台湾で購入できるおすすめの紫シャンプー

台湾の生活・文化

こんにちは〜。

台湾在住のryoです。

実は今年になってから髪の毛をブリーチし、派手なブロンドヘアに移行しました♪

ブリーチをしたての髪色は、理想そのものでウットリするんですが、これがそのうち空気やシャワーの水、その他生活の諸々で、アジア人の黒い髪質だと『オレンジがかった髪色』になってしまうのだとか。

なので、赤みを出したくない人や、アッシュやプラチナっぽい色を保ちたい人は『紫シャンプー』を、日々のシャンプーに使うと良いようです。

台湾でも購入できるコスパの良い紫シャンプー

紫シャンプーは、カラーをしてもらった美容室でも購入できるのですが、みなさんのご想像の通り『美容室御用達のシャンプー』って結構お高めです。

大体600mlとかで、800〜1,000元(¥3,200〜¥4,000)くらいのイメージ。

私はブリーチするまでシャンプーに全くこだわりがなく、とにかく低刺激でやっすいシャンプーを使っていたので(笑)、何か手軽に買える紫シャンプーはないかなあ…と台湾版アマゾンの蝦皮で探してみました(↓いつも買っているやっすいシャンプーw)。

台湾でも安く買える日本の日用品を紹介しますー!
台湾のスーパーでも買える!安くてオススメの日本の日用品を紹介。最近台湾へ引っ越してきた方必見です。

すると、なんと1Lも入って499元(¥2,000)スペイン発の『LAKME』というブランドの紫シャンプーを発見…!

ryo
ryo

ちなみに紫シャンプーは中国語で『紫色洗髮精』といいます(そのまま)

さっそく購入してみました!

 

台湾で買える紫シャンプーの使い心地はどう?

美容師さんからは、『紫シャンプーは2日に1回使えばいいよ。普段使いは普通のシャンプーでOK』と言われていたんですが、購入したこのスペインの紫シャンプーめちゃくちゃ大きくて

どうも勿体無い感がしないので、結局毎日使ってしまっています(笑)。

このサイズで、499元(¥2,000)!

これは、台湾で購入できる紫シャンプーのなかでも破格なのではないかと思います。

ちなみに色は、ギョッとするような濃い紫で、泡立ちはめちゃくちゃよく、香りもいいです。

泡立つと、色は少しマイルドな青っぽい色になります。

前回ブリーチしてから、3週間ほど経ちましたが、今の髪色は、こんな感じ。

元々毛先だけを完全にブリーチして、ほかは表面にメッシュっぽく被せるスタイルにしたのですが、結構きれいに色が残ってくれている気がします。

最後に

今蝦皮で同じ商品を検索したところ、私が購入した499元の価格のお店が出てこなかったのですが、購入したのはこちらの商品です。

今は620元(¥2,400)なので少し高くなってしまっていますが…美容室やドラッグストアで購入するよりもだいぶお安く買えるのではないかと思います。

【商品規格】 品牌:LAKME

品名:洗髮精 (無附壓頭)

●矯色洗髮精(灰白髮/漂後髮適用)

規格/容量:1000ml

保存期限:五年

產地:西班牙

ryo
ryo

ちなみにトリートメントは日本のfino、ドライヤー前後のオイルトリートメントは、ワトソンズ(台湾の薬局)で適当に買ってきたものを使っています。

人生初めてのブリーチで不安だったのですが、そこまで気を使わなくても髪の毛はきれいに保てるのだな〜と安心しました(私の髪の毛が強いのかもですが)。

台湾でブリーチ後のヘアケア商品を探されている方の参考になれば、幸いです。

それでは、また〜。

 

Twitter でryoをフォローしよう!

コメント