【古亭】気分はまるで老上海!?大人の夜におすすめのお洒落カフェ。

Cafe

こんにちは〜。

台湾在住のryoです。

今日紹介するのは、知っていると格好いい、大人の夜にオススメのカフェ。

台湾大学近くの「古亭」という街にある「秘氏咖啡(Cafe Chamber)」というお店です。2軒目でここに案内されたら、ちょっとドキドキしちゃいそう。

スポンサーリンク

秘氏咖啡(Cafe Chamber)とは?

今から8年前の2012年にオープンした、珈琲を専門に扱う喫茶店です。

元々古い本屋さんだった場所をリノベして作られた喫茶店で、映画監督でもあるオーナーが「老上海」をイメージして作りました。

今でも時々映画やMV撮影に使用しているという店内の雰囲気は、本当に上海の外灘あたりにある租界地にでもいる気分。

実は「秘氏咖啡(Cafe Chamber)」は、台湾国内に店舗を展開していて、場所によってコンセプトが異なるようです。

台北が「老上海」、嘉義の店舗は「老日本」、台南は「老香港」をイメージして作られているのだとか。今回は台北の「老上海」に来ましたが、嘉義や台南に行く機会があったら、ほかの店舗にも行ってみたい!

秘氏咖啡(Cafe Chamber)へのアクセス

「秘氏咖啡(Cafe Chamber)」はMRT台北グリーンライン(オレンジもとまります)古亭駅、2番出口から徒歩3分程度の場所にあります。

打ちっぱなしのコンクリートと、一見さんお断り風の(なに風)洒落た外観が目印です。

思わずウットリの内装

扉を開けると、照明が暗く、かなりしっとりとした雰囲気の店内。

普段は撮影NGなのですが、ブログに書いてくれるなら…と特別に撮影許可をいただきました。

それにしてもこの家具とオレンジ色の照明。

カッコ良くてジェントルマンなマスター。銀座のバーに紛れ込んだ雰囲気。いや、老上海か。

このバーカウンターで作られるのが、ウイスキーでもカクテルでもなく、こだわりの「コーヒー」っていうのがまたいいねぇ。

粋なメニュー

今回マスターにおすすめして注文した粋なメニューがこちら。

ウイスキーじゃないの?オンザロックで楽しむアイスコーヒー

 

ウイスキーグラスと丸氷で出てきたアイスコーヒー。お洒落すぎる。

ウイスキー入りブリュレ130元

 

その他のメニューは、こちらからどうぞ。

店舗情報

店名:Café Chamber
住所:台北市大安區浦城街4巷30號
電話:(02)8369-1012
営業時間:13〜22時(土曜は0時まで。月曜定休日)

まとめ

お酒メニューがほとんどなく、基本22時までの営業。高まる気持ちを抑えて、こんなに素敵なコーヒーショップを「2軒目」で案内されたら…グッときますねぇ、なんて。

台北にある雰囲気よし、アクセスよし、味良しの素敵なコーヒーショップの紹介でした。

それでは、また〜。

 

 

Twitter でryoをフォローしよう!

コメント