台北101の展望レストランから、フルコース料理を楽しめる超おすすめプランを紹介!【PR】

旅行で使える台湾のレストラン


こんにちはー!

台湾在住のryo(ryo_lfmp)です。

 

海外旅行で台湾に来たら、安くて美味しいローカルのお料理も良いけれど

大切な人を連れて、台湾1高い101タワーの展望レストランで、優雅にコース料理を楽しみませんか?

 

でも「えー、101タワーの展望レストランなんて、なんか高そう。」と思う人もたぶんいますよね。私だったら財布の紐が硬いので、まずそう思います。笑

 

でもね、KKdayが提携している101展望レストランの頂鮮(ディンシェン)」をならば、

最高級のコースでも、一人当たり8,000円で贅沢コース料理が楽しめます。

確かにちょっとお高いですが、台湾1高い展望台レストランでのコース料理としては、わりとリーズナブルですよね。

この値段なら、アルバイトを頑張れば、台湾に留学中の大学生でも、遊びに来てくれた両親に「贅沢な時間」をプレゼントできるかも!と思います。

早速詳しく見ていきましょう♪

 

スポンサーリンク

「KKday」で101展望レストランでのコース料理を存分に楽しむ方法。

 

101展望レストランの「頂鮮(ディンシェン) 」には、実は一人当たり1,380元〜2,948元までのコース料理があります。

時間は、11:3014:30までのランチ。

ランチビュッフェやアフタヌーンティーのようにわざわざ食べたいものを自身で取りに行く必要もなく、ちょうど良い量を食べられるのでとても満足できます。

 

そしてKKdayからコース料理を予約すると、通常600元(2000円)の台北101展望チケットが付いてきます。

せっかく日本から台北の101へ観光に来たら、2000円程度で楽しめる101展望デッキへも当然観光に行ったほうが良いと思うので、このプランはかなりおトクです。

 

私は前回、90代の祖母や親族が来たときに101タワーのチケットを600元で購入して、5人みんなで上ったのですが

このようなコースがあるのであれば、お昼はここで食べればもっとゆっくりできたなぁ…と思いました…。

 

86階展望レストラン「頂鮮(ディンシェン)」までのアクセス

台北の101にはたまに行きますが、86階の展望レストランでの食事は初めてのことだったので少し迷いました。

一緒に行く方をスムーズに連れていけるように、レストランでのアクセス方法を書いておきますね。

 

まず台北MRT101の駅で下車したあと、いつも通り4番出口の「101」方面へ出ます。

その後、101内の建物内に入ると、右手に小籠包で有名な「鼎泰豊」があるのですが、まっすぐ進み、突き当たりを右に曲がります。

その後すぐ左手にあるエレベーターに乗り、2階まで上がるとこのようなオフィス階や展望台レストランへ繋がるエレベーターホールが出てきます。

お昼の時間は、11時半から入場可能なので時間までここで待ちます。

11時半になったら受付の方に予約したレストランのチケットなどを見せて、入場ゲートを開けてもらい、86階まで一気にあがりましょう!

2階から86階まで、すごい距離があるはずなのにめちゃくちゃ早いんです…3分とかからず、展望レストランフロアに着いたんじゃないかな。

店内の様子

「頂鮮(ディンシェン)」は、普段結婚式の披露宴会場やイベント会場として使われていることが多いようです。

各会場が台湾の「地域名」で分かれていたのが面白かったです〜。

 

今回は2名での利用だったのですが、「台中」と書かれている少しコンパクトなお部屋に案内されました。

お部屋のサイズ感は、10人が食事できるくらいかな?

この日はあいにくの雨でしたが、こんなに高いビルの上で食事をするのは初めてだったのでとてもテンションが上がりました♪

席は窓側が絶景なので、お食事メニューと一緒に席の予約をとっておくのをおすすめします。

コース料理の紹介

コースのお料理って、バランスを考えて単品でオーダーする必要もないし、食べ放題のように途中で席を取って自分で食事を装いにいく必要予約って、良いですよね。

今回は特別な日ということもあり、KKdayから注文できるコース料理を頂きました♪

 

ランチコースの紹介

時間は11:30から、14:30までですが、

食事のペースをみてゆっくり次のメニューが出されるので、ときに景色を眺めながら

一緒に食事をする人とおしゃべりを楽しみながら、たっぷり写真を撮る時間もあります。

さて、今回の贅沢ランチコース料理を振り返ってみます。

 

車海老と生野菜のサラダ

普通のサラダなのに、野菜やエビにもしっかり味が付いていて美味しかった…。

フカヒレの珍味スープ

人生で「フカヒレ」なんて食べたの何回目だろう。

中華圏では超高級食材と呼ばれているフカヒレ(サメのヒレ)は、天津やスープなどによく使われていますよね。

熱々で、コリコリした歯ごたえが超贅沢でした。黒酢を入れるとまた違った味でなお一層美味しい。

 

キジハタのフレンチソテー

 

スライスアワビ 鶏スープかけ

アワビがスライス…!?調理方法がもはや良くわかりませんが、どれだけ薄くスライスされていてもしっかり味があって美味しかったです。

鶏スープのコクがあってまろやかな感じがまたすごく美味しく、綺麗に飲み干してしまいました。

オーストラリア産羊の肩肉のロースト

柔らかいけど歯ごたえのある羊のロースト。

「羊肉」って、串に刺さっているものを良く食べるので、このような形で食べるのが新鮮でした。

羊特有の生臭さもあるけれど、これが美味しいんだよね…。脂身はあるけれど、味が美味しくてこちらもペロリ。

 

看板メニュー台南担仔麺

 

ここでやっと見慣れた庶民の食材が!

台南のソウルフードである「担仔麺」です。

少ししょっぱくて油っぽい懐かしい味。こちらも美味しくいただきました。

季節のフルーツ

写真を載せて気づいたけれど、これ以外に「パイナップル」も付いてました。

特にパイナップルとメロンがあまりに美味しくて止まらなくて…(口に入れると砂糖が溢れ出てくるんじゃないかと思うくらい、人生で1番甘いフルーツだった)

これは温室高級フルーツなんだろうか…ちょっとあまりにも美味しかったので、出どころがきになる。百貨店とかで売ってたら丸々一つ買いたい。笑

 

手作りデザート

最後は杏仁系の手作りデザートでした。

 

最後までとっても美味しく、飽きることなく、超満腹で動けない…ってなることもなく頂きました。

まとめ

いろんなところへ歩いて観光に行くのも良いけれど、同行者が年配の方だと、あまり歩かせるのも心配。

最近の台北は、雨期ということもあって、大雨に降られることも多いので、

それならば屋内の高級感溢れる空間で中華料理を数時間かけて、贅沢にいただくのも良い時間の過ごし方なんじゃないかなと感じました。

気になる方は、ぜひKKdayが提供しているコースランチプランをのぞいてみてくださいね♪

 

それでは、たのしい台北観光を!

 

台北情報ブログと、海外就職ブログのランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いします ( ˊᵕˋ )

にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ

 

 

関連記事  民權西路駅から徒歩5分!全5フロアの広々した店内が特徴の台北ノマドカフェ「Mr.Brown」

コメント