台北でおいしい親子丼を食べるなら、台北駅ナカにある「雞三和」がおすすめ!

日本食


こんにちは〜。

日本食が大好きな台湾在住のryo(ryo_lfmp)です。

今日は、台湾で急に美味しい親子丼が食べたくなったときにおすすめのお店「雞三和」を紹介します。

メインの親子丼だけでなくセットのスープや、他のメニューもとっても美味しいので

台北で本格的な日本食が恋しくなったら、ぜひ立ち寄ってみてください♪

スポンサーリンク

本格的な日本の親子丼が台湾で楽しめる「雞三和」とは?

台北駅中にある「雞三和」は、名古屋コーチンの加工と販売、自社の鶏肉を使用した和食レストランを経営している「さんわ」の台北店です。

歴史が100年以上もある有名な老舗で、日本でもすべての県に店舗があるわけではないのですが、台湾では台北・台中に店舗を構えています。

店舗一覧の地図を見ると、なんだか台湾が天気予報図の沖縄みたいになっている…笑

出典:さんわ店舗一覧

 

ちなみに台湾には5店舗もあるのですが、うち4店舗が台北でもう1店舗が台中にあります。

結構なお値段なのに、台湾人に人気なんですよねぇ…。

台北駅中「雞三和」へのアクセス

今回私が訪れた店舗は、新幹線や私鉄、地下鉄が集まる「台北車駅」の2階にある微風台北駅店です。

 

この駅の中は、地下が電車乗り場、1階がイベントモールやコンビニ、駅弁やお土産屋さんになっていて、2階が「微風(Breeze)」という百貨店が運営しているレストランになっています。

「雞三和」は、このレストラン街の中にあります。

「鶏三和」のおすすめメニュー

「鶏三和」台北店のメニューは、親子丼がメイン料理ですが、照り焼きのどんぶりやお得なセットメニューもあります。

お値段は、270元〜430元(940〜1,500円)で台北の物価を考えると、百貨店のメニューとしては少しお高めです。

今回は、1番定番の「親子丼(270元)」を頼みました。

日替わりの小皿と鶏肉のスープが付いてくるのですが、このスープがものすごく美味しかったです。

メインの親子丼も、お出しと砂糖が聞いていて甘しょっぱくて完璧に日本の味でした。うーん、めちゃくちゃ美味しかったです。

 

お弁当メニューも160〜180元(500〜650円)であるので、台北駅近くのオフィスで働いてたらかなり嬉しいかも。

「鶏三和」台北店内の様子

「鶏三和」台北店の店内はこんな感じです。

2人席が3つある以外は全て4人掛けのテーブル席になっているので、1人で行っても2人でいってもわりとゆったりできると思います。

店舗情報

5つある台湾国内の店舗情報をコピペしておきます。

 

出典:店舗一覧さんわコーポレーション

まとめ

今回はサックリ、台北で食べられる美味しい親子丼のお店の紹介でした♪

台北に住んでいると、日本の地方でしか展開していないようなお店や商品に出会ったりして、

不思議なことに日本にいるよりもいろんな情報が手に入ります。面白いですね〜。

台湾の日系チェーン店はかなり入れ替わりが早いのですが、またおすすめのお店を見つけたら、ブログに書き記していきたいと思います。

 

台北で食べられる「日本食」情報は、カテゴリーでもまとめていますので、興味のある方は見ていただけると嬉しいです。

 

それでは、快適な台湾生活を!

 

台北情報ブログと、海外就職ブログのランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いします !

にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ

 

 

 

Twitter でryoをフォローしよう!

コメント