台北・迪化街の乾麺料理店「津美妙」台湾製クラフトビールと絶妙おつまみも!

ローカルグルメ

ビールが大好きで、いい感じの飲み屋を日本でも台湾でも常に探している私。

お腹いっぱい食べれて、お酒が美味しく、

女性が1〜2人でも気兼ねなく行ける綺麗なお店、が条件です。

今回はそんな条件にぴったりのお店を、台北・迪化街で見つけたのでシェアしたいと思います。

台北の吉祥寺!「迪化街」はレトロで芸術系の学生にも人気の観光スポットです。

「台北の吉祥寺」は私が勝手に命名しましたw

古い商店街などをリノベして雑貨屋さんやカフェに改装している迪化街一段が吉祥寺東急裏あたりの雰囲気に少し似ているなあと。

また吉祥寺が「武蔵野市」で三鷹や仙川など住宅街に近いのと同じように、迪化街も都心からは少しだけ離れていることなどが理由です。

まあ吉祥寺よりだいぶ騒がしいですけど、国が違うしこうやって比べるのもおかしな話ですね。

 

迪化街の関連記事はこちら:

[irp posts="1422" name="【台北・迪化街】台北で大人気の北欧ビアバー【Mikkerller 米凱樂酒吧】は女性1人にも超オススメです。"]

[irp posts="1374" name="【台北】孤独のグルメで放送された迪化街の「五郎定食」を食べてきました!"]

[irp posts="1026" name="台北の観光スポット【迪化街】で台湾料理を出すお洒落なカフェバーを発見!"]

[irp posts="1040" name="【台北 ・迪化街】歩き疲れたら広々とした店内のデザート屋さんで休憩しよう!"]

 

迪化街で乾麺とビールを楽しむなら!大橋頭徒歩5分の「津美妙」をオススメします。

迪化街に行くには、北門から歩いて行く方が多いかと思いますが

実は中和新莊線の「大橋頭」から歩いても割と近いです。

「大橋頭」の駅から、「迪化街」と書かれた出口へ行き、迪化街一段を進むと、写真のような小綺麗な食堂が見えてきます。

店内は清潔感があり、広々としています。

メニューの写真も大きく写真で出ているので、指差し注文ができて便利です。

日本語も書いてあるので、わかりやすいですね。

お箸や調味料はセルフです。

綺麗に整頓されています。

この日は何故か、炭水化物をたべないダイエットを始めるのだ、と心に決めていたので

(この日だけですぐ辞めました←)

チリソース掛けの鶏胸肉・130元

(チリソースってか麻辣味でした。)

きゅうりの大蒜ごま油漬け・50元

そして

最愛の台湾クラフトビールを注文しました(笑)

(乾麺が有名なお店なのにw)

このクラフトビールは、サンバーブルーイング(水鹿精醸)というブランドのもので、アルコール度数は5.5%程。

店内で冷えたグラスに注いでもらって、130元だったので安いなと感じました。

麦の味が濃厚でとても私好み。

少しお腹が空いていたので1杯で少し酔っ払ってしまいました。

お会計は、合計で310元

食事もして、お酒も飲んで、なので高いとは思いませんが台湾人の友人に話したら叱られそうです。

(キュウリ50元って25元で食べれるやろ!とか言われそうw)

「津美妙」の店舗情報

最後に

店内の清潔さ、クラフトビールの美味しさ含めて

私は大好きな食堂なのですが、この日は店内にお客さんが私ひとりでした(汗)

メニューのメインは台湾人に大人気の乾麺なのですが、屋台や街中にある食堂と比べると

包裝の違いからか値段が30%増しになっている気がしました。

 

注釈:包裝(baozhuang)漢字の意味そのままですが、中国語では「外見を整える」という使い方をされていて、日常会話でも使いやすい表現です。

例:哪一家公司很會包裝(あの会社はイメージはだけはいいんだよね〜)みたな使い方をよくします。

台湾人はレストランに「清潔さ」や「美しさ」ではなく

「味」と「コスパ」を重視するので、台湾客はあまり入らないだろうと思っています。

台湾では、個人経営のレストランやカフェがすぐにできては

半年程で潰れていくので、津美妙には潰れて欲しくないと願うばかりです。

観光で台北の迪化街に行き、小腹が空いたな〜と思ったら、ぜひこの記事を思い出して立ち寄ってみてくださいね!

(津美妙の回し者では決してございませんw)

 

 

 

 

台北情報ブログと、海外就職ブログのランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いします ( ˊᵕˋ )

にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ

 

Twitter でryoをフォローしよう!

コメント