【上海から30分で古都へ】上海近郊への観光なら、「南翔老街」がオススメです!

China


こんにちは〜。

台北在住のryo(ryo_lfmp)です。

この記事では、上海の中心部から地下鉄で30分程度で着く古都「南翔老街」近郊にあるおすすめの参考スポット「南翔老街」へのアクセス方法や、街並みを紹介していきます♪

スポンサーリンク

上海近郊おすすめの観光スポット「南翔老街」はどこにある?

上海近郊観光スポットとしておすすめの「南翔老街」は、上海の中心地から約18キロほど離れた場所にあります。

住所:中国上海嘉定区南翔鎮

地下鉄11号線の南翔駅から徒歩で行けるので、日本人観光客でもかなりアクセスの良い近郊スポットです。

上海(中国)を旅行する際、VPNを利用していてもGoogle Mapアプリは役に立たないので、

「Baidu Map (百度地圖)」をダウンロードするのを忘れずに〜!

 

百度地图-路线规划,出行必备

百度地图-路线规划,出行必备

Beijing Baidu Netcom Science & Technology Co.,Ltd無料posted withアプリーチ

 

上海観光スポット「南翔老街」ってどんな場所?

「南翔老街」は、古くから商業貿易が発展していた古都「銀南翔」を囲うオールドストリートです。

上海市の「四大歴史文化史跡」にも選ばれているとあって、蘇州のような趣のある古くて美しい中国が見れる場所です。

上海観光スポット南翔老街の見所は?

ふらりとお散歩が楽しい

今の上海では見られない、古い中国の街並みが美しく、歩いているだけで旅行気分を味わえます。

出典:TripAdvisor (トリップアドバイザー)

オールドストリートにある「云翔寺」が立派

1500年以上前からあるお寺です。

火事で焼け落ちてしまったりして、これまでも何度か作り直されているようですが、かなり立派な建物です。

絵馬的なのもありました。

まとめ(旧正月の上海旅行は穴場です)

旧正月の上海は、人が少なくてすごく快適でした。

上海へ出稼ぎに来ている労働者は自分の故郷に帰るし、上海人は長期休みを利用して海外に出るからなんですよね〜。

私が台北から上海を旧正月に往復したときは、エバー航空やチャイナエアラインでも往復で3万円行かないくらいでした。

どこへ旅行に行っても混み合う旧正月ですが、

中華圏の大都市には意外と人がいないので、おすすめです♪

 

上海行きの格安チケットをスカイスキャナーで探す

→上海のホテルをBooking.comで予約する

 

よろしければクリックお願いします ( ˊᵕˋ )
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村 

 

 

 

Twitter でryoをフォローしよう!

コメント