日本の焼きそばとたこ焼きが食べたい!を林森北路の「アツアツ(ㄚㄗㄚㄗ)」で叶えてきた。

日本食

こんにちは〜。

台湾在住のryo(@ryo_lfmp)です。

私は台湾在住用のTwitterアカウントを持っているのですが、以前林森北路に大阪の味を再現したお好み焼きとたこ焼きが食べられるお店がオープンしたというツイートを見ました。

 

台北の林森北路は、日本の繁華街が凝縮されたような街で(私的には、テレビで昔みた関西の街のような雰囲気だなあと感じます)美味しい日本食が食べられるお店はすごく多いのですが、ウキウキした気持ちで、新しくできた「アツアツ(ㄚㄗㄚㄗ)」というお店に行ってきました。

お店の情報など簡単にレビューしていきます〜。

スポンサーリンク

アクセス

MRT中山駅から歩くこと10分程度で、このお店構えが見えてきます。

店内の雰囲気

新しくオープンしたばかりで清潔な店内ですが、中は台湾によくあるブランチカフェのお店という感じで特筆する部分はないです。日本っぽさはあまりないけど、よく考えたら少し先にある「銀だこ」にインテリアが似てるかもしれません。

席数は多いけれど、土曜日のお昼時(12時半頃)に行ったときはお客さんが自分たち合わせて二組しかいませんでした。予約は必要なさそうな感じです。

メニュー

出典:アツアツ(ㄚㄗㄚㄗ)Facebook

林森北路のお店全体的に言えることなのですが、林森北路って日本の繁華街を凝縮したような雰囲気で、日本のものにあふれているので、モノの値段が日本と相応で、安く感じます。

台北の他の街で居酒屋とかレストランに行こうとしたら、一皿200〜500元(750円〜1800円)とかするところもザラにあるのですが、林森北路だと100元台(360円〜)で食べられる料理も多くて、台北の外食の値段に慣れていると「あれ、案外安い!」と感じます。

焼きそば160元(540円)・たこ焼き8個入り150元(500円)

店舗情報

店名:アツアツ(ㄚㄗㄚㄗ)
住所:台北市中山區中山北路一段83巷11-2號
電話:+886(2)2562-5286
営業時間:11時半〜14時半(ランチ)/17時半〜21時半(ディナー・土日は16時半〜)

最後に

結論、今回は焼きそばとたこ焼きを食べたのですが「関西人じゃないので本物の味がわかなかった」です(笑)。

私、たこ焼きって個人的に銀だこみたいに外カリカリ中じゅわ〜が好きなんですよね。

小さい頃からたこ焼きといえば銀だこか、家で作ったものしか食べたことがなかったからかもしれません。

だけど、本場のたこ焼きはカリカリではなくて、ふわっと柔らかいのかも。柔らかいタイプのたこ焼きが好きな人は、「アツアツ(ㄚㄗㄚㄗ)」のたこ焼きもすごく好きだと思います。

まあ、台湾ではどこでも美味しい日本食が食べられるので、超感動するほど美味しかった!というわけでもなかったのですが、気軽にこのレベルの日本食が食べられる台湾で本当によかったです…。

ryo
ryo

最高に住みやすい街です。

それでは、また〜。

 

Twitter でryoをフォローしよう!

コメント