったので、2つほど紹介していきます!

韓国メイクに興味がない働くアラサー世代でも、普段使いできて、決して買って無駄にならないコスメです。

それでは、どうぞ。

スポンサーリンク

アラサーにもおすすめの韓国プチプラコスメ

メイク後にさっと吹きかけるだけ!「too cool for school」のフィニッシングミストが使える

(写真左)

これは「too cool for school」という韓国のメーカーが出している、お化粧後のミストなんですが

メイク後にサッと吹きかけるだけで、メイクが長持ちします。

普段目元のアイシャドーなんかはすぐに落ちてしまうので、シュッと吹きかけるとなんとなく持ちが良いです。

すごいのは、このミスト、粒子がめちゃめちゃ細かい。お化粧系のミストは、いろんな種類のものを試したことがあったんですが、どうしてもつけたあとはしっとりしがちだったんですよね。

でもこれは、しっとりしない(水が顔に残らない)ので、かなりさらっとしていて、付けたことを忘れてしまうほど、軽い付け心地なんです。

お値段は、12,000Wなので、日本円にして1,000円ちょっと。

韓国旅行でとりあえず買っても、無駄にはならないし、ずっと使いたいコスメのひとつですね。

平日の持ち歩き用には、ティントも口紅もグロスも「コードのグルガラー」一本で。

2つ目におすすめするのが、「CODE」という韓国メーカーのリップスティック。

「アイメイク」にこだわる人は多いけれど、「リップメイク」にこだわっている人って少ないんじゃないかと思います。

リップメイクって、すごく複雑というか、難しいですよね。

リップメイクのプロセスは、

リップクリームで保湿→口紅やリップラインなどで型を作ったり色を付ける→リップグロスで艶を出す、で完成するのが一般的。

でも3つも持ち歩くのも面倒臭いし…ということで最近はティントやリップスティックなどの商品が出ているんですが、ティントってマットなものが多くてなんか物足りなくないですか?

結局ティントの上に、グロスをのせるので2つ持ち歩くことになるし、口紅とどう違うの?って感じで。

リップスティックはナチュラルで、しかも落ちやすい。

そんな私の悩みを解決してくれたのが、このCODEのリップスティックです。これは素晴らしい。

こんなコンパクトなスティック一本で、「ちゃんとメイクしてる感」を出してくれて、リップクリーム+口紅+グロスの3つの役割を果たしてくれます。

しかも色も可愛いんだこれが。

06のCoffee cockieというカラーなのですが、オレンジ味のかかったブラウンベージュ系で、これからの秋メイクやブラウン系のシャツにとってもよく合います。

一度塗りで、こんなにしっかりつきます。

でも決して派手じゃない。

左半分はリップメイク前で、右はCODEの06 Coffee Cockieを付けたあと。

ネイビーやベージュのスーツジャケットと合わせてもかなりしっくりくるので、平日のオンタイムのときに重宝しています。付けるとミント系のリップクリームみたいに少しスーッとするのも好き。

 

まとめ

今回は、韓国コスメに興味のない私が見つけた「ナチュラル派のアラサーコスメが重宝する韓国コスメ」を紹介しました♪

調べてみたところ、どちらも輸入大国の台湾では購入できそうなので

「使い切っちゃった!」ってときにも小三美日(台湾のコスメ専門店)とかで手に入れられそうです。

韓国に行く機会がない!という人は、台湾でも購入できますのでよかったらぜひ。

 

 

それでは、また〜♪

 

 

台北情報ブログと、海外就職ブログのランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いします ( ˊᵕˋ )

にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ

 

 

 

 

 

Twitter でryoをフォローしよう!

コメント