台北車駅で牛肉麺食べるならココ!「南南一村」は味、値段、雰囲気、アクセスの4つが完璧なお店!

ローカルグルメ

台北駅近くをフラフラと歩いていたとき、ふと目に留まったお店。

 

カフェかと思ったらなんと、新しくできた牛肉麺のお店でした。

素敵な店舗のお店で作られる料理は、残念なことが多いので

(ウマ!!ってお店はボロボロなローカル店だったりすることが多い台湾。)

あまり期待していなかったのですが、意外にも物凄く美味しかった…!

私は台湾のローカルグルメの全てが好き!というわけではないのですが、

牛肉麺に関しては台湾のソウルフードとして小籠包以上にオススメしています。

台湾国内における牛肉麺は、日本でいうラーメン的な位置付けで

台北では、様々な牛肉麺を楽しめます。

有名どころでいうと、永康牛肉麺、林東芳牛肉麺など。

今日はたまたま立ち寄った台北駅近くに新しくできた「南南一村」が完璧だったので紹介したいと思います。

お店の雰囲気

外から見るとこんな感じ。

グリーンと赤をモチーフにしたかわいいレトロな雰囲気のお店です。

店内は1階、2階とありますが

私が行ったときはお客さんが少なかったので、2階は閉まっていて1階しか空いていませんでした。

トイレは2階にあります。

注文は席で、お会計はレジでします。

現金、カード、アリペイ、なんでも対応してます。

お箸やフォーク、お水はセルフサービス。

ちゃんと食事の前に手を洗える洗面台もあるのが嬉しいです。

「小菜(おつまみ)」ブース。

 

中国語でも「俺」って日本語と同じ意味で使うんだろうか?

聞いたことないので日本語と文字ってるのかもしれません。

牛肉麺の味について

お肉、スープ、麺、値段の4段階で評価してみます。

注文したのは、台灣牛肉麵150元。

麺が、細麺と太麺(刀)で選べますが細麺がめちゃくちゃ美味しかったので、オススメします。

お肉__柔らかくて脂身が少ない。ゴロゴロとたくさん入っているので、一度に全て食べきるのは難しいかもしれませんが、油っぽくなくて食べやすいです。

 

スープ__濃いめで美味しい。少し味が濃いので全て飲み干すのはキツイですが、お肉や麺に味がしみていて美味しいです。味が濃い割に、なんとなくさっぱりしています。(どっちだ) 

濃いめのスープもこってりではなくて、少し塩っぽさがあるという感じです。

漢方が隠し味になっていると感じました。

 

麺__お肉も柔らかくて、スープも美味しいと、麺はパサパサしてたりで残念なことが多いのですがここの細麺はモチモチで美味しかったです。完璧!

これで値段は150元(500円)なのでかなりレベルが高いです。

牛肉麺は、台湾のローカルフードではあるけれど材料費が高いのか、どんなローカル店でも100元を切ることはまずなく、大体が150~300元程度イメージです。

120元、130元程で「牛肉湯麵」という漢字だけ見ると安い牛肉麺が存在するのですが

これは牛肉の出汁をとった麺だけのスープで、牛肉自体は入っていないので間違って頼まないように注意しましょう。

 

南南一村

台北市信陽街10號

TEL:02-2370-9990

營業時間:11:00~20:30

 

まとめ

今回は、新しく台北駅付近にオープンした牛肉麺のお店についてまとめてみました。

観光で台北に来た方でも迷わずに辿り着けるロケーションのとても良いお店です。

是非、台北で牛肉麺を食べたくなったら立ち寄ってみてください。

 

 

 

台北情報ブログと、海外就職ブログのランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いします ( ˊᵕˋ )

にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ     にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ

 

 

Twitter でryoをフォローしよう!

コメント