寧夏夜市から徒歩1分!台北観光で人気の「フォーチュン ハイヤ ホテル(福君海悅大飯店)」宿泊レビュー!

台湾ホテル

こんにちは!

台湾在住のryo(ryo_lfmp)です。

先日、日本から親戚が5人ほど台北に遊びに来ていて4日間丸々アテンドをしていました。

今回日本に住むイトコが手配してくれたのが「フォーチュン ハイヤ ホテル(福君海悅大飯店)」というホテル。

フォーチュンハイヤホテルは、台北MRTの中山駅、台北車駅、北門駅までどこへ行くにも徒歩10分圏内。

さらに「寧夏夜市」という台北市内でおそらく1〜2番目に有名な夜市から徒歩1分というアクセスの良さが売りで、割と多くの日本人観光客が知っているホテルなんだそうです。

(私は全然知りませんでした)

実際に泊まってみた感想としては、「20〜40代が出張で泊まるホテルとしてはOKだけど、高齢者の家族と、最後になるかもしれない旅行での宿泊施設としてはナシだな」と思いました。

少し辛口になってしまいましたが、「家族旅行で利用しようかな」と考えている方もいると思うので、レビューを参考にしていただけると嬉しいです。

それでは、どうぞ!

スポンサーリンク

台北フォーチュンハイヤホテルのアクセスと外観

フォーチュンハイヤホテル(福君海悅大飯店)


住所:台北市大同區重慶北路一段62號
電話:02-2555-1122

➡︎Booking.com で空室を検索する

 

冒頭でお話したように、フォーチュンハイヤホテルの魅力は「台北市で1〜2を争うほど有名な寧夏夜市から徒歩1分」というところ。

夜市が大好きで、毎晩夜市で食事をしたい!という人にはとっても良い環境なのではないかと思います。

中山駅、台北車駅、北門駅のどこからでも近く、徒歩10分程度で着くことができます。

ロビーの雰囲気はこんな感じ。

中華風のインテリアが素敵です。

ロビーに入った瞬間に、「おお。これは中国人観光客が多そうなホテルだ。」と感じました。

実際その通りで、かなり中国人観光客が多かったです。

ロビーの奥には「商談室」があり、出張用のビジネスホテルとして適しているなぁと思いました。

でもこの商談室で商談中の台湾人と中国人のビジネスマンの声が異様に大きくて、少し憂鬱な気持ちになってしまいました。笑

ロビーの方の対応はまずまず…。

台北フォーチュンハイヤホテルの部屋について

今回は合計5名だったので、2+3人で宿泊したのですが

2人部屋のほうは、キレイでかなり満足できました。

台北フォーチュンハイヤホテルのシャワールーム

中国のホテルと異なり、台湾ではあまりないことですが

シャワーの出はかなり良くて、突然水が出るとかお湯が少なくなるなんてこともありませんでした。

私は普段からバスタイムに時間をかけたくなくてシャワー派なのですが

台湾旅行が初めての家族や祖母は「バスタブがないのかぁ…」と少し残念がっていたので、バスタブのあるホテルを用意してあげたかったなぁと思いました。

台北フォーチュンハイヤホテルのトイレ設備

お手洗いも台湾的には「普通」なのですが、家族からは「ウォシュレットないの?」と何度も聞かれました(笑)

台湾でウォシュレットが付いているトイレなんて、全体の1%くらいじゃないかなぁと思いますが、付いているホテルもあるので次機会があれば事前に確認しておこうと思います。

マイナスポイントとはしては、トイレの水流がかなり弱いことと、トイレットペーパーが水溶性ではなかったこと。

家族には「水流がかなり弱いから、10秒くらい長押ししないと水が流れないよ」「トイレットペーパーは多分流れないから、ゴミ箱に捨てた方が良いよ」と話したのですが

せっかくの家族旅行だからもっと家族に気持ちよく使ってもらえるトイレだったらよかったなぁ、と。

 

台北フォーチュンハイヤホテル2人部屋の内装

2人部屋は、日本のホテルに比べても広々としていてキレイでした。

作業用スペースもあったし、お水やティーパックも人数分置いてありました。

夜市の近くにあるホテルらしく、冷蔵庫も完備。

 

ひとつ残念だったのは、窓のない部屋がたくさんあること。

3人部屋のほうは、「窓がない部屋ですが大丈夫ですか?」と聞かれたので

「窓がある部屋にしてもらうことは可能なのですか?」と聞くと

「この部屋しかありません」とのこと。

台北の賃貸でも言えることですが、結構湿っぽいムシっとしたお部屋でした。

2人部屋のほうは窓があったのですが、隣が超絶古い建物で景色を楽しむ余地はなかったので

窓はあってもなくても変わらなかったかもしれません(苦笑)

 

台北フォーチュンハイヤホテルの良い点

台北フォーチュンハイヤホテルのよかった点から振り返っていきたいと思います。

値段がメッチャ安い

今回、Booking.comのセールで通常価格から70%オフだったので

Booking.comでのレビューや星などを見て予約したのだとか。

通常が2人1部屋で〜3,000元以内の価格帯なので、今回は1泊900元(3,200円)と考えると激安ですね。

1人あたり1600円程度でしかも朝食付だったので、ウォシュレットとかトイレがどうのこうのと文句言ってごめんなさいって気持ちになりましたw

元気な両親が泊まりにきて、

頑張ってホテル代自分で出したい!ってときにも十分支払いができそうな値段です。

アクセスが良い

夜市から1分なのはもちろん、すぐ近くにカルフールもあるのでお土産をたくさん買いたい日本人観光客におすすめです。

私たちも例に漏れずカルフールでバラマキ土産を大量に購入し(親戚や近所の人、会社の人など大量に買ってました。こういうのが日本は大変!)

歩いてホテルまで運んだので、ホテルが近くて本当に助かりました。

中山駅、台北車駅、北門駅、どこへ行くにも歩くと大体10分程度の大都会にあるので

食事や二軒目のバーを探すのもとっても簡単でした。

台北フォーチュンハイヤホテルの悪い点

値段が安かったのに「悪い点」なんて挙げて申し訳ない気持ちですが、これから予約しよう!と思っている人もいると思うので

参考になるように正直な感想を書いていきたいと思います。

朝食ビュッフェがかなり美味しくない

フォーチュンハイヤホテルには朝食ビュッフェがあるのですが、このホテルはかなり「中華みの強い」ホテルのため

グローバル展開しているホテルのような洋食、日本食などの朝食ビュッフェは一切ありません。

ビュッフェのメニューは、お粥やパサパサとした中華そば、白米もあるのですがかなりネチョっとしている割に乾燥していて(どっちだ)絶望的に美味しくないです。

南国でフルーツの美味しい台湾なのに、種類も2種類くらいしかなく、2日目からはコーヒーとフルーツだけ簡単に食べて外で食べることにしました。

とはいえ、毎日朝、昼、夜と食事のアテンドをする(家族がなるべく疲れずに、広くて清潔で、美味しいご飯を手配する)のも結構大変なので

朝のビュッフェが美味しかったら楽だったなあ、と思いました。

3人部屋はかなり狭い

これは、Booking.comやホームページだとわからないことなのですが

2人部屋にベットを一つ追加した3人部屋はかなり狭めです。

そして3人部屋には窓がありません。

部屋の電気もあまり明るくならないので、台湾ではあるあるですが部屋全体がかなり暗い感じでした(笑)

バス用アニメティがほとんどない

私はバックパッカー系のホステルに泊まり慣れているので、普段家を離れるときは歯ブラシやシャンプー、メイク落としなど一式持っていくのですが

こちらのホテルは気の利くアニメティがほとんどありませんでした。

リンスインシャンプーとボディソープは小さいものが一つずつのみで、カミソリや綿棒もなかったです。

台北フォーチュンハイヤホテル宿泊レビューまとめ

今回は値段がとても安かったので「悪い点」をレビューするのはかなり申し訳なかったのですが

やっぱり「特別な旅行」で泊まるのには向いていないかなーと思いました。

 

よく台湾に来てくれる両親はまだしも、せっかく90代の祖母が海外まで来て最後になるかもしれない大勢での家族旅行になるのだから

もう少し良いホテルに泊まれたらよかったな〜と。

自分より数倍収入が多く、良い仕事に就いているとはいえ、年がほとんど変わらない従兄弟に予約を任せて支払いまでしてもらってしまったことに反省。

また機会があれば、コスパもよく素敵なホテルを率先して予約したいと思います!

家族といく台湾旅行」で使えるようなホテルも、これからまとめて記事にしていきたいと思います。

 

それでは、たのしい台湾旅行を!

 

台北情報ブログと、海外就職ブログのランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いします ( ˊᵕˋ )

にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ

 

 

ryo

台北在住。台湾の上場企業で営業部長の傍らウェブライターやブログ運営をして気ままに暮らしています。
詳しいプロフィールはこちら

ryoをフォローする
台湾ホテル
スポンサーリンク
ryoをフォローする
Place In Taipei

コメント